フォト
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

今日はフルメンバー

  バラってあまり暑い時期は花を付けさせないんです。

  つまり、春に咲いて結構疲れてるのネ

  だから、バラにも夏休みを取らせるんです。

  そうすると、秋にね、はりきって綺麗な花をみせてくれるの

              ・

              ・

  それでも、中にはいつもより小さな可愛い花をつける樹もあるの。

  手のひらにのせても余るくらい小さくて

  焼けつくような暑さに耐えているのが

  いじらしくて、思わず「がんばって!」と声かけしたくなります。

Img_0017

Img_0013

Img_0021

         そんな儚なげな薔薇をあつめて、穂になってしまったバジルを添えて

          花瓶に挿し

          涼しい部屋でひそひそ話でもしてもらいましょう。

Img_0024_2

    雲がでていて割合しのぎやすく感じたので

    比較的はやく夕方の散歩にいけました。

022            久しぶりにコーギーのジュンちゃん にあっちゃった。

            ショコラの姉妹犬でーす。

                         ・

025        ズンズンズン、ズーとフレンチブルが近ずいてきました。

       実はポーリー、この子が苦手みたいで

       どん引きいたしております。

       どーも、フガフガというあの鼻濁音にびびっております。

       フレンチブルの飼い主さん「ウチのは遊びたがってるんです」っていってるし

       あんまり怖がっても悪いので

       「ぽーちゃん、お友達になりたいんだって」と言ってきかせてみたけど

       「いや、あたし絶対無理、近ずかないで」と、

       どんどん、どんどん 後ろにさがちゃった。

       ・・・・これこれポーリー、犬種差別は許しませんぞ・・・・・

      

029_2

                             酒井はなちゃんちに着きました。

                           「ゆいちゃーん、 はな呼んできて」byぽー

032

 

はなちゃん今日もよろしくね

 大人の お、ん、な、

 そんな雰囲気でてますネ

034     左、デン君         真ん中、酒井はなちゃん   右側、ぽーりー

         「あのちっちゃい子誰?」by酒井はな

         「俺の弟分の志郎だよ。可愛いだろ」byデン

         「あたし、興味ありましぇーん」byポー         

036              デン君ちのお孫ちゃん、志郎くん一歳

             5,6歩あるけるようになったんだよネ

                        ・

040           「ちょっとデン君、あんたのリードあたしの鼻に掛かるんですけど」byポー

          「おまえチビだからだヨ」byデン

042

043

044         志郎君を守るように乳母車に沿って歩くデン君です。

                         ・  

                         ・

045        「小田はなちゃーん。酒井はなですけど、散歩いくヨ」

        「俺、デン・・・・・弟分の志郎もいっしょだよ。散歩いくぞー」

        小田ハナちゃんの家の前で今か今かと犬待ち顔の御二人さん

046              

049             「ちょっと、みんなー水飲まないと熱中症になるわヨ」by小田はな

048              さあー、でましたよ・・小田はなちゃん得意の演技

             私、疲れて動けません演技、一発芸でーす

                       ・

                       ・ 

Img_0015                                         ルドベキア

      黄色い小花が集団生活しているみたいなルドベキア

      向日葵(ひまわり)ほど自己主張しないけど

      射すような真夏の陽ざし、小花あつめて照り返し

      ひと夏、咲いているんだネ

      秋風吹くまで、咲いているんだネ

   

2010年7月29日 (木)

スカイツリーみーえた!

  今日は風があったせいかポーリー歩きました。

  と言うか、ポー父同伴がかなり効いているかも。

  ほとんどポー母が御世話係なのに

  ここぞという時のツボをおさえるポーリー姫でござる。

  つまり、実に世渡り上手であります。

            ・

            ・

  本日の夕方の散歩

  今、話題のスカイツリーついに撮れました!

  我が家の裏手、高台から夕もやの中,街のシルエット従えて

Img_9952          右側の高いビルは和洋女子大、スカイツリーのすぐ下の建物は

          千葉商大です。いくつもの川や街を超えて24,5キロはあるだろうに

          すぐそこに見えます。

Img_9957           市川駅前南口開発でできた、ツインタワー

           イーストタワーとウエストタワー

Img_9959              夏休みで国分高校のテニスコートはだーれもいません

Img_9961            夕陽が夜の野外劇場の緞帳(どんちょう)みたいに

            静かにゆっくり降りてきました。

Img_9964              どこかの御宅の合歓(ねむ)の木も葉を閉じて

              おやすみモードに入ってました。

                         ・

                         ・

            おもしろい旗が目に入り、思わずシャッター、バシャリ

Img_9981_2              冷シャンプー・・・・・????

                       ・

                       ・Img_9984              パン屋さんで一休み

Img_9986              「なーんだ、休んだだけですか・・・

              ポーチャン、ここの食パン好きなのに」byしょんぼりポー

                                                         ・

                                                         ・

                                                         ・

Img_9996            「パン、買ってくれなかった。ぐれてやろうかな・・」byふてくされポー

Img_0001     「イライラ解消グッズ・・これをカジカジするっかないワ」by不機嫌ポー

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005             「これこれ、そんな顔してたらお嫁さんに行けないよ」byポー母

Img_0007             「この後始末 誰がすると思ってるの・・・・」byガミガミ母

Img_0009      「よきにはからえ・・あたしは寝るです」byお気楽ポー

                 ・

                 ・

      こうしてポーリー家の平凡な一日は終わり

      ささやかな幸せをまた明日紡ぎ

      何気ない微笑みを交わしあう

      その真ん中にポーリー、貴女がいるのです。

     

      

      

      

 

2010年7月28日 (水)

永遠の5歳児

   ワン子はどのくらいの言葉を理解してるのでしょう。

   まず、家族の名前はどうやら認識してますね。

   それからワンコ仲間の名前。

   ネズミ、猫っていうと、窓の外をさがしたり

   「これ食べる?」って言うと寝ていても顔をおこして振り向いたり

   人間の子供でいうと何歳くらいだろうって思っていたら

   なんと、この間テレビで5歳っていってました。Img_9860       「母さん、あたしずーっと五歳だって。テレビでいってるヨ」byポー

Img_9881               「ヘー、ぽーちゃん永久五歳ですか、やったネ」by母

Img_9878      どれどれ五歳児の能力テストでーす。

    「 かくれんぼ は無理だけど、探し物ゲームならできるですヨ」byポー

    ぽー母がオレンジボールを隠します。

    勿論、ポー父にポーリーの気を引きつけていてもらい

    その間に隠します。 

Img_9904     

Img_9889               さあ!ポーリー捜査開始

Img_9892              「ここあやしい・・・・」byポー

Img_9896       「ここだ!みーっけ」byポー

Img_9897     「すごーいポーリー、拍手、拍手」byぽー母

     我が家のワンコ教育、ほめて育てる。ちょっと褒めすぎですかネ

Img_9945              やっぱり五歳児ですかねえ、この甘え方

Img_9947     最後はマッサージ、至れり尽くせりでございます。

                     ・

                     ・

Img_9868                                    コリウス

        コリウスのハンギングも

        今年のこの暑さでは水切れしないよう目配り、かかせません。

        私のグリーンフィンガーに花の命がかかっています。

        そう、私は花咲かじいさんならぬ、花咲かばあさんかも

        枯れ木に花を咲かせてみましょうかしら・・・フフフ

2010年7月22日 (木)

お湯になっちゃった!

  35度以上になると猛暑って言うんですよネ。

  この暑さ、もうこれは天災ってだれか、

  どこかのテレビキャスターさんがいってました。

  水害のあとは日照り、ダブルパンチではありませんか。

              ・

              ・

Img_9843_2

   水槽の水は日陰においていてもお湯になってました。

   一匹、どうしてもこの環境乗り越えられないメダカが

   ひっくり返って天を仰いで水(お湯)にういていました。

   小さな小さな命です。

   水槽の中のホテイアオイが見送ったのでしょうか?

   薄紫の花が揺れていました。

Img_9841

        なんだか食欲もわきません。

       「 ぽーちゃんも食欲わきませんか?」by母

        と聞いてみました。        

  Img_9760      「そのような症状はいっさいでておりませーん」byぽー

      「エー母さんなんか食べられなくって、夏痩せヨ」 by母

Img_9764         「よーいわん」byポー

         と、ポーリーはあきれてソッポをむいております。

                      ・

                      ・

            食欲のないときはこれです。

            そうスイカなら食べられそう。

Img_9803     左・ポー父      真ん中・ぽー母    右・ポーリー

     一応、それぞれハンディがついてまーす。

Img_9822       「しっかり持っててくださな」byポー

Img_9829       「ぽーちゃん、もうそこは皮ですけど・・・」by母Img_9830             「いいです。よこしなしゃーい。母さん手をはなしてくださーい」byポー

                      ・

                      ・

            恐るべしポーリーの食欲パワー

            そして、御遊びパワーもこの暑さなのに

            全然、ダウンいたしません。

Img_9794 Img_9797 Img_9799                                    

             涼しそうに見えますが、もうじきお昼の時報が鳴るころ

             気温は35度こえています。

             この時間、かならず外にでたがります。

             猛暑でもポーリーの体内時計は狂わないようです。

             でも、ほどほどにしようネ

       

   

2010年7月19日 (月)

ご先祖さまを大事に・・・

     ピーカンの天気って今日みたいな日ですね。

     雲ひとつなく、ギンギラギンの太陽 

     各地で水害の爪痕を残していき

     罹災された方に申し訳ないようなこの天気。

               ・

               ・

     ポー家は本来、八月のお盆なのですが・・

     来月は都合がつかぬかも、と言う二男が

     「今日なら車だすよ」と思わぬ提案

     渡りに船・・・あ、いえ、ほとんど渡るつもりないところへ

     船がいきなり目のまえに現われた、と言う状況でございまして

     ぽー父は仕事が入っており同行、パス。

     寝ている三男、叩き起こして、いざ、墓参りであります。

Img_9515      「えっ!ぽーちゃん、もしかしてお留守番?」byポー

                   

Img_9592      「せ、迫るな、ポーリー。近すぎ、近すぎ」by母

     「だってー一緒に行きたーい」byポー

     「あそこは日陰がなくって、ぽーちゃん、ぶったおれちゃうよ。

      ぽーちゃん、長生きしますように、

      南無阿弥陀、なんまいだーっていってくるから」by母

Img_9629      「じゃー、ボール投げしてくれたら、いい子しててアゲル」byポー

      仕方ないので、このあと五分ほどボール投げしたら

      さっさと家に入りばいばいしてくれました。

Img_9736

Img_9734            ポー母は監督、息子二人は文句もいわず

               もくもくと墓を拭いておりました。

            ご先祖さまはみておじゃるぞ息子たち

               ご加護がきっとありますよ

            とすると、なにもせぬ母には罰が?

           「いやいや、そのような子に育てたのは・・・ムニャムニャ」

           と、ご先祖さまが御ほめの言葉・・・・・のわけありません(笑)

            

Img_9744

Img_9745

Img_9746

             「ぽーちゃん、長生きしますよう・・・・あれこれあれこれエトセトラ」

             ちょっと欲張りすぎました。

                           ・

                           ・

                   朝顔の花数が日増しにふえてきました。

           ・・・・朝顔に つるべとられて もらひみず・・・・

           ポー父のふるさと加賀(石川県)の千代女の句です

           自由奔放に伸びる朝顔のつる、天にも昇る勢いです。

     

Img_9695

Img_9698              桔梗咲き朝顔

                             ・

                             ・

              このごろ何かとパワースポットが人気とか

              御墓にもパワーって感じませんか

              気持ちが落ち着くし、

              よこしまな気持ちが洗われて 

              洗いたてのシャツに着替えたような

              そんな小ざっぱりした気分です。

               

2010年7月17日 (土)

こんな日は・・

  暑ーい!

  ポーリーの朝の散歩でもうすでに、汗ダクダクでした。

  汗かきついでに、もうひと働きと掃除機かけて

  またまた、ついでに庭の水撒き

  もひとつオマケで洗濯干して、燃えるごみだし 

  もうオーバーヒート寸前。

  汗は目に入るし・・・若い時は目に汗なんて入らなかった。

  自慢のパッチリ、くっきり目でしたのに

  引力の法則に逆らえず、加齢が後押ししてくれて

  なぜか、現在タレ目の私・・・・余談ですが、汗って目に入ると

  塩気があって痛いんです。

                      ・

                      ・

        この私の苦労を知ってか知らずか

        夏の花達はエネルギッシュに咲いています

Img_3875                           おいらん草

Img_4512                          おいらん草

Img_3648                    アガパンサス

        子供のころ広く感じた道が

        大人になって行ってみると狭く感じたことありませんか

        私が小学一年生のころ近所のおばさんがアガパンサスの

        切り花をくれたんですが、自分の背丈ほどに思えたものです。

        今も小柄な私、そのころも他の子より小ちゃくて

        なんてノッポな花だと思ったのです。

                          ・

                          ・Img_9649         嫁さんの小夜ちゃんがおしえてくれた雑炊

        ダシをとり、ご飯をいれて雑炊をつくり

        その中に オクラ、モロヘイヤをきざみ入れ

        最後にとき卵を回し入れて出来上がり

        私は中華あじ(顆粒)で味付けしました。

        オクラとモロヘイヤのとろみがでて美味でした。

        食欲のない時や胃腸の弱ったときおすすめ

        右側はアボガドとサラダエビのきざみモロヘイヤかけのサラダです・

/

/

/

Img_9667

     「 母さんだけ美味しいもの食べてズルイです」byポー

                   ・

Img_9670               「アーそれも全部のむですか」byポー

Img_9671_2           「ぽーちゃん、母さんだってあれやって、これやって、大汗かいて

                こんな日くらいゆっくりしたいの」by母

          「何言ってるかポーちゃん、イヌ語しかわかりませーん。

                 それに母さん態度デカーイ」byポー

                      ・     

                      ・

             今日はポーリー、フィラリアの薬飲む日です。

             五円玉くらい大きい錠剤なので、四つに割り

             チーズにくるんであげると、すっかり騙される

             単純ポーリーです。

/

/

/

2010年7月12日 (月)

    参議院選挙、大荒れでしたね。

    まさに嵐でした・・・ジャニーズのグループ”嵐”なら歓迎ですが

    この国に吹く風はどんな影響がでるのでしょうか?

            ・

            ・

    ポー地区も朝から大荒れの天気です。

    ガタピシ、ヒュヒュー、ザワザワ、パタパタ

    風が不協和音を奏でています。

    ですから我が家はお国の選挙よりもっと

    心を痛める事態発生なのです。

Img_9665_2               

             風の仕業です。幹の真ん中ポッキリ折れています

Img_9663

     無残な姿、うらめしや、うらめしや・・・化けて出てやりたいくらいです

     薄いピンクの花を咲かせる(皇帝ダリヤ)です。

     ご存知ですか?

    2メートル以上にもなり見上げる先に

    皇帝の名を冠するだけに、それはそれは見事な花をつけるのです。

    でも今年はそれはかないません。

             月に叢雲(むらくも)、花に風

             なにかと邪魔が入るのが世の常なのでしょうネ

                       ・

                       ・

       気を取り直して、今日のワンコ、ポーリーです。

Img_9639      「母さん、暇してますネ。ポーがいつでもお相手を・・・」byポー

Img_9642              「こんなふうにフガフガしたり、ひっぱたり」byポー

Img_9643_2      「母さん、ちゃんと聞いてる・・・これであそぼっていってるの」byポー

           ウルサイやつじゃ、とおもうけど

           いつも母さん癒されてる

           ありがとうって思ってる

           ワチャワチャ、ハイテンション、ビビリ、くいしんぼうエトセトラ

           みーんな丸ごと大好きヨ

           だから、いつまでも、いつまでも元気でいてネ

                      ・

                      ・

                      ・

       庭の花を集めてネ、生け花のルール知らないけれど

                 むずかしいお約束わからないけれど

       小さな花瓶に投げ入れて、テーブルに置く

                  それだけで、ホーっと心が緩みますImg_9382 Img_3622                   

             道端に咲く名も知らぬ草花だって

             広場の白つめ草、赤つめ草だって

             ちょっと摘んで小瓶に挿してごらんなさい

             「おつかれさん」って

             ささやかなパワーくれることでしょう

 

2010年7月11日 (日)

今日のことは昨日のこと

         いつもポーリーとの朝の散歩は

         我が家の裏手の高台を一周するのです。

         その高台から富士はもちろん

         今、話題のスカイツリーがみえるのです。

         今日はその雄姿を撮ろうとイチデジかかえて

         まだ寝ぼけまなこのポーリーとアサシャンならぬアササン(朝散)

                    ・

                    ・

         ところがです・・・・霞かモヤかわかりませんが

         本日の天候は撮影むきではありません。

         ぽーちゃんの頭の中か、ポー母の頭の中か

         と思うほどボーツとしてて、スカイツリーは霞んでいます。

                    ・

                    ・

             で、これより今日のネタは昨日のネタとあいなります 

                    ・

         昨日は仕事が休みだった嫁の小夜ちゃん

             夕方の散歩は

         嫁の小夜ちゃんとポーリーとときどき おかん

         二人と一匹の道ゆきです

P5290002

P5290003         「嫁だとおもって、バカにするでないぞ」by小夜ちゃん

        「オーこわーい、鬼嫁じゃ」byポー

        「って、うそうそ、ほんとは優しい嫁はんです」byおかん

P5290004              沈んだ太陽の真上、残り陽を映す雲

             闇が足元からやってきて、「早くお帰り」

             と、背中を押した。

P5290008              小夜ちゃん、ここでお買いもの

P5290007     「小夜ちゃん、ポーちゃんのウマウマもオ・ネ・ガ・イ」byポー

P5290005      「早くしてください・・・ぽーちゃん可愛いからさらわれるかも」byうぬぼれポーリー

Simg_3674                             フクシア

     ポー父の治療室の窓から手を伸ばせば届くほど近くに咲いて

     「ごきげんよう、ポー父さんお仕事がんばって」って

     可愛い声が聞こえてきそうです。

     別名・エンジェルスイヤリングとも、また女王様の耳飾りとか

     なんとなくその風情から納得ですネ

     挿し木で簡単に殖やせるんです。

     我が家からあの家、この家とお嫁にいきました。

                ・

                ・

        よろしかったら、貴方もどうぞ貰ってやってくださいな

  

                                                 

2010年7月 9日 (金)

苦手なこと

      今、とても欲しいものがあります

      ミシンでーす。

      ポー母くらいの年齢の方だと分かると思うけど

      昔のミシンって足踏みでした。

      嫁入り道具のひとつでございましたヨ

      でも縫ったものって、子供たちが学校でつかう雑巾くらいかな

      そのお宝ミシンもフン十年前に大型ゴミの収集トラックにのせられ

      旅にでたのでございます。

                  ・

                  ・

          それから我が家は私の手縫いとなったのです。

          これが小さな問題ですが大きな間違いです。

          私め、針しごと大、だい、ダイ嫌いなんです。

          ボタンつけ、すそあげ、ほころび

          明日やるから、明日ネって伸ばしていると

          しびれを切らしたポー父の矢のような催促がとんできます。

                   ・

                   ・

      でなんでミシンが欲しいかですが、

      なにを隠そう可愛いポーリーのためであります。

      プリティなお洋服つくってやりたいのです。

Img_9601          「うれしいな。お洋服だって・・・ちょっと不安」byポー

Img_9606              「父さーん、母さんちゃんとつくれるですかネエ」byポー

                          ・

                          ・

Img_9623          「みなしゃーん、いままでのことは母さんのたわごと、

             聞かなかったことにして、眼をつぶってくださーい」byポー

                        ・ 

                        

             いままでのポー母の行いからか、いまいち信用ゼロ

             さっさとサッカーの練習の用意してます

   Img_9625

Img_9619       「さあー、暑かろうと寒かろうとお昼の練習にいくですヨ」byポ

                       ・

                       ・

Img_9637

Img_9636                               カサブランカ            

             今年二個の球根うえたのですが、向かって左側のカサブランカは

             成長不良ではかばかしくありません。

             どこか具合が悪いのでしょうか?

             花にも適応障害があるのかな。

             花の心がもっとわかればいいなあ。

2010年7月 7日 (水)

何処へ

   狭い我が家の庭に

   場違いな一本の楠の木があります。  

   以前住んでいた市のシンボル、ツリーでした。

   その市では子供の誕生記念にと20センチほどの

   小さなクスノキの苗木をくれるんです。

   昭和43年長男の誕生記念樹でした。

   私たちと一緒に市川へ引っ越してきたクスノキの苗木です。

   40数年たっているのですもの、2階のベランダを越してしまいました。

Img_9584

       このクスノキの茂みの中、鳩が巣をつくり、卵を抱いて1ケ月ちかく

       ポー母としては慎重に見て見ぬふりして、

       気づかぬように、騒がぬように・・・・洗濯ものもそーっと干したり

       それはそれは気をつかって

Img_9575

     そうしたらある日、

     母ドリさんお出かけで巣には3羽のヒナがいるではありませんか

     これぞシャッターチャンス、とばかりに撮りました。

Img_9571

Img_9576 青い物干しざおで葉の茂みを広げ

 見えやすくしたり

         ・

         ・

   これが大変な誤りでした。

          母ドリは夕方、巣に戻って雛をだいていましたし

          雛はまるで「母さん、今日は大変だったヨ」と

          昼間の事を報告するかのごとくに

          ピーチクパチクさえずっていたのですが

          次の日のお昼、雛の姿なく巣はもぬけのカラでした。

          多分、母鳥はどこかで私のしたことを見ていたのでしょう。

          これは危険だと思ったのですネ

                  ・

                  ・

           余計なことをしたと私め多いに反省しております。

           それにしても、何処に引っ越ししたのでしょう?

Img_9467

Img_9468 「ポーちゃんのお母さん

  だから言ったでしょう、寝た子を

  起しちゃいけないって」by行き倒れハナ

      「 ハーイ、わかりました。これから気をつけますから、

       ハナちゃんも演技はそこまで、起きてお家に帰ってくださナ」byポー母

                       ・

Img_9585      「ヒナ鳥いなくなっても、母さんにはポーちゃんがいるですヨ」byポー

Img_9463     「ポーちゃん、ちょっと、はしたない格好ですネ」by母

    「 お腹にも時々風あてないとカビはえるですよ」byポー

    そうなんです、去年の夏、ポーリーは尻尾の付け根あたりに

    湿疹ができ病院に行ったのです。

    今年も気をつけようネImg_9319_2                              メドウセージ

           道行く人が必ず目を留めてくれるメドウセージ

           とても勢力旺盛で地下茎をどんどん伸ばし 

           夏のエネルギーを濃い紫の花にかえ

           ひと夏を乗り越えるのです。

           私は暑さでしぼみそうなのに・・・・・

/

/

/     

2010年7月 2日 (金)

梅雨明けと立葵(タチアオイ)

     ワールドカップ、残念でしたけど感動しましたね。

     自分たちよりはるかに強いチームに果敢に立ち向かい

     失敗を責めることなく慰め

     そして敗北は終わりではなく前進へのスタートとする

     彼らのあくなき挑戦

     ボケボケの私めもさすがに背筋ののびる思いでした。

                ・

                ・

     ポーちゃん、暑いのだるいの、散歩はいやだの、クーラーつけてくださいだの

     そんなことでは強いワンコになれませんぞ。 

     なんて母さんも言えたもんではありませんでしたね。

                ・

                ・

     我が家の庭もいつの間にかサマーシーズン到来です

Img_9487                                  アメリカノウゼンカヅラ

    私はエキゾチックで夏らしい花だと思うのですが

    ポー父は暑苦しい花だともうします、

Img_9473                            モナルダ

             この真っ赤なモナルダは後方に咲く赤紫のモナルダと少し

             葉の形が違い、その容姿から松明草(たいまつそう)

             ともいわれます。

             我が家ではこの葉をきざみサラダにいれてます。

             ハーブの優しさが口の中に広がります…おためしあれ

Img_9476            サフィニア    さくらさくら と パープル

       先日、まだ咲いていなかったお隣さんの さくらさくら が見事に咲きました

                         ・

                         ・

                今日はポー父もお散歩参加でーす

Img_9515        「えーほんと?父さんも一緒なの」byポー 

Img_9523

Img_9525

Img_9547                               半夏生(ハンゲショウ)

   散歩の途中よそのお宅に咲いているのを見つけ

   ポー父がシャッターをきりました

   葉の一部だけ白いので半化粧とも・・・・こちらのほうが艶めいた名前でしょ

   色っぽいのが好きなぽー父好みな気がします

   そして、やはり散歩道に咲いていた、ホーリーホック・・・タチアオイ(立葵)

Img_9535                     ホーリーホック 和名(タチアオイ、立葵)

       この花が下から上に咲いていくのだけれど、

     一番上に咲くと梅雨が明けるって昔から言われているんですヨ。

     もうじき梅雨が明けそうです。

       

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »