フォト
無料ブログはココログ

« 梅雨明けと立葵(タチアオイ) | トップページ | 苦手なこと »

2010年7月 7日 (水)

何処へ

   狭い我が家の庭に

   場違いな一本の楠の木があります。  

   以前住んでいた市のシンボル、ツリーでした。

   その市では子供の誕生記念にと20センチほどの

   小さなクスノキの苗木をくれるんです。

   昭和43年長男の誕生記念樹でした。

   私たちと一緒に市川へ引っ越してきたクスノキの苗木です。

   40数年たっているのですもの、2階のベランダを越してしまいました。

Img_9584

       このクスノキの茂みの中、鳩が巣をつくり、卵を抱いて1ケ月ちかく

       ポー母としては慎重に見て見ぬふりして、

       気づかぬように、騒がぬように・・・・洗濯ものもそーっと干したり

       それはそれは気をつかって

Img_9575

     そうしたらある日、

     母ドリさんお出かけで巣には3羽のヒナがいるではありませんか

     これぞシャッターチャンス、とばかりに撮りました。

Img_9571

Img_9576 青い物干しざおで葉の茂みを広げ

 見えやすくしたり

         ・

         ・

   これが大変な誤りでした。

          母ドリは夕方、巣に戻って雛をだいていましたし

          雛はまるで「母さん、今日は大変だったヨ」と

          昼間の事を報告するかのごとくに

          ピーチクパチクさえずっていたのですが

          次の日のお昼、雛の姿なく巣はもぬけのカラでした。

          多分、母鳥はどこかで私のしたことを見ていたのでしょう。

          これは危険だと思ったのですネ

                  ・

                  ・

           余計なことをしたと私め多いに反省しております。

           それにしても、何処に引っ越ししたのでしょう?

Img_9467

Img_9468 「ポーちゃんのお母さん

  だから言ったでしょう、寝た子を

  起しちゃいけないって」by行き倒れハナ

      「 ハーイ、わかりました。これから気をつけますから、

       ハナちゃんも演技はそこまで、起きてお家に帰ってくださナ」byポー母

                       ・

Img_9585      「ヒナ鳥いなくなっても、母さんにはポーちゃんがいるですヨ」byポー

Img_9463     「ポーちゃん、ちょっと、はしたない格好ですネ」by母

    「 お腹にも時々風あてないとカビはえるですよ」byポー

    そうなんです、去年の夏、ポーリーは尻尾の付け根あたりに

    湿疹ができ病院に行ったのです。

    今年も気をつけようネImg_9319_2                              メドウセージ

           道行く人が必ず目を留めてくれるメドウセージ

           とても勢力旺盛で地下茎をどんどん伸ばし 

           夏のエネルギーを濃い紫の花にかえ

           ひと夏を乗り越えるのです。

           私は暑さでしぼみそうなのに・・・・・

/

/

/     

« 梅雨明けと立葵(タチアオイ) | トップページ | 苦手なこと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何処へ:

« 梅雨明けと立葵(タチアオイ) | トップページ | 苦手なこと »