フォト
無料ブログはココログ

« 着々と | トップページ | 第一発見者 »

2010年11月10日 (水)

守られて・・・

    落葉樹の葉が一枚、二枚と枝を離れていきます。

    そして、最後の一枚が地に落ちると 

    裸樹になり寒空に凛とたち次の命のリレーが始まっています。

    その証拠に小さな葉芽はこれからの寒さから守られるように

    茶色い幕のようなもので(専門的には何か呼称があるのでしょう )

    保護されています。自然の営みって素晴らしい!                  

                    ・

                    ・  

          やんちゃくれのポーリーは私たちに守られてこそ

          我が儘もし、散歩もウマウマにもありつけるのです。

          すべて飼い主に委ねられる命です。

          それなのに衝動や流行だけでワン子を飼い

          果ては飼育放棄で保健所に持ち込まれるワン子の多いこと

          心が痛みます。

                                                  ・

                             ポーリー、今日はゴミ出しのお手伝い?Simg_2215

Simg_2218

             ポ” 「母さん、あたしが持ちましょうか?」

              母”「いいえ、結構です」

Simg_2217_2

              ポ”「重たそうですけど」

              母”「大丈夫ヨ」

 Simg_2220

          ポ” 「お伴いたしますです」

          母” 「独りで行ったほうが楽なんですけど・・・・」

                        ・

Simg_2163

            リードを自分が咥えて歩きたいと引っ張ったり

  Simg_2184

           あれ取ってえーと視線をなげたり

         姿こそワン子ですが、まるで三歳児か五歳児がいるようです。

         大人社会の我が家の空気が柔らかいのは

         きっとポーリーがいてくれるからでしょう。 

         一匹でも多く、里親を待っているワン子たちに幸せがくるといいな。

                         ・

                         ・       

    Sp9260214         

              街路樹は紅葉が進んでいます。 

              木枯らしが冬の便りを届けにやってくるのも

              そう遠くはないでしょう。

                  

          

« 着々と | トップページ | 第一発見者 »

コメント

ほんとにそぅですね。。
里親さんを待つ子たち、どのこも皆幸せになってほしいです。
里親さん探しサイトを見ているだけで胸がつまります。

家族に恵まれ幸せ掴んだ子たちはしっかりと守られて楽しい!が嬉しい。
そしてそれを待ってる子たちが皆そうなって欲しいと願う日々です。

ポーリーちゃん、ゴミだしのお手伝い偉いね~
ついて手伝うその気持ちがわかるのですっごく嬉しいです。
「大丈夫?」って眼差し、たくさんくれますよね( ^ω^ )

  pohaha様♪
    
    手伝ってるのか、邪魔してるのかわかりませんが(笑)

    行動を共にしたがります。それも親ばか(犬バカ)で可愛いんですけどねフフフ。

    さーて、なんて言うとすぐ反応して「なになに」って顔しますでしょう。

    ポーリーちゃんもそんな眼差しよくしてますよね。

    目は口ほどにものを言うってとこですね。

        

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守られて・・・:

« 着々と | トップページ | 第一発見者 »