フォト
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

春一番

        私、気象予報士になれるかも・・なんちゃって

        前回のブログで春一番が吹くかもって予報しましたよね、ね、ね。

        その翌日、あら不思議!!吹きましたですよ、「春一番 」

Simg_3155

         「春一番、あたしは二番、あんたは三番キャッハハ」by喜びの舞いポー

         「ぼく三番いやだじょ」byこんチワワ、れん君

Simg_3152

             「僕、ちっちゃくても一番はれるじょ、つよーいんだじょ」byれん君

                           ・

Simg_3154

        「一番、二番はってるうちはまだ子供よ。」byお猿さん顔、はな姉さん

        「そうそう、ゴルはお猿さん顔になって貫禄でるのよね」byポー母

                          ・   

Simg_3157

         「そうよ、はな姉ちゃんは8歳の熟女だじょ」by妹あやちゃん

                           ・

Simg_3186

             水もぬるんでメダカも活動開始

                          ・

                          ・

Simg_3193_2                   黄梅(オウバイ)

         葉より先に黄色い花をつけます。

         別名、迎春花(げいしゅんか)ともいわれるそうです。

         地面についた枝先から根がでるくらい繁殖力、旺盛なんです。

         最近、蕁麻疹だ歯の治療だと、なんとなく意気消沈なポー母

         眺めていると花の気(パワー)が感じられて

         顔に笑顔が戻ります。

         

             

2011年2月25日 (金)

仲間はいいな

    晴れて暖かい日はワン子も保護者も

    家でお尻をあたためてなんていられません

    「散歩行こーう」コールのメール飛び交い、即、集結。

    こんなときばかり段取りよくまとまりますです。

    さぞワン子達もあきれたり、喜んだりしてることでしょう。Simg_3147         「お母さん、メールのお返事すぐしなくちゃダメよ」byおせっかいポー

         「そうね○×○×あれーツ、返信だよね、あれれ消えちゃった。

          ああーもうめんどくさい電話かけたほうが早いかも・・・・・」byどんくさ母

Simg_3146          「あ、あーこれだもん、メカ音痴はいやだなー」byあきれ顔ポー

Sp1090237

       ゴルが5頭、冬芝をつけながらボールを追いかけたり、絡み合ったり

Sp1090240

         ↑ポーリー       ↑デン君      ↑あやちゃん

         デン君はヒート中のあやちゃんが気になって、

         ただ今金魚のふん状態「あたしだって女の子なのに」って

         ポーリーがアピールするも無視

Sp1090239

             じゃじゃ馬 ポーリー

         ねっ、この顔とても女の子にみえませぬ。

         「ヘーお母さんも女の子にみえませヌーだ」byいけずポー

         「わかってますよ。どうせ母はおば(あ)さんですよ。」by母

Sp1090238

               顔が命の ハナちゃん(4歳)

             この品のある顔立ち、落ち着きあんたが一番

Sp1090241

            お子ちゃま、あやちゃん(7ケ月)

         「お子ちゃまじゃないわよ。今ヒート中、れっきとした娘花盛りだよーん」

                             ・

Sp1090242

           あやちゃんのお姉ちゃん 熟女 、 はなちゃん(8歳)

                 

Simg_3143                 木立ち性セネシオ、桂華

              出窓にサイネリアに似た花をつける桂華を飾る。

              ポー父の治療室の出窓だが、お年寄りが多いので

              おもいっきりパーッと華やいだ色にして

              元気をだしてもらおうかな。

                          ・

Simg_3130_2                        白木蓮の蕾はまだ固く、「まだ寒いよ」とコートにくるまっています。

           見えますか?メジロがやってきたのです。

           春のお便り届けにきたのでしょうか、

           北風が南風にかわり春一番が吹くのもそう遠くはないみたい

               

2011年2月24日 (木)

早春の庭

    この二、三日、暖かい日がつづくので、もう春って早合点しそうです。

    まだまだ油断はできません。春の淡雪もあれば遅霜だってありますものね。

    祖母が生きているころよく言っていました。

    「奈良のお水取りが終わらねば寒さはまだまだ、なにせ暑さ寒さも彼岸まで」

    って、お彼岸はひと月も先、春が来る前に庭仕事、いそがなくちゃあ・・・・

                             ・

                             ・

Simg_3114                   チューリップとヒヤシンスの芽 

Simg_3115             ムスカリがちょぴり紫の花芽をのぞかせています

Simg_3116              ポー 「母さんこれから庭仕事ですか?」

Simg_3120         「これ、ウマウマですか?フンフン・・・」by興味深々ポー

         「オー、ポーちゃん洒落ですか(笑)そうこれ牛糞」by母

Simg_3121

Simg_3122

Simg_3123                         ・

             牛糞はバラにやります。本当は油粕がいいのですが

             ポーリーが掘り掘りして食べてしまうんです。

             おまけにそのウンPときたら真っ黒くろ。

             そこで違う肥料に替えたわけです。

             牛糞はなぜか食しません、やれやれです。

Simg_3111                こちらはハイポネックスの薄め液 

                部屋の鉢植えにやります。

Simg_3127_2          黄もっこうバラもオールド、ローズのグラハムトーマスも

             そしてレディーヒリンドンの三種

         おなじアーチに同居して仲良く競い合い咲く日が楽しみです。

                         ・

 Simg_3125              大好きな一季咲きの薔薇ピエールロンサール

Simg_3126           こちらのアーチはパレードとレーヌドヴァイオレット

              やはり二種類のバラの同居  

                          ・

                          ・

              剪定、誘引、消毒、肥料と

              バラのお世話は大変です。

              時には棘で痛い思いをしたり

              けれどその引き換えにくれる至福の時

              膨らみかけた蕾、ひらきはじめの初々しさ

              顔を近づけたとき迎えてくれるあの柔らかい香り

              その時を思い描いていつくしみ育てるのです。

                          ・

                          ・

Simg_3117      「母さん、あたしもいつくしんでくださいな。退屈でねむいでーす」by退屈ボケポー

     「充分大事にしてますよ。だからお花も大事にしてくださいね」by庭師ポー母

                             ・

Simg_3124_2

    「一人でカジカジして遊びましゅから、早くお仕事おわらせて」byイジ気虫ポー

                           ・

                           ・

          ユーミンの「春よこい」やら童謡やら

          風のない暖かな庭にいると不思議と口ずさんでしまいます

          クラシックや素敵なソプラノなら花もさぞ綺麗に咲くのでしょうに

          下手な私の唄なぞ聴いた花達はどんなふうに咲くのでしょうか?

          

          

                    

2011年2月23日 (水)

一日保育

    義妹の愛犬(トイプードル)メメちゃんが十七歳で亡くなった。

    人に換算すると100歳くらいらしい。

    何歳で亡くなっても飼い主の喪失感は変わらない。

    17年という思い出のページをめくりながら暫く彼女は泣くだろう。

    日にち薬が効いてくるのは人それぞれ違うが

    時の流れはいつか人を立ち直らせてくれる。

                            ・

                            ・

          ピンポーンのチャイムとともに現われましたが寅ちゃん

          今日は二男夫婦お出掛するので我が家のポーリー保育園にてお預かり

                            ・

                            ・

                我がもの顔の寅やん、怖いもの知らずの寅やん

                ポーリー姉さんの一喝も屁のかっぱ

                まっこと「あっぱれ!!」でございます。

                ところがいまいちチーチーを覚えてくれません

                あっちゃこっちゃにしまくりでポー母の怒声とびかい

                「カァーー ツ(喝)」でございます。                           

Simg_3006           ポーリーの頭にマウンティング、いたわしやポーリー

Simg_3016               「オラはつおーいのだ」by俺様、寅次郎

               「母さーん、助けてー」by無抵抗ポー

Simg_3019          「お手柔らかに・・・・おねがいします」byぽー

         「嫌なこった・・・」byジャイアン寅 

Simg_3028          「あたし怒ってるのよ、この顔みてみて」by堪忍袋破裂寸前ポー

         「オラ、そんな顔ちーともこわくねえだじょ」byそんなの関係ねー寅

                            ・

                            ・

                 次なる手はポーリー、ボール見せびらかし作戦

Simg_3083

         「とってみなさいよ」byいけずポー

                                Simg_3084

            寅 「オラが悪かっただ、貸してくだしゃれ」

            午後7時保育終了

            めまぐるしい一日でした。

            なにせ寅ちゃん一時もじっとしてないんですもの

            風のようにやって来て去っていく

           まさにフーテンの寅次郎でございます。

           さくら(ぽーりー)の気持がわかります。       

Simg_3051

         お見送りした後のポーリー、なんだかお疲れさんの顔してます。

         このあと勿論、爆睡です。

Simg_3042

             チューリップとブバリアとホワイトレースフラワー

             白いブバリアはいい香りするんだけど

             このピンクのブバリア香りません。

             チューリップは部屋の温度が上がると全開

             お行儀わるくなるので開く前に撮影

             庭の鉢植えチューリップも芽をだしてきました。

             あと一週間もすれば弥生三月、重いコートももうすぐいらなくなり

             シフォンの薄いブラウス着て鎌倉あたりを散策したいな。

             春はもうすぐそこです、ただいま足踏みしてます。

             

2011年2月14日 (月)

観梅

  雲ひとつない青空を見ていたら、家にいるのが勿体ない気がしてきました。

  ポーリーもこのところ天候不順でストレス気味。

                          ・

                          ・

       呼~んでるぜ、呼んでるぜ七つの海が~~ではなくて

       さしずめ呼んでるのは北風小僧の貫太郎くんってとこでしょうか。

       頬にあたる風はまだまだ冷たく、思わず背中を丸めるけれど

       まっすぐに昇った太陽は冷えた懐に入って来て

       散歩に行こうと誘います。

                           ・

                           ・

  ポー母の友達を誘い、ポーリーを連れて、じゅん菜池公園に行ってきました。

  梅は満開のものもあり、これからってのもあり様々でした。

Spc300223

Spc300225         

         園内に入るとふくよかな梅の香りがさっそくお出迎え

                     ・

Spc300233

                   しだれ梅

           地面につきそうなくらい垂れた枝を鼻先に近かづけると

           鼻腔をひろげて香りが体のなかに入っていくような気がしました。

           水辺には渡り鳥が沢山いたけど自称、歩く花博士

           鳥の名前はとんとわかりませぬ。 

Spc300226

Spc300227

                          ・

Spc300234

          往復6キロの行程をポーリーもこの季節はハアハアすることなく

          完走しました。

                         ・

                         ・

          寅次郎は嫁の小夜ちゃんお仕事の時は

          ポーリー保育園でポーリー先生にあそんでもらいます。

          どっちが遊んでもらっているのだかわかりませんが(笑)

Simg_2927

         「ポー姉ちゃん、今日もよろしくだす」by生徒、寅次郎

         「先生とお呼び!!」by先生、ポー

                             ・

                             ・

Simg_2914

Simg_2925

Simg_2946

         「まずはその短い鼻先でボールを咥えてごらん」byポー先生

         「あのうーそのでっかい顔じゃまだす」by寅

 Simg_2950

             「この俺様には出来ないことはないのだ」by寅

Simg_2952

         ポー「次はこれブタの丸焼きさん、オモチャだから食べちゃだめよ。

          あんた食い意地はってるから心配だわ」

         寅 「ポー姉ちゃんには言われたくないだす」

                          ・

                          ・

Simg_2955

             「たしかに食いたくなるだす。こんなに大きい肉

              こんど母たんにかってもらうだす」by食いしん坊、寅

                           ・ 

                           ・

             ポーリーが寅次郎を上手に遊んでくれて大助かりです。

             と言うかまだまだポーリーもお子ちゃまレベルなのかな?

             どっちでもいいや、仲良きことはいいことだ・・・・・

                             ・

                             ・      

 Simg_2963 

          この時期庭には切り花になる花がなく テーブルをかざるのは

          もっぱら花屋で買った花達です。

          今日はフリージアを飾ってみました。 

          花があるっていいですね。

          人も華のある人っていますよね、そんな女性(ひと)になりたいな・・・・

                        

2011年2月 8日 (火)

元気のもと

      今日は寒ーい!!

  春は駆け足できないの、小走りもね。

  暦のうえでは立春すぎたけど冬将軍はまだ旅立たないんですね。

  せめて、心は暖かくして硬くなりそうな体を柔軟にしてましょう。

          そこで、我が家のちょっとホットな話

Simg_2811               ポー父、 ジューサーを洗ってるんです。

               毎朝の新鮮生ジュース係のポー父

               我が家の掟、その一・・・飲みたい人がつくる。

                       その二・・・飲んだ人がかたずける

                       その三・・・余分につくっておすそわけ

               これ、ポー母が勝手につくった掟です。

               文句は重々承知です、即、却下です。

              てなわけで、美味しい生ジュースご相伴に預かっておりますです。

               でも、感謝の念は忘れません。「ポー父、ありがとう!!」

Simg_2814                   新しく買ったジューサー

                             ・

Simg_2815                              

                             ・ 

Simg_2813              愛情いっぱいジュース、3~4人分とれます。

                          ・

                          ・

Simg_2820              「あたしにも母さん愛情くださいな」byポー

              「いっぱい遊んであげてるでしょう。それがア、イ、ジョー」by母

                          ・

Simg_2821_5

                「ア、イ、ジョーってウマウマではないんですか・・・ムムム」by食いしん坊ポー

Simg_2822          「ポーリーは食いしん坊だね」とお隣りの黒柴犬、小太郎クンが

          顔を出しました。

Simg_2823          「でも君はいいよ、僕は一日中つながれっぱなしだぜ、

          広ーい庭があるのにさ」byブータレ犬小太郎

          小太郎クンは脱走癖とパニックになると

          人も噛んじゃうので仕方ないんだけど・・・

          やっぱり最初の躾かな?

          可愛い顔してるのになあ。

Simg_2817             

             春に向けて寄せ植えをしてみました。

             花も愛情かけると答えてくれるんですよ。

             けれど、時には厳しさも

             外に出しっぱなしのシクラメンですが

             ぬくぬくと 部屋にいるより花色の脱色もなく

             葉も腐らず元気はつらつ

             私たちが思う程花たちは柔ではありません

             順応性があるのです。

Simg_2825               シクラメン(手前)とレースラベンダー(後ろ)

Simg_2818                          藪椿                   

                あんこ椿ならぬ藪椿、一重の椿らしい椿です。

                去年の猛暑は弊害ばかりかと思ったけど

                椿にとっては恩恵で、花つきがよかったようです。

                その椿の蜜を吸いに鳥がやってきます。

                それを見るひと時はかじかんだ心が緩むんです。

                ほら、鳥のハミング聞こえませんか?

                

 ・ 

 

2011年2月 7日 (月)

如月(きさらぎ)

    ちょっと前までお正月って思ってるうちにカレンダーは二枚目に替わり

  はや二月ですね。ポー母としては如月(きさらぎ)って言う方が何故か好きです。

  宮沢賢治の作品に「水仙月の四日」というのがあります。

  雪童子のお話なんですが、この水仙月も二月だと思われます。

  この呼称も好きです。

  一年で一番厳しい季節、それなのにこんな優しげな二月の呼び方

  春待つ気持がそう呼ばせたのでしょうか?

                      ・

                      ・

        ポーリー地方はお天気のいい日が続きますが

        雪の多い地方は大変ですね。

Simg_2741          「あたしは雪、だーいすき。あそびたーい 」by雪ン子ポー

         「ぽーちゃん、雪国の人はそれはそれは大変なんだよ」by母

          ご機嫌ななめのポーリーにお友達が 遊びに来たよ!

Simg_2768              ↑ポーリー  ↑寅次郎 ↑はな  ↑あや

    嫁の小夜ちゃんは風邪ひいてるのに寅ちゃんと散歩したくって ゴル軍団に参加。

    大柄な小夜ちゃんに小っこいワン子、小柄なポー母に大っきいワン子

    なんだか反対になればと笑えます。

Simg_2778           「オラ、お坊っちゃまだで地面なんて歩けるか」byご令息寅

          っていうか、まだ三回目のワクチン済んでないので

          丁重に扱っておりますです(笑)

                           ・

                           ・

Simg_2767                  ↑あやちゃん

         あやちゃん、六カ月(体重20キロ)・・・・すでにポーリー追い越されそう

Simg_2759          はな、あやママ、すっかり二頭引き板についちゃった。

                            ・

                            ・

Simg_2770          ↑マイペースなハナちゃん    ↑はな、あや姉妹

                          ・

Simg_2765             ポーリー                   ハナ

             ポーリーは相変わらずハナちゃん大好きじゃれつきます。

 Simg_2766            「みてみてハナちゃん!!」by喜びの舞い寸前ポー

Simg_2764           「ハナちゃん、いくわよ!」byスタート寸前ポー

                            ・

                            ・

Simg_2745              「今日も一日終わったね」by母

             「明日もみんな来るかなあ?」byポー

             「・・・・・    」

             「・・・・・・   」  

             「雪童子(ゆきわらし)はこんな天気じゃいないね」by童話好き母

             「わらし(私)がいるでしょ母さん」by東北訛りのポー

                          ・

                          ・

Simg_2791_5                           梅

Simg_2784_4                          エリカ

            梅一輪、一輪ほどの暖かさ・・だれの句だか忘れましたが

            我が家の梅は日に日に数を増やして咲いています。

            エリカも寒気を色に替え濃いピンクへと移ろいます。

            庭の草花も土を掻きわけ背伸びをしてるのでしょうか?

            ほんのちょっぴり緑の葉先をのぞかせています。

            まだまだ冬の最中(さなか)なのに

            あわてん坊な子たちです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »