フォト
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

さよなら三月

        

         一月・・行く

         二月・・逃げる

         三月・・去る

         お正月を過ぎあっと言う間に時がすぎることを言うようですが

         この三ケ月は本当に早く、特に一生忘れることの出来ない三月十一日

         多くの人がこの日を境に人生が狂っただろうと思うと

         この日を消したいくらいだ。

                        ・

                        ・

         無情というか、それでも季節はめぐっていく。

         庭の白もくれんが空に向かって咲いている。

         まるで天空の神に助けを求めるように見えるのは気のせいだろうか。

Simg_3497                    白もくれん

                        ・

                        ・

 

             相変わらずお気楽、極楽なこの方

Simg_3500

               ポー 「豚さん、一緒に遊びましょう」

                         ・Simg_3501

Simg_3503

          忘れ名草の葉がだいすきなポーリー

          花を残して葉だけサラダバーしております。

Simg_3504

         「母さん、この花食べられますか?」by食いしん坊ポー

         「食べられません!!」by花の管理人、母

Simg_3505

         「これ食べていい?あたし、ベジタリアンなのにー」byポー

         「それは野菜ではありません。ビオラっていう花ですよ」byポー母

Simg_3498

           日に日に花つきがよくなっていくビオラのハンギング

 Simg_3499

                 ビオラとヒヤシンスの寄せ植え

 Simg_3508              

             お隣から頂いたピンクの可愛い椿、一輪

             小さな花瓶に挿しました。

             明日から四月。

             桜の便りと一緒に届けてほしいみんなの思いやりを被災地へ

             そして笑顔が戻って欲しい

             さよなら三月、ずーっと覚えておこう今年の三月。

             

2011年3月28日 (月)

あーん、して・・

            三月の十日ごろ種を撒いたネモフィラが可愛い芽をだした。

        半月ほどかかったけど、毎日、水をやり、毎日ながめ

        さぞかし土の中でゆっくりしていられなかっただろう。

        それにしても芽吹きはいいなあ。

        花の芽、樹の芽、希望の芽

        今、被災地に必要な復興の芽

        半月や一カ月なんて単位ではないだろう

        一年いや二年、もっとかかるかもしれない

        頑張れ!!みんなが応援してるよ。

    Simg_3486

                          ・

        暖かな陽ざしに思わず欠伸(あくび)のポーリー

         「こらっ、たるんどるぞ」

        陽ざしの宅配できたなら

        寒いだろうな避難所に届けてあげたい、この陽ざし 

Simg_3489

              「あー、眠くなっちゃうよ」BYポー

Simg_3490

Simg_3491

            ぽー 「なんかどよーんです。春ですね、母さん」

                        ・

                        ・

         ポーリーは気道が狭いのか、おやつの牛皮のカミカミ棒が

         時々、喉にひっかかり、ポー母の手助けがいりますです。

           

Simg_3475

         「母さん、また喉につっかえてます。とってください」BY嚥下障害ポー

         さあ、母の出番です。

         にゅるにゅるのお口の中に手を入れてブツを取り出します。

         可愛い我が子、ポーリーのためならなんのそのでございますよ。

Simg_3476

        ポー母 「あーんして、もっと大きく、そうそう・・・・アッ、見えた」

        ポー「アーアーアーン」

Simg_3478

       ポー「グエッ、母さんまだ?」

       ポー母「とれたとれたよ、ぽーちゃん」

       ってなわけで、とれたブツを再びかみかみして飲み込むポーリーでした。

       まったく、世話のやける子であります。

                       ・

                       ・

Simg_3485_2               忘れ名草

             今年もこぼれ種で忘れ名草が咲きました。

             小さな可憐な花ですが、命のリレーをする逞しい花

             空の蒼さに負けないその色

             被災地の方々に届けてあげたいような花です。

             希望と言うこぼれ種が一日も早く芽吹きますよう・・・・             

2011年3月27日 (日)

何時になれば

       一昨夜も輪番停電ありました。

      被災地の方々のことを思えば、私たちの出来るささやかな協力

      義援金や支援物資・・・・自分達でできる小さなことですが続けていきたいです。

                           ・

                           ・

Simg_3430           このチューリップの鉢はショッピングモールで

          お店のディスプレイに使われる何千鉢ものチューリップの一鉢です。

          こんな時期なので飾り付けは中止となり、破棄するつもりだったようです。

          花も命あるもの、貴重な命を無駄にせぬようと言うことで

          募金をしてくれたお客さんに感謝の意をこめて一鉢ずつ配られました。

          被災者の方々に心を寄せるつもりで大切に育てたい。

                            ・

                            ・

             庭には春がやってきてるのに

             被災地のことを考えると

             胸はいつもの春のように膨らみません

             

                           

Simg_3426_3                  クロッカス

Simg_3427                       クロッカス

Simg_3425              ポーリーと寅次郎 

              庭に出て水撒きをしているポー母を

              窓越しからみるお二人さん

                           ・

                           ・

              去年、ゴールデンのリッキーを亡くされたパパが

              ポーリーに逢いにきてくれました。

              いっぱい、いっぱい触っていってくださいね。

              リッキーの代わりにはなれないけれど

              少しは慰められるかも

Simg_3437               

Simg_3441             リッキーパパは力持ち、30キロのポーリーなんのその

Simg_3446_2      「エヘヘ、あたしリッキーパパさんを慰めてるですよ」BYこころ優しいポー

Simg_3454       「リッキーパパ、やめてよ意地悪するのは・・・」BY遊ばれてるポー

      リッキーパパに背中におもちゃを入れられて

      取ろうとしてクルクルまわるポーリー

      みんなで笑った、笑うっていいね、冷えた心を暖めてくれるね。

Simg_3459_2              ポーちゃん、いつも笑顔でいてくださいね。

Simg_3488                      ヒヤシンス

Simg_3423                           ムスカリ

            我が家の近くに街路樹が「こぶし」の通りがあります。

            その名の通り、辛夷(こぶし)通りです。

            ちらりほらり咲き始めました。

            千昌男の「北国の春」をおもいだします。

            ・・・・こぶし咲くあの丘、北国の、北国の春・・・・・

            被災地に春がくるのは何時になるのか?

            一日も早く暖かな住まい、暖かな食事ができる日がくればいいなあ

                       

2011年3月17日 (木)

無事でよかった!

          今朝、仙台の多賀城市にいる姪から電話がかかった。

          姪の婿殿のご両親(気仙沼、在住)の無事の確認をして

          姪一家は山形まででて飛行機で姪の実家、横浜に帰ってきたので

          安心してくださいとのこと。

          本当に嬉しかった。

          どんなにか不安な日々、不自由なめにあっただろうに姪の声には力が

          あった。母になった姪は強くなった。

          今日は実家で暖をとり食事もとれただろう。

          まだ被災地の方は寒さと食糧不足で辛い思いされているのだろうな。

                              ・

                              ・

             棚から落ちた 我が家の土鍋の破損など無いに等しい

Simg_3358             

           おまけに我が家のポーリーは地震にまったく動じない

           屋内は倒れるもの多いため庭に出してやると

           「うれしいな父さん、母さんあそぼ、あそぼ」とはしゃいでいて

           ご近所の笑いものになるの必死です。

                            ・

                            ・

               今日も寅次郎と嬉しそうにあそぶ、ノー天気ぶり。 

Simg_3413              ポーリーのリードを寅ちゃんが引っ張って

             「オラがポー姉ちゃん散歩させるだす」といわんばかりに

             御満悦な寅ちゃんと

             「あんたの世話にはなりたくないのだわ」

             と迷惑顔のポーリー

Simg_3406                          

                          ・

                          ・

Simg_3391              スーパーにやっとあった「お一人様一個」

             の最後のパンをゲットしました。

             買占め防止?

             日本人の美徳、譲り合う精神はどこに行ったのでしょう。

             奪いあえばたりないけれど、分け合えばたりる筈

             当然、ポー父と分け合いましたです(笑)

                         ・

             我が町も輪番停電しています。

             ロウソクや懐中電灯、あまり出番がありませんでしたのに

             往年のスターが現われたみたいな感覚ですね。

             ロウソクのあかり、レトロでなかなか風情があります。

             不便も考え方ひとつで変わります。

             ガソリンなくても自転車あります、自転車なくても二本足あります。 

             今こそエコですよ!!

                            ・

                            ・Simg_3355                         オダマキ

             今年、購入した西洋おだまき

             色の美しさに魅了されました。

             地震、原発の不安も一瞬忘れさせてくれます。

             でもすぐに停電の町内放送が現実に引き戻します。

             今年の春は心さみしい春になるのでしょうか?

             もうじきお彼岸、被災地にせめて暖かな日射しが

             届けと祈らずにいられない・・・・・

 

             

  

             

 

2011年3月11日 (金)

スパルタ教育?

        ほんの少しだけど朝の散歩が楽になりました。

        手袋も耳あてもいらなくなり遠くの景色が霞むようになると

        富士山が見える日が少なくなります。

        「今日はどうかな?」っていいながらポーリーといつもの坂を登ります。 

        「 あっ、 見えたよ!! 」って言っても近眼のポーリーには見えません。

        でもいいんです、そうやってアイコンタクトしながら小さな幸せ感じます。

Simg_3320_2           600メーターを超えたスカイツリーもみえます

Simg_3274              お散歩のあとは寅ちゃんの保育係のお仕事です。

              今日もがんばってね。

                         ・

     今日はポーリー先生がボール、キャッチを教えます。

     寅ちゃんついて行けるかな??

Simg_3333  

       オー伴走してますよ。寅ちゃんガンバです。

Simg_3334_2          「オラ、リーチ短いから先生に付いて行くの大変なのだ」by短足、寅

Simg_3352              「こーれ、石食べちゃダーメ!!」byポー母

              寅ちゃんイエロー、カードです。

Simg_3347            「ちゃんとあたしに付いてはしるのよ」byポー先生

            「走ってるのだじょ 」byティチャーズ、ペット寅

            「先生を追い越すでない、追い越し禁止」byポー先生

Simg_3329              「ご近所さんにも御挨拶、ごあいさつ」by八方美男、寅

                          ・

                          ・

            さあ、こんどはポー先生、寅ちゃんお昼寝させられるかな?

            お手並み拝見といきましょうか。

Simg_3295              「いい子だからお昼寝しようね」byポー先生

              「オラ、寝たくないのだ」by寅

Simg_3303              ポー「お昼寝したら、また遊んであげるから」

               寅「オラ騙されねえじょ」

Simg_3299             ポー 「いいかげんにしなさーい、喝ウー」

              寅 「嫌なのら、嫌なのら、ぜったい寝ないじょ」Simg_3287              「オラが先生寝かせるのだ」by逆転、寅

              「あたしは寝なくていいの、やめなさいってば」by横転ポー

                            ・

Simg_3313         「まあまあそう言わずにオラの子守唄聴くのだ」by耳フェチ寅

        「くすぐったいからやめなさいってば」by弱点つかれポー

Simg_3292         寅「そうそう、いい子で寝るだよ。まったく世話の焼ける先生だじょ」

Simg_3305            「やっと、寝ただか?」by確認、寅  

           「○△×□ムムム・・・・・」byスヤスヤ、ポー

Simg_3317         「先生は寝ただし、おらの母ーたんまだ迎えに来ないかな?」

         このあと小夜ちゃんが迎えに来ると大喜び

         お家に帰るとバッタンきゅで小夜ちゃんのお膝で寝るそうです。

         スパルタ先生に毎日きたえられて、寅ちゃんさぞ逞しくなることでしょう。

                         ・

                         ・

Simg_3353            

             「 いつも寅の面倒みてくれてありがとう」って

             小夜ちゃんがポー父にビールをくれました。

             横の四角いのは鍋敷きです。

             なにせ男密度の高い我が家、嫁の小夜ちゃんは

             娘も同然、、となると寅は孫かしら?

             ずいぶんと鼻ペチャな孫だこと

             それにしても寅は飼い主に似ておおらかだ。

             そうそうポーリもいい子、いつも寅の子守りありがとう。

       

2011年3月10日 (木)

何してるの?

          里芋、長いも、大和イモ

                      このヌメヌメした野菜はポー母、大の苦手でございます。

          いえいえ食べるのは煮物、とろろ汁なんでもごじゃれなのですが

          皮を剥いて切ったりすったりが問題です。

          皮膚に付こうものなら眠っていた痒みがめざめ

          親の仇にあったみたいにかきむしり、鎮まるまでの苦悶の時間

          それでなくても只今、蕁麻疹で苦労してるのに

          これ以上の痒い痒いはごめんです。  

Simg_3205             

Simg_3206_2              足がつく・・・・それって犯罪?

              いえこの場合、手に付くが正解かな。

Simg_3207                    大和いも

               チーン、決戦開始です。

               ハイ、手袋装着、勝利です。

                        ・

                        ・

Simg_3219

            「母さん、なにしてるの?」byのぞき魔ポー

            「お風呂そうじだよ。じゃましないでね」by母

                           ・

Simg_3221

               「手伝いますです・・」byおじゃま虫ポー

Simg_3218_2

          「あっ、その隅よく洗ってくださいな」byおせっかいポー

Simg_3220

         「そこ、そこもきれいに流してくださいよ」by小姑ポー

         「しのこの言ってるとポーちゃんも洗っちゃうよ」by母

         「ムムム・・・・・・・・」byシャンプー嫌いポー

                           ・

                           ・

Simg_3267                   またまた怪しい手袋?

             実はこれバラの痛い棘を防ぐのに買ってきました。

             とっても厚手でお値段がリーズナブル

             この手のものにしては300円、安いと思いません?

                           ・

                           ・

Simg_3270

Simg_3271

Simg_3272

Simg_3273             

             苗を買った方が早くて間違いなく育つけど

             土をほぐして種を撒き

             柔らかな土の布団をかけてやる

             そんなプロセスが好きだから

             今年もまた種から育てます。

             そりゃ上手く発芽しないときもあるの

             がっかりもするけど

             咲いた時の嬉しさは買った苗では味わえないの。

   

2011年3月 9日 (水)

犬は喜び♪♪

      7日(月曜日)春のなごり雪でしょうか?

      意外とすぐに溶けてしまいましたが、その僅かの雪も嬉しくて嬉しくて

      飛び跳ねていたポーリー

      ♪♪イーヌは喜び庭かけまわる♪♪の唄そのものです。

                      ・

                      ・

Simg_3224_2          雪って重いんですね金柑やエリカの樹が折れそうで

          ポー母はポーリーのように遊んではいられません。

          あの花この樹と雪はらいをしなくてはなりません。

                        ・

                        ・

             それなのに居ても立ってもいられないこの娘(ポーリー)

             レインコートを着る間、文句たらたら   

Simg_3229           「ポーちゃん、肥ったんじゃない!!チャック閉まんないよ」 by母

           「ごちゃごちゃ言わないで早くしてくださいよ」byイライラ、ポー

           どうやらポー母のほうが肥ってますかしら、トホホでございます。

Simg_3231         「母さんなんか待ってられませーん、お先にいきまーすです」byせっかちポー

                            ・

                            ・

Simg_3237          「この感触、たまんない!」byポー

Simg_3238

Simg_3239     「雪だってボール投げです、あたしの仕事ですから」by仕事熱心、ポー

Simg_3247

Simg_3244                 「ランラ、ランラ、ラン」by雪娘ポー

Simg_3250_2         「エッ、なに!!もううちに入れって。いやよ絶対!!」byポー

                          ・

                          ・

           次の日は一転、暖かな昼下がり

           ハナちゃんが遊びにきてくれました。

Simg_3253         「ポーちゃんのおばさん、ぽーちゃんボールかしてくれないよ」byハナ

        

Simg_3254            「母さんに言いつけてもかーさない」byいけずポー

Simg_3265            「ねえ、かしてってば」byハナ

            「いやだ、いやだ、やだ」byポー

         ハナちゃんは本当にいい性格してるね。

         我が儘なポーリーを見て見ぬふりしてくれて

         もしかして血液型O型?だっておおらかだもの

         からだもO型だし・・おっと失礼(笑)

         側にいるだけで通じあえる二人、いつまでも仲良くしてね 

                         ・

                         ・       

Simg_3222_2          今日のテーブルの花   ラッパ水仙、金魚草、ラナンキュラス

                          ・

            部屋の中は春が来てるのに

            まだまだ冷たい風や淡雪が頬をなでていきます。

            遅霜だってあるでしょう。

            春と冬とが押しくらまんじゅうしてるけど

            そのうち冬が出ていくワ。

            

             

            

2011年3月 4日 (金)

ルンルン雛祭り

       昨日は雛祭り・・・「そうだ梅を観に行こう」と思い立ち

       またまた友人と二人連れ、気ままなウオーキングに行ってまいりましたです。

       市の北部ですから北風をまともに受けて歩くこと一時間強

       なんと市川市と松戸市の境目でした。

Sp1170267

Sp1170268  Sp1170260           

Sp1170262              カフェテラス、暖かそうに見えますが

             北風さんが先客でいらしててテラスは占拠されてます。

             これ以上、体が冷えては観梅どころではありません。

             喫茶室に入ることにしました。

Sp1170265

Sp1170264

Sp1170261          お店のおすすめ「うめきち」おみやげにしました。

         それから嫁の小夜ちゃんリクエストの手づくりクッキーも忘れず

         とくに抹茶のコロコロ、クッキーが美味しいんですって

Sp1170258   

Sp1170259_2                 こんなに二本の銀杏の樹が寄り添っているのって珍しいそうです。

        そういえば並木の銀杏はもう少し間隔があるかも

        銀杏っていえば大銀杏を結う角界はどうなっているんだか?

        野球賭博に八百長疑惑・・・・・

        この銀杏のように佇まい(たたずまい)をただして欲しいな。

                      ・

                      ・

              いよいよ雛祭り、イベント

              ポーちゃんのシャンプーの時間ですよ。

Ssimg_3211

          「なにがイベントですか、イベントって楽しいものでしょ」byドヨーンなポー

Simg_3209

                   「イヤ、・・・・・」

Simg_3213

              「・・・・・・・イヤ」

Simg_3214

         「それでは仕方ない、神妙にお縄を頂だいいたせ」byかに形平次、ポー母

         「どうか今日のところはご勘弁を・・・」by往生際の悪いポー        

         「ならぬならぬお風呂場に直行いたせ」by風呂奉行、ポー母

Simg_3215_2

          「オーこの美しい姿、毛並み、だーれのお陰?」by母

Simg_3217          「はい、母様のおかげでし、シャンプーありがとう」byいやいや感謝のポー

                         ・

                         ・

                梅の香りもシャプーの香りも

                ほどよく優しい方がいいですね。

                以前、病院の待合室できつい香水つけた人がいました。

                あれって、とっても迷惑ですね。

                香りはまわりの人のことも考えて選びたいですね。

                 

                

                季(とき)の流れをしばし止め

                

                 

       

2011年3月 3日 (木)

燃焼したかな?

    そろそろポー母一年一回の成人病検査が近かづいております。

    コレステロールや中性脂肪が基準値を大幅に超えているポー母でございます。 

    医者はあーじゃら、こーじゃら、いちゃもんつけるし(失礼、心配してくれるし)

    ここは一念発起、脂肪を燃焼するべく歩くことにしましたですよ。

    なにしろ自慢ではありませんが意志の強さ皆無

    易きにながれること絶大な私、

    なかなか独りで歩くのは実行し難く

    友人を同伴することに・・・・

    と言うか彼女も体重が右肩あがりの悩みあり

    いとも簡単に交渉成立と相成りました。

    無理せず急がずかと言ってダラダラはいけませぬ。

    まずは目的地をさだめいざ出発です。

                         ・

Simg_3162         「あっ!!母さんお出掛けするですか?」byぴー勘ポー

        「でもポーちゃん留守番だよ、ごめんね…帰ったらボールあそびするからね」

Simg_3169       「フン、何時帰ってくるんだか??勝手にどーぞ」byふてくされポー  

Simg_3178_3          「ポー姉ちゃんの母さん、でかけるって、言ってるだすよ」by保育中、寅

Simg_3177          「ねえ、ねえ、おら(俺)の言ったこと聞こえただか?」by寅

         「うるさーい!!たべちゃうぞー」byご機嫌ななめぽー

                            ・

                            ・

Sp1160246                   郭沫若記念館

         中国新文学の開拓者、郭沫若氏が市川で家族と暮らした旧宅

         を移築して公開している。

Sp1160251                須和田公園内にある遺跡

Sp1160250                   公園内の可愛い銅像

              銅像の下はつるバラの棚ができていた。

              その他にも数種のバラが植えられている。

              開花のころもう一度訪ねてみたい

              

Sp1160252                   可愛い水仙みーつけた。

             木の葉が冷たい北風や霜にやられないよう

             守ってやっているみたい。幾重にもなり暖かい空気の層

             が出来ているのだろう。助けあっているんだね。

Sp1160254            「 市川市の至宝展」をやっていた。

            名だたる市の芸術家の作品が展示してあるが

            やはり一番は東山魁夷氏だろうか

            私は個人的には星野道夫さんが好きだな。

Sp1160255 芳澤ガーデンギャラリーの庭園Sp1160256_3

Sp1160257                  木内邸、木内ギャラリー

Sp1160259                    木内邸内部

Sp1160260                     ピアノのある部屋           

                         ・                           

Sp1160269               真間山弘法寺(ままさん、ぐほうじ)

          階段の途中、いつも濡れている石があります。

          雨も降らないのに、この石だけ一年中、涙を流すかのように濡れている

          これぞ怪談ですぞ。

Sp1160267                 この少し黒っぽい石が「涙石」

Sp1160266                       仁王門

         ここを最後に復路となります。

         歩きました、およそ8キロちかく歩きましたです。

         その間、缶ジュース一本ですよ。

            こうしてみるとわが町も捨てたものではありません。

         ほどよく名所旧跡があるのですね。

         ある意味ウオーキングに向いてる街です。 

                        ・

                        ・

                        ・

Sp1160244             ウオーキング中見つけた知らないお宅の枝垂れ梅

                           ・

             遠くをみたり近くをみたり、坂をのぼったり下ったり

             歩いてみると知らなかったあの場所や

             知ってるはずのこの街も

             綿々と歴史を繋いでいることをしりました。

  

2011年3月 1日 (火)

オープン戦

           野球もいよいよオープン戦

           なーんちゃってポー母、全くの野球音痴

           ポー父、大の野球狂。何故かしらねど横浜ベイスターズ、ファン

           まあそれは、人の好みは色々ですし、とやかくは申しませぬ。

           しかしですよ、あの野球放送なんとかしてよ。

           野球放送始まると我が家のテレビはポー父に占拠されます。

           リモコンにぎってチャンネル権独占。

           まあそれは独裁政権そのものでございます(ちょっと言い過ぎかしら)

           とにかくこの時期あきらめが肝心、でなくては戦争(これも大げさ

           ですかしら、ホホホ)がはじまります。

           せめて延長戦の放映やめてよってテレビ局にいいたいな。

                           ・

                           ・

                弥生三月、もうじき雛祭り。  

                我が家の一人娘、ポーリー姫に何をしてやりましょうか?

                多分、花より団子の子ですから

                「ウマウマくださいな」ってとこでしょう。

                          ・

                          ・

           ほらね、おもちゃでさえホットドッグがお気に入り

Simg_3194

         

Simg_3197

Simg_3195

           「うん、誰かきましたですよ」by嬉しい期待のポー 

           そうポー父でした。

           待ってました!!ボール投げのはじまりです。

           さあ、我が家の斎藤祐樹・・あっ、失礼ベイスターズは三浦投手でした。

Simg_3200

        「そうよあたしは市川の大魔神よ」byボール狂ポー

        「それ(横)浜の大魔神じゃない」by知ったかぶり母   

Simg_3203

     「♪♪そうよ、あたしと父さんボール狂♪♪」byルンルン、ポー 

Simg_3182

                春の陽ざしは柔らかい

                庭に出ておいでよと手招きしてる

                濡れたベンチを微風(そよかぜ)が乾かす

                緩やかな時間がながれてる

                「北風とお陽さま」・・・・お陽さまが勝ったのうなずける

                            ・

Simg_3204                今日の食堂のテーブルの花、薔薇

                          ・

              ポー母、庭のお手入れ着々、すすんでおります。

              我が家のバラもテーブルの薔薇に負けない

              素敵な花を咲かせてくれることでしょう。

              あの優しい香りを貴女にも届けたい。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »