フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

高円寺の藤

        昨日は連休、初日

        やっと世の中少しづつ回り始めたのでしょうか?

        平日はまばらなショッピング、モールも

        さすがにゴールデンウイーク、家族連れで賑わっていました。

        ポー母も凸凹コンビの嫁の小夜ちゃんと二人連れ

        マイカーは渋滞の元、エコカー自転車で藤をめでてきましたです。

Simg_3844       小夜ちゃんの自転車、おしゃれでしょう。

       この自転車、ブレーキがハンドルになくって、ペダルを後ろに漕ぐと

       ブレーキがかかるんです。

       運動神経ゼロのポー母、とっても乗れません。

       ポー母の自転車?ごく普通のママチャリでお見せするほではありません。

                           ・

                           ・

Simg_3841                       高円寺  

                        ・

                        ・

Simg_3839               高円寺、境内にある藤棚

            Simg_3840   

          藤棚の下で大きく息を吸い、藤の精気と甘い香りを

          胸一杯に仕舞い込んで、日ごろのストレスと交換です。

                         ・

                         ・

Simg_3834                     ピンク色の牡丹

Simg_3835_2                   まさしく牡丹色の牡丹

Simg_3838               藤や牡丹に負けじと咲いていたカラー

             カラーって清楚で好きな花のひとつですが

             外国では葬送に使われる花であまり普段は日本のように

             好まれないとききました。

             ならば私は菊よりこのカラーの花に送られたいって思っています。

Simg_3836           この中には写ってませんが黄金の鯉が泳いでいました。

                            ・

Simg_3842             なんと七福神がお揃いです。

                        ・

         二人で珍しく「おみくじ」ひきました、

         ポー母、小吉。

         小夜ちゃん大吉、「何をやってもうまくいく、人のために尽くせよ」です 

         こうなったら、やってもらいましょう。

         人(ポー母)のため、

         「小夜ちゃん・・黄金の鯉、七福神、大吉ときたら宝くじでしょう

          お金は私だすから、小夜ちゃんが買って」

         と言うことでその足で売り場に直行です。

         どちらともなく「当たったら山分け、山分けウヒヒ」って

         (●^o^●)顔でペダルも軽く帰ってきました。

                          ・

                          ・

Simg_3833

        「母さん、その宝くじ当たったら、うまうま沢山買ってくださいよ」by食いしん坊ポー

   「まかしてください、ウマウマだって、お洋服だって、なんならお家だって」by太っ腹母

Simg_3825                       花ミズキ

           今年も我が家のシンボルツリー、花ミズキが

           ピンクの花をお陽さまに向けて、初夏をよんでいます。

           そろそろ春も北国に到達しさよならを言う季(とき)です。

           去年の4月30日、ブログを始め丁度一年経ちました。

           この一年でもっとも忘れられない出来事は

           三月十一日のあの東北関東大地震。

           これからの一年もきっと色々あるでしょう。

           心を傷めることも、心から笑うことも

           そんなとき、いつでも

           いつも癒されるのはポーリーと花たちであるのは変わらないでしょう。

                                     

2011年4月23日 (土)

真っ黒ちゃん

     さーて、いよいよ爛漫の春です。

    粋がって 薄物に着替えてみたが、まだまだ首筋がすーすー。

    誰かさんに年寄りの冷水と言われないうちに

    皮肉屋さんに伊達の薄着と言われないうちに

    こっそり一枚重ねましょう。

    庭のチューリップはさすがおめかし、首を長ーくして風に吹かれていました。

                          ・

                          ・

Simg_3765                           

                          ・ 

Simg_3763                これなーあに??

               あっ!!おわかり・・・・あなた、もう使っているんですね。

               はい、シリコンスチーマーなんです。

               小夜ちゃんが使ってすごーく使い勝手がいいと

               ポー母にも買ってくれたのです。

                         ・

                         ・

               蒸し料理、ゆで料理、煮物、なんでもごじゃれなのです。

               枝豆、空豆、手間なしです。

               野菜を一杯いれて鶏肉のっけて調味料パッパッパ

               奥様は魔女になれるのです、ホホホ

                          ・

                          ・

               今日はその他にも新顔、登場!!

Simg_3773               その袋の中、なーあに??

               ポー母の友人T子さん。

               中に入っているのはトイプードルの赤ちゃんです。

               名前はランちゃん。

               T子さんのニコニコ顔をお見せできないのが残念です。

               まだ三回目の注射が済まないのでお散歩できません。

                            ・

Simg_3767              ポーちゃんボーッとしてる場合じゃないよ。

              ポーちゃんの大好きなT子さんが新顔連れてきましたよ。

       Simg_3769_2              「し、ん、、が、お、 って美味しいですか?」by食いしん坊ポー

              「何言ってるの、ワンコちゃんよ、可愛いよ」by母

Simg_3768              「食べられないですか。ざんねんです」

                          ・

                          ・

         Simg_3810             ポー 「小ちゃくって、かわいいね」 

            母   「ぽーちゃんもうちに来た時とっても可愛かったよ」

Simg_3804        まっ黒でなかなか目がわからなくて、やっと撮れた一枚です。

                           ・

                           ・

Simg_3817              寅ちゃんちにも御挨拶に行きましたよ。

        「おーかわゆい!!オラ寅次郎と申しやす。お見知りおきを・・・」by色男、寅

                          ・

Simg_3818          「まあ、そう恥ずかしがらずに、こっち向いてよ」by寅

          「お母さん、この人(犬)しつこいですね」byラン

                         ・

 Simg_3821          「ランちゃん、こっちむいて・・」byポー母

          「オラか?」by寅

          しっかりカメラ目線をしてる寅次郎。

Simg_3770_2        リビングの掃き出し窓の下をいつも飾ってくれる「クルサンセマム」

                          ・

                          ・

Simg_3771        手前に咲いてる勿忘草(わすれなぐさ)、奥の濃い紫はロベリア

        白っぽく写ってるけど勿忘草は晴れた日の青空色しています。

        まだまだカメラの技術が上手くなくて本当の色が出せません。

        Simg_3772                   イエローラズベリー

         白い花だけどね黄色い実がなるの。

         普通のラズベリーよりうーんと甘いの。

         とっても強いベリーなの。

         枯れちゃったかと心配してると春には復活して

         緑の芽をふくんです。

         へこたれないこの強さ、生き抜こうとするこの力

         被災地の方の心情にも似ています。

         イエローベリーの実が熟すころ

         東北地方にも新緑の季節がくるだろうな・・・・

    

 

2011年4月19日 (火)

三日見ぬまに・・

       今年の桜、咲いている時期が短いって思ったのは私だけでしょうか?

       咲いたのが遅いというのに、散るのが早いこと

       本当に「三日見ぬまの桜かな」でございましたね。

       花は桜木、人は武士・・・ちょっと古いかな。

       あでやかに、はんなりと咲き、ぱっと散る潔さ、

       まさに武士道を貫く咲き方だと思いませんか。

       そして葉桜のころ、

       新入生、新社会人はスタートラインを一歩、二歩踏み出していく。

       被災地にも桜が咲いていた。

       どこの町村だったか忘れたが、自粛、自粛では皆の気持ち高揚しない

       と言って、花見会をして元気をだそうとする被災地があった。

       皆少しづつ前にふみだしているんですね。

                          ・

                          ・

Simg_3719             毎年、恒例になっているS学園の桜見物

             先代ジョディーも毎年きたものです。

             彼女が虹の橋を渡ってはや五年がこようとしています。

             ポーリーも6月で5歳です。

             これからも思い出たくさんつくろうね。

Simg_3704

Simg_3737                 S学園の校庭の桜

Simg_3729

Simg_3726                   ポー父とポーリー

Simg_3757                    S学園の正門

Simg_3751          桃太郎君ていうフレンチブルドッグにあいました。

         とっても積極的でポーちゃんたじたじでした。

         ていうか腰が引けてました。

         寅ちゃんで免疫できてるはずなのに??

                         ・

                         ・

Simg_3749_2            水ぬるむ川面には鴨が泳いでいました。

           綺麗な水面にみえますがあまり感心できる水質ではありません。

           すべて生活排水の性なのでしょう。

           

Simg_3714_2          川の砂州に菜の花が咲いていました。

         去年はこのあたりでポーリーはゴロゴロして川に落ちました。

         落ち着いて考えると犬って泳げるんですが

         なにしろあわててしまい、ポー父が引き揚げました。

         本人(本犬)も泡食ったらしく前足を必死に岸に掛けて

         よじ登ろうとしておりました。

         ドブねずみならぬドブ犬一丁できあがりでした。

                     ・

                     ・

Simg_3700     「母さん、誰かあたしのドジ話ししてるですよ」byおまぬけポー

     「気のせいよ、それより歯を綺麗にしてあげるから、あーんして」byごまかし母

                          ・

                          ・

        歯は大事にしましょう。

        何を隠そうポー母、去年の暮れから歯医者通いです。

        蕁麻疹も虫歯からきてるそうです。

        忘れぽっいのも虫歯から?

        まさか(笑)これは歳のせい、加齢からです。

        ポー父、70代にして虫歯ありません。表彰ものの歯でございますよ。

        タバコも吸いませんし綺麗です。

        これだけはポー母、完敗です。

        

        

2011年4月10日 (日)

清き一票

            今日は県会議員選挙

            誰かに肩入れすると言うことがほとんどなかったのですが

            三男(36歳)の同級生S君が立候補、

            彼を応援することになり、清き一票投じてきました。

            小学生のころ息子と一緒にサッカーをやった仲間

            そのころから「大きくなったら政治をやりたい」と言っていた子です。

            なんであれ、自分の目標に進んでいることに感銘です。

            政治家の家にうまれたわけでもなく、

            格別、裕福な家庭でもなく

            失礼ながら飛びぬけて勉強ができたわけでもなく

            有名大学もでていません。

            自分で梯子をかけ昇っていくその姿が応援する気持を起させました。

            28歳で市会議員になり二期(8年)つとめ、その上の県会をめざし

            彼はスニーカーで頑張ってます。

            本当に政治をやりたい人が政治家になって欲しい

            お金集めの政治屋はいらない!!

                              ・

                              ・

Simg_3698                    投票所のある小学校 

Simg_3696_2                                                   

                          ・   

                          ・

Simg_3697               校庭の池の金魚、いや鯉かな??

                         ・

                         ・

Simg_3693

Simg_3694                    学校の前の桜並木

Simg_3695                幹に咲くけなげな桜の小枝

               なんとも愛らしい今年入学したばかりの一年生みたい

                         ・

                         ・

Simg_3674 

             ポー 「母さん、外は春ですね」

              母「そうだね、窓あけてみようか?」

Simg_3678_3          ポー「母さん、春の匂いですかね?においますね」

         母「ポーちゃんが庭におしっこした匂いでしょう」

                       ・Simg_3690

Simg_3691                   庭の海棠満開です!!  

             応援しているS君当選するといいね。

             当選すると県会議員一年生

             まさに桜は咲いてます。

             君の桜も咲くといいね。

             そしてあなたの活躍期待してる。

           

              

            

2011年4月 8日 (金)

御子息おあずかり

         

          風が吹くたび白木蓮の花びらが一ひら二ひら

          いえいえ、そんなものじゃございません。

          毎日この時期は花びら掃除です。

          でも花の始末は「今年も咲いてくれて楽しませてくれた」

          そのお返し、「また来年も咲いてね」と思いつつ花びら集めています。

Simg_3604_2

Simg_3605

                          ・

                          ・

          今日は二男夫婦が千鳥ヶ淵の桜を見に行くと言って

          御子息、寅次郎のお預かりです。

          ポー姉さん、頑張ってくださいよ。

          イエローカードやレッドカード出すのですが寅ちゃん屁の河童です。

Simg_3652           「オラ、を大事に扱えよ。ガラスの心臓なのだ」by強気の寅

          「あたしは蚤の心臓よ」by弱気のポー

Simg_3620_2         「やめなさい!!顔 が命のあたしになにすんのー」byヘルプ、ポー

                           ・

                           ・

Simg_3611_2         「もーう、堪忍袋が切れたから!!」byすご顔ポー

         「おーう、ポー姉ちゃんに食われるー」by危機一髪、寅

Simg_3661          「ヤッパリ、オラがつおーいのだ」byベビーギャング、寅

                          ・

                          ・ 

Simg_3673_2             たっぷりバトルをしたあとはお二人さん

            白河夜船の夢のなかでした。

                          ・

                          ・

             千鳥ヶ淵でボートに乗りたいって言っていた小夜ちゃん

             念願かなって嬉しそうに寅次郎を迎えに来ましたです。

             ポーリー姉さん、ごくろうさん。

                           Simg_3598                       ティモールフォセカ

Simg_3600                   バラのようにみえる椿

Simg_3602                       黄色のビオラ

            庭は今、花のパッチワークです。

               赤、黄色、紫、白  

           日ごとにつづく余震や夏の計画停電、風評

           ため息の出ること多いけれど

           百花繚乱のこの季節、季(とき)のうつろいに

           しばし目をやってはいけませんか?

      

2011年4月 4日 (月)

かたみ分け

            お約束通りリッキーパパさんがリッキーのおもちゃを持って

            ポーリーにプレゼントです。

            リッキーのかたみわけです。

            でも、かたみ分けってせいぜい一つですが

            パパさん、大判振る舞い、とっても沢山いただきました。

            この先、ポーリーはおもちゃ買わなくって済みそう。

Simg_3553               この紙袋にいっぱい入っていました。

              こんなに沢山のオモチャでリッキーはパパさんに

              あそんでもらってたんだね。幸せだったねリッキー。 

Simg_3542

         「あそんで遊んで、それもリッキーのでしょ」by抱きつきポー   

Simg_3551

            

Simg_3538

        「うーんと遠くになげてね。」byキャッチャーポー

Simg_3535

         「これって、ダンベル?これでダイエットですか?」byちょい太(ふと)ポー

                         ・

                         ・

          

Simg_3550

         「見てみて母さん、これって咥えやすくて使い勝手いいわ」byランナーポー    

   Simg_3549_2

          ポー  「 リッキー!!虹の橋からポーちゃん見えますか?」

          リッキーのダンベル、気にいったみたいです。

                            ・

Simg_3557_2

         母「ポーちゃん、リッキーパパにお礼言おうね」

        ポー「わかりました、任せてくださいですよ」

Simg_3566

     ポー 「リッキーパパさん、本当にありがとうです。大切に使います・・・多分?」

     母  「多分じゃないでしょう。ぜったいでしょ」

     ポー 「自信ないです・・・・・破壊魔っていわれてますから」

     母  「こまったものです・・・」

                            ・

                            ・

                            ・               

Simg_3571_2                                     海棠(かいどう)

     桜と競争するように我が家の庭の海棠が準備万端、蕾が大きく膨らんでます。

     わが街の「さくら祭り」も中止になりました。

     残念だけどやむおえないですね。

     それなのに県会議員選挙のポスターだけはこれ見よがしに立ってます。

     勿論、大事な県政ですが、義援金が早く有効につかわれる事の方に

     もっと心尽くしてもらいたいと思うのです。

      

2011年4月 3日 (日)

一人は退屈

        

         我が家の塀ぎわの花にら、まっさかりです。

                    この花とっても強い生命力なんです。

         何時の間にこんなにたくさん増えたのかとおどろくくらいです。

         葉っぱはさすがに韮(にら)の仲間、臭いですが

         花の可愛さは格別です。

Simg_3509

Simg_3520

            この花にらは色が薄紫で美人さん。

Simg_3524

         「母さん、私も美人さんですよ。皆がそういいますですよ」byうぬぼれポー

         「はいはい、そう言うことにしときましょう」by母

Simg_3523

         「今日も一人・・・・つまんないな」byポー

         寅ちゃんと遊ぶことが多くなったので

         来ない日はほんとうに閑そうです。 

Simg_3522

           「今日も寅ちゃん来ないね」byひまひまポー

           「小夜ちゃん,風邪ひいちゃったから、寅ちゃんお家、待機ですよ」by母

                             ・

                             ・

                 それなら一人でお庭で遊ぶことにしたようです。

                 昨秋、伐採した金木犀の木ぎれや

                 近所の梨園でわけてもらった梨の木ぎれ

                 梨の木はかじって飲み込んでも先端が尖らないので

                 ワンコのおもちゃなどにも使われているんですって。

                 ポーリーのためなら梨屋さんにもらいに行くぐらい

                 お茶の子さいさいでございますよ。

Simg_3526

Simg_3527

Simg_3528

         すごい顔してかじっております。

         まあこれでストレス解消できるなら、どうぞどうぞです。

         明日のうんPどうなっていることやら?

Simg_3529

              ぽー 「うん、何か言った??」

              母「いいえ何も・・・気にせずつづけてください}

 

Simg_3521

         一鉢に20個以上も植えたのでボーリュームがあって綺麗なムスカリ

                                                       ・

Simg_3556

       我が家は南西の角地にあります。

       丁度、角切りになっているところに道行く人に見て頂ければ

       花も喜ぶし、街の美化にも貢献出来るのでは・・・

       との思いでいくつかプランターを並べています。

       知らない人が「わーっ綺麗!!」といってくださる声が

       部屋の中まで聞こえてきます。

       私にできる小さなココロジーです。

    

2011年4月 2日 (土)

まねっこ寅ちゃん

          昨日4月1日、何の日でしょう?

          エプリルフール、いえ違います。    

          ポー父、ポー母44回目の結婚記念日でーす。

          ポー父いわく「俺が我慢をしたからもったのだ」と

          ポー母ひるまず「私が目をつぶってやり過ごしたから続いたのよ」と

          とにかく山あり谷あり越えてきた44年

          親とすごした時間より遥かに長く寄り添ってきたわけです。

          50年(金婚式)までまだまだ我慢比べです。

                            ・

                            ・

             Sp2160273        近所の公園の「しなれんぎょう」が黄色の花をびっしり付けていました。

                            ・

                            ・

              一つ、二つと花が咲くごとに気持が外に向いていきます。

              自転車のペダルも軽く桜の咲き具合偵察

              真間川の桜はまだまだチラリ、ホラリでした。

Sp2160276

Sp2160275

Sp2160274                 並木は薄ピンクに染まっていました。

                来週はきっと川面に満開の桜が映っていることでしょう。

                          ・

                          ・

             最近、寅ちゃんはポー姉ちゃんの真似っ子

                            ポーリーが外を通る人に反応して吠えると

             すぐに「ほれ、おらが助っ人だあ」とばかりに

             カエルが踏んずけられたような声で吠える。

             Simg_3494

         「ポー姉ちゃん、外が怪しいだす」by助っ人寅次郎

         「あたしにまかせなさい・・・」by先輩ポー

Simg_3493

    「姉ちゃん、そんなにのんびりしてていいだすか?」by心配性寅ちゃん

    「お陽様ポカポカ、あんたも寝なさい。ズズズ・・・」byネムネムポー

Simg_3495

    「ポー姉たんはおらが守るだ。姉たん大船に乗ったつもりで・・・」byナイト寅次郎

    「本当に頼りになるんだかどうだか???」by不信用ポー

Simg_3492_2

                       ・

                       ・

                       ・

Simg_3516

Simg_3515_2                 去年の秋の植えたラッパ水仙

              パッパカパーン。春ですよーって

              貴女の町にも届くでしょうスプリング、マーチ

              こんな時こそ大きく息を吸い胸をはり 

              一歩前進してみましょう。

              四月は旅立ちの季節ですもの。

    

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »