フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

本日、誕生日

             梅雨なので雨はしかたないのですが

             予想以上に降られるとまったくお手上げ

             自然の猛威に手をこまねいてしまいますね。

             幸いポーリー地方は被害はありません。

             何年か前は川が増水して近隣の住宅が冠水したものですが

             治水事業が功を奏して今は無くなりました。

             さてさて、今日はポーリーの

             7歳の誕生日です。

             雨の中ケーキをかってきました。Dsc_4507                           

                           ・

                           ・

Dsc_4486_2                    寅次郎とポーリー

          ポー「あたし7歳になりましたです」

           寅「オラ、お祝いに来ただす」

                          ・

Dsc_4487          ポー「(・_・)エッ....?じゃープレゼント持ってきた?」

         寅「おっと、まずいことになったぜ( ̄○ ̄;)!」

                          ・

Dsc_4495                 小夜ちゃんと寅次郎  

          寅「オカン、プレゼントとか言うとるぜ」

         小夜ちゃん 「・・・・・・・・」

           ポー母「寅ちゃん、いつもポーちゃんプールや海に連れてって

                くれてるだけで充分なんよ」

           寅「だってよ、オカン」

Dsc_4489             寅次郎 ポーリー   小夜ちゃん

         ポー「小夜ちゃん、またプール連れてってね」

         寅「オカン、たのむぜよ」

                         ・

Dsc_4488       ポー「今年も楽しみだね」

      寅「うん、オラもポー姉ちゃんと泳ぐの楽しみだ」

      ポー母「今年はカメラ水没事故やらないからね(=´Д`=)ゞ」

Dsc_4503         耳にリボンをつけたポーリー、とっておきの一枚

         とても7歳に見えないよ(親ばか)

                    ・

                    ・

         いよいよ、お待ちかねのケーキ、お召し上がりタイムです。  

Dsc_4517                  ポー「もう待てなーい」

              その目とベロが気持MAXを現してます(笑)

                            ・

Dsc_4514_2            母「食べたいヒト、手をあげて」

           ポー「ハーーイ」

        Dsc_4521_2

Dsc_4530                   人参さんが残ってるよ。

Dsc_4532_2                      完食でーす

                         ・

                         ・

             これからも元気で楽しく暮らそうね。

                 いつも一緒だよ!! 

                         ・

                         ・

Dsc_4537                   アメリカのうぜんかずら

        強い陽射しが似あうアメリカのうぜんかずらも

        生憎の今日の雨に、太陽恋しいと言うかのように

        雨だれを花びらに受けうな垂れているかのようでした。

        

                      

                       

2013年6月18日 (火)

キッテ?それって切手

          本日またまたお出かけしてきました。

          参加メンバーはポー父の妹、二人にポー父弟のお嫁さん

          そして、ポー母でございます。

          区分けするならば小姑2対嫁2です。

          何か勃発しそうですって、とんでもございません。

          世間一般の小姑、嫁を想像されると大きなマトハズレ

          実に仲がよいのです(・∀・)イイ!

          行き先はJPタワー

          東京中央郵便局が建て替えられて

          地上38階の高層ビルになったのです。

          そのビルの低層棟が商業施設になり

          その名も切手にちなみ「KITTE(キッテ)」として

          今年三月にオープンしたのだそうです。

                   ・

              待ち合わせは東京駅南口。

           P6170658                   東京駅南口の天井

                      ・

            いつも思うのですが、お江戸は人がおえーどー って

            ちょっと寒い駄じゃれ失礼しましたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン         

P6170659             東京駅丸の内南口の目の前のキッテ                  ・

                            

P6170661_2

                       

                       

P6170660

                         ・

                         ・

                   お決まりのランチ

               なにせここは丸の内のオフィス街

               それも昼時、どこもいっぱいです。

                       ・

                       ・

         軽井沢にある味噌醤油店「酢重正之商店」がやっている

            酢重DINIG(ダイニング)

            ここでお昼にしました。               

                                 

P6170665

                          ・

                          ・

       ちなみに御留守居番のポー父は小夜ちゃんお手製の冷やし中華で

                 お昼を食べてもらいました。

           妻と夫の食事格差がここに現われております(笑)       

Dsc_4475

                          ・

                          ・

          窓のむこうに皇居の御堀をみながらの昼食でした。

P6170664

                          ・

                          ・

P6170663                     この樹なあに??

               って見てみたらちゃーんと下に書いてありました。             

P6170662

                          ・

                          ・

           本日の女子会(おなごかい?ですって・・ハイ、年はとっても女です)

           できればスマートに(じょしかい)っていってくださいな。

           盗人の種は尽きまじ、おっと間違えました話の種は尽きまじ

           よく喋りました、たわいないことでストレス発散です。

           どうやらこの4人夫原病には程遠いようです( ̄ー ̄)ニヤリ

                          ・

                          ・

                          ・                 

                         

Dsc_4438

         この方(ポーリー)も上手にポー父使っております(笑)

         

Dsc_4439

           ポー「父さん、あごの下って、そこワンコのツボよ」            ・

Dsc_4441      ポー「耳もお願いします.ウチの父さんマッサージのプロなんよ」                 

       母「プロにやってもらってるんだから、代金お支払い願います」

     ポー「・・・・・・・・(・_・)エッ....?」

                            ・

                            ・

    

Dsc_4401                モナルダ (別名・松明草たいまつそう)

             モナルダが咲くといよいよ夏がやってくるんだなって思います。

             ジメジメ梅雨も蒸し暑い夏もポー母苦手なんです。

             毛皮をまとっているポーリーはなおさらです。

             冬眠ならぬ夏眠したいくらいです。

                     

                     

                     

  

2013年6月 5日 (水)

さーすが、ここ一番!!

              昨日のサッカー、ワールドカップ予選

              ほぼ日本全国の視聴者って負けたって思ってましたよね。

              それがなんとPKで本田選手が見事シュート成功。

                        ・

              おめでとうワールドカップ、出場!!

                        ・

              折れない心と夢が一体になった時

             チャンスの神様が振り向くのでしょうか?

             とにかく今朝はいい気分で一日がはじまりました

                        ・

             梅雨に入った途端、晴れの日がつづいて

             もしかして空梅雨って思っちゃいますが、まだわかりませんネ

             梅雨の定番、紫陽花が七変化をはじめました。

             変わりゆく花の色、まるで千両役者の衣装替わりみたいです。

                          Dsc_4406                     がくアジサイ

Dsc_4397

Dsc_4393                     ムラサキつゆ草

          主役の紫陽花を引きたてるかのような脇役の花達

          これぞ花のハーモニィー湿りがちな季節の

          小さなショーの始まりです。

Dsc_4392                       クレマチス(てつせん)

                         ・

                         ・

Dsc_4443_3       母のヨーグルトをねらう禿鷹(ハゲタカ)?おっと失礼ポーリー 

      こやつは演技下手ですが自己主張、満点(笑)

Dsc_4444              おまけに何食わぬ顔してるポーリーさん

    写っていませんがテーブルの下、母の足、しっかり踏んでいるんですヽ( )`ε´( )ノ 

                          ・

                          ・

               夕方の散歩「行っこォォーー」のお友達

Dsc_4449                       デン(8歳)

      「僕が今日のポーリーの散歩のお伴だぞー」byイケメン犬、デン君

                       

  Dsc_4452_2                         ラン(2歳)

            「あ、あたちもポーちゃんとお散歩いくでちゅよ」byママっ子、ラン

                        ・

Dsc_4448     「ポーリー鈍くさいから、もたもたしてるんだぜ。オレ、呼んでくる」byデン君

     「今、くるから待ちなさーイ」byでんママ

Dsc_4456           デン君                   ポーリー

               でん「遅いぜ、なにしてたんだ」

        ポー「あたしだって女の子だもん、ちょっと身だしなみオバ」

        なにせ口は重宝、何言ってもかまやしません(笑)

        でも失言にはくれぐれもご用心。

                       ・

                       ・ 

Dsc_4464

Dsc_4465 

         毎年同じ事いってるんですが、私が高校生のころ見た映画

                  石原裕次郎主演「あじさの歌」

                 スクリーンいっぱいに写し出された真っ青な紫陽花、忘れられません。

                  そして、あの足の長い裕次郎。かっこよかった!!

           昨日の本田選手もよかったけど、石原裕次郎はやはり不滅でしょう。

         

2013年6月 2日 (日)

子育て中、子育て終了

               いよいよ梅雨の季節に入りました。

        鬱陶しいと言えば鬱陶しいけど、心にカビはいけません。  

                        ・

                        ・

             やっとカルガモ親子の行進撮れました!!

             粘り勝ちでーす。

             願えば叶うです(なんとも小ちゃな願いです  )

             夕方のポーリーの散歩で見つけました。 

                                          Dsc_4416

             父鳥、母鳥そして子ガもが5羽               

                          

 Dsc_4418

                             ・

                             ・

Dsc_4421

                        ・

                        ・

Dsc_4425

        まさに子育て中、ポー母とっくに子育て終了  ただいま終活中              

                        ・

Dsc_4430

                        ・

                        ・

Dsc_4437_2    「家族ですか、いいすね。婚活するかな」by一匹オオカミ( おっととカモでした)

          何故か泳いでいたカルガモ一家を羨ましそうに見ていたんです。                         

                                                             

Dsc_4382                    柏葉アジサイ

    10年前、開院祝いに頂いた30センチほどの丈の小さな鉢植えでしたのに

            とっくに私の背丈を超えました。

            私も負けずにしっかり年をとりました(笑)

Dsc_4388         我が家の庭で一番の背い高ノッポの白木蓮の木漏れ日の下

        京鹿の子(キョウカノコ)が梅雨の晴れ間の柔らかな陽ざしを

        恥ずかしそうにうけています。

                    Dsc_4389_2                   京鹿の子(キョウカノコ)

Dsc_4380            お隣さんから一枝いただいて挿し木したバラ

            名前聞いたのに忘れちゃったので

            お隣さんにもう一度聞きましたら(ロイヤルプリンセス)ですって

                          ・

                          ・

Dsc_4400_2

         「母さん、一度聞いたら忘れてはだめですよ」byポー

         ごもっともです、二度三度聞くようでしたら

         「それ痴呆かも 」って言われそう。

                     ・

                     ・

 Dsc_4409_2             

       気温が高くなるとポーリーさん、玄関の土間にいることが多くなりました。

       「ポーちゃん、お腹冷えるよ。女の子は体冷やしちゃだめだよ」by母

        

         Dsc_4413

         「母さん、あたし今月7歳になるんですけど、シニアなんですけど

          女の子なんてよお言わん」byおばはん犬ポー

          「そうでしたそうでした。了解」by母

                         ・

                         ・

Dsc_4404_2

                     キンシバイ

          紫陽花の葉の間を縫うように顔を出したキンシバイ

          私もこんなふうに自分の存在を示せているのだろうか?

          花達はどんな場所に置かれても、おかれた場所で咲ききっている。

          私も今、活動しているその場所で小さくとも輝いていたい。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »