フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

昨日のつづき

             昨日のつづきで

             市川市植物園の奥にある温室をアップします。

Dsc_5410

 

 

Dsc_5413

                        ユッカ

           スズランが巨大化したような白い花が咲いています。

                            ・

            リュウゼツランが花をつけたと以前、市川市の広報にでてましたが

        何十年に一度の珍しいことらしいです。

Dsc_5412_4

Dsc_5414_3
          あのアルコール度数45度とかいうテキーラというお酒

          リュウゼツランを蒸留するって聞きました。

                              ・Dsc_5419
Dsc_5420
Dsc_5421  
 

    温室ですから暖かいのはわかるのですが、カメラのレンズが曇って困りました。

Dsc_5424

Dsc_5418

Dsc_5417

Dsc_5426

               こんな色のアンスリューム、初めて見ました。

Dsc_5427

 

                           ・

                           ・

             大人の小さな遠足、4時間ほどでしたが

             日々積もった胸の中のあれこれを

             里山を歩くことで、払拭した一日でした。

 

 

2013年11月29日 (金)

晴天の下

       先週、姪のMちゃんが子供たちを連れてやってきました。

       これからはジイジのT男さんがいないので、

       自転車に二人を前と後ろに乗せて来るので大変です。

       これからはMちゃんも逞しいママになっていくことでしょう 

 

Dsc_5369         ジイジが大好きだった心奈(ここな)ちゃんは

         我が家に来て、ジイジの代わりにポーリーを追っかけまわしてます。

Dsc_5372

          ポー「コッコちゃん、お手柔らかにお願いします。」

Dsc_5370

      お兄ちゃんの結斗君は真剣な顔してお勉強??

      いえいえ、ゲームに没頭しております。

                       ・

                       ・

      大人はついつい哀しみを引きずってしまいますが

      大人と子供の喪失感は同じではないのですね。

                       ・

                       ・

              今日は雲一つない青空

              友人を誘ってチョット小遠足してきました。 

              まず、最初に立ち寄ったのは、

              友人のご主人が眠っている市川霊園

              霊園の銀杏並木をみることにしました。

 

Dsc_5381

                      霊園入口

Dsc_5379

                     霊園内のモミジ

Dsc_5382

Dsc_5384

              葉は落ちている樹もありましたが、

              子供みたいに二人でワハハワハハと

              銀杏の木の下を通りぬけていると

      ーー小さき鳥のかたちして銀杏散るなり夕日の丘にーーー

           まだ、夕日には早い時刻でしたが、存分にその情緒を体感しました。Dsc_5383

                            ・

                            ・

                            ・

           広い霊園を後にして、つぎは植物園に足を踏み入れ

           バラ園を通り、もみじの里へ向かいます。

Dsc_5389

              バラ園の中には可愛い少女の像

              そして、バラ園の主??金眼の猫

Dsc_5411

         金眼とは縁起がいい、おまけに変わった毛並、

         なかなかの風格だニャー

                         Dsc_5390

            いよいよ、ここから「もみじの里」です。

Dsc_5388

Dsc_5391

Dsc_5394

Dsc_5397_3

Dsc_5404_3

Dsc_5409

                   ムラサキシキブ

 

 

                        心の洗濯っていいですね。

             このところ気持ちが少し弱くなっていたので

             しっかり糊をつけてパリッとして

             洗いざらしの真っ白な心に,銀杏色やモミジ色をペインティングして

             明日からまた頑張ろう!!

 

                            ・

             このあと、折角きたのですから熱帯植物園もみてきましたが

             また、明日アップします。

 

 

2013年11月16日 (土)

千の風

           今年の十一月は忘れられない年になりました。

             ー11月6日ー

           ポー父、の弟T男さんが69歳の生涯を終えました。

           我が家によくあそびに来てくれた弟でした。

           大きな喪失感と逢えない寂しさでいっぱいです。

           7月にリンパ腫と分かって僅か4ケ月で逝ってしまうなんて

           想像すらできませんでした。

           そんなわけで、とてもパソコンに向かうことができませんでした。

           千の風になるんだと言っていた彼ですから

           今は痛みや苦しみもなく大空を吹きわたっていることでしょう。

Dsc_2857 
           我が家に遊びに来た時、孫の心奈(ここな)ちゃんとT男さん

Dsc_2859           慈愛の眼差しで心奈ちゃんを見るT男さん

           私はこの写真が大好きなんです。

           これを撮ったの6月です。千の風になるなんて思ってもみませんでした。

                       ・

                       ・

            私、昨日11月15日、T男さんと同じ歳になりました。

            60代最後です。これからはT男さんの歳を超えていくことになります。

                       ・

                       ・

Dsc_5329 
 
         Tさんの形見としてポー父は大島紬の着物を頂きました。

         歳の順仁に逝くとは限らないだろうが

         年下にゆかれるのは応えるようで、

         ぽー父は私以上に寂しさが募るようだ。

Dsc_5314         ポー「Tおじちゃん、来たのかな?風が吹いたよ」

      Dsc_5315
              ポー「後ろかな??」

Dsc_5316              ポー「きっといるよね、ねえ母さん」

          うん、きっといるわよ、お庭でよくタバコすってたものね。

          掃き出しの窓の下、T男さん専用のサンダルが

          ひっそり残されてます。

                           ・

                           ・

Dsc_5311                     ベゴニア

              朝晩の冷え込みに花色がさえてきました。

Dsc_5307         買ってきた花たちもお通夜やお葬式であわただしくしていた為

         そのままになっています。

         そろそろ気持ちを切り替えて、庭仕事を始めましょうか。Dsc_5322                    秋植えの球根たち

Dsc_5317       暑い夏をやりすごしたサマーウエーヴ(トレニアの仲間)

       特に酷暑のこの夏、放射線治療に通ったT男さん。

       夏を頑張った花たちは、短い命を惜しんで咲いています。

       なのにT男さんは散りゆきて風になってしまった。

       

















 

2013年11月 1日 (金)

11月になりました。

           少しずつ木の葉が色づき始めました。

           ポー父の弟、T男さんの病院に顔を見に行くのも

           最近は日課のようになり、それも自転車で坂を昇るので

           私の足は少し鍛えられて強くなったみたいです。

           逆にT男さんは傾眠状態が続き以前のように話があまりできません。

           こうして昏睡状態に入っていくのかと思うと切なくなります。

           まして秋というシチュエーションはなおさらです。

                             ・

                             ・

           今日は午前中、エルちゃんとエム君が遊びにきてくれました。

           ポーリー、エム君、エルちゃん、・・・まったくどの子もマイペース

Dsc_5225               エム君         エルちゃん      ポーリー

           「君たちまだまだ子供だねー」byエム

       12歳のエム君にくらべたらエルちゃんもポーリーも7歳、子供かな?

Dsc_5227

Dsc_5219_2          左手エルちゃん     右手ポーリー

            「 ひさしぶりにワンプロやらない」byエル

 

Dsc_5214_2            「僕、エムですけど何か?」byエム

            


Dsc_5218_2


Dsc_5232 

         次々と家から違うボールを持ち出すポーリー

                           ・

Dsc_5228_2

        こちらのただのゴム棒が気にいったようでカジカジ中のエルちゃん

                           ・

Dsc_5246
              素晴らしい笑顔いっぱいのエルちゃん

     何もかも嫌なことを忘れさせてくれる、癒される不思議な存在のこの子達

     もしかして犬は神様かも・・・・・・

Simg_2237          こちらの画像は去年のスズランの樹

          今年は夏の酷い暑さに葉がやられ、無残な姿になったので

          去年の画像になりました。

 

Simg_2206_2
                           ネリネ

                  先日、灯油買いました。

                  あまりの高さに驚きました。

                  18リットル1950円でした。

                  暖かい日が続くといいですね。

                  























                 

 

 

 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »