フォト
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

新入りさん

           今日は気温が10度を超えていますが

           明日は16度になるとか?

           桜が満開になる気温ですって、

           そんなに急に暖かくなってもこまりますよね。

           三段跳びだってホップ、ステップ、ジャンプなのに

                      一気にジャンプはないでしょ。

           おまけにそのあと、またまた寒気がやってくるんですって。

           年寄りの体は急にはついていけまへん。

           緩急を取り入れていいのは健康体操のメニューでしょ。

           昨日、久しぶりの体操教室、本日筋肉痛です。

                           ・

                           ・

Dsc_5720

                  バラ苗、ローズ市川

          去年の暮にお隣りさんに頼んでいたバラ苗が届きました。

          バラの新入りさんです。

          市川市の市花はバラです。公募でネーミングが決まり

          品名、ローズ市川

          なんかベターな名前ですよね。

          もっと「希望」とか「憧れ」とか「輝き」とか

          もっと創造力の名前なかったのかな?

          とにかく今年のバラの季節に花の笑顔をみせてもらいましょう。

                            ・

                            ・

                バラは新入りさんですが、

             今日はいつもの顔なじみのランちゃん一日保育でーす。

Dsc_5728

                    ランでしゅ

Dsc_5729_2

            ポー「この距離感なに??」

            ラン「だってあたち壊されそう」

            ポー「母さん、この子ちょっと失礼ですよ」

Dsc_5730

        ポーリーがカジカジしている棒が気になるランちゃん

         横眼でチラリ見ているランちゃん、決して絡みません。

         まあこの体格の差では勝負するのも分がわるいかな。

Dsc_5736

         ポーちゃん近づきすぎてランちゃん、眼をそらしています(笑)

          Dsc_5738

              なんとかこっち向いてくれました。

                           ・

                           ・

                           ・

                ポーリーがいると固まっちゃうランちゃん。

                それでは主役は一人にして

                ランちゃん一本でパチリ。 

Dsc_5739

              さすが主役をはるとこのベストショット

              ハイ、ハイ、あんたが大将ですよ。

                       ・

                       ・

            夕方はランちゃんを連れてポーリーの散歩しました。

            そして富士山とスカイツリーが夕焼けにクッキリ見えました。

Dsc00190

                 富士をバックにスカイツリー

          かくして今日も一日楽しく終わりました。

          夕焼けって子供のころを思い出しませんか

          友達と別れて、母がつくる夕げは何かと思いつつ帰った

          故郷のあの道。

          故郷はあの富士の向こう、夕焼けの沈む西の国。

          思えば遠くに来たものです。

 

 

 

 

 

2014年1月22日 (水)

今年もよろしくです

          大寒を過ぎ、1月も下旬になりましたが、

 

           まだまだ今年に入ってご挨拶してない方もいます。

 

           ですから会えばどうしても「今年もよろしく」って

 

           双方ペコリと頭をさげてしまいます。

 

           ポーリーの大好きなリッキーパパ登場で

 

           まずはポーリーとっておきの歓迎スタイルご披露です。

Dsc_5688

         リッキーパパ「ポーちゃん、今年もよろしくだよ」

           ポー「もちろんですよ。今年もたくさん会いに来てくださいネ」

Dsc_5699

          リッキーパパ「ポーちゃん 、あのね、ムニョ、ムニョ ・・・・・・・・・・」

              ポー「ウン、ウン・・・・・・・・・・」 

Dsc_5700

   二人の内緒話には母ははいっていけません(笑)

Dsc_5695_2

              ポー「今年もイッパイひっぱりっこしてね」

                             ・

                             ・

                  ここでポーリーのベストショットを見てやってください。

Dsc_5654

Dsc_5669

Dsc_5670        

Dsc_5668      

Dsc_5662     

Dsc_5660                   横顔もなかなかでしょう(親ばかですいませーん)

Dsc_5671_3

  今年もこの笑顔で頑張りまーす。みんなブログ見に来てね。

                                 ・

                                 ・

             そして去年から時間があわなくって一緒に散歩できなかったデン君 

               今日やっと逢えました!

Dsc_5717

                            ポー「ことしもよろしくー」

                              デン「相変わらず落ち着きがないやつだ、今年も成長しないな」

Dsc_5709

 ポー「なんか言った??」

                 デン「いい加減にしろって言ったのさ」

 

Dsc_5711

 

Dsc_5712_4

           母もこんなにゴロスリするゴールデン見たことないワ

           この為、洋服はすぐに真っ黒になっちゃいます。

           デン「オバちゃんもアホな子もってたいへんだね」

           母「・・・・・・・・・」

 

Dsc_5673_2

         ポー「誰がなんて言おうとあたしはあたしの道を行くのみヨ」

                          ・

                          ・

                          ・

Dsc_5683

                赤色のマーガレット

       寒さに負けず冷気に赤い色の花びらは一層、深みを増し

       この季節ならではの落ち着きを漂わせています。

                       ・

                       ・

Dsc_5679

                      寒菊

           かつて、ポー父の実家に咲いていた寒菊

           株分けしてもらって、我が家の庭の住人に仲間入りして

           数十年、すっかり古株組になりました。

           花が咲くたび今は亡き実家の父母の思い出が

           よみがえります。

           静かな佇まいのこの花と

           慎ましく生きた二人が重なってみえてくるのです。

2014年1月19日 (日)

こいつぁー春から縁起がいい

           今朝起きると驚きました。

           地面に薄ら白いものが?

           どうやら未明に雪が舞ったのですね。

           これくらいではポーリーの喜びの元にはなりませぬが

           母的には「アーよかった、積もらなくて」です。 

           ショッピングモール、コルトンプラザでは即席の(かまくら)ができていて

           そこに入るのに親と子供の長蛇の列が出来ていました。

    Dsc00181

           同じ場所にローラースケート場も設置されていて

           家族連れが楽しんでいました。

           我が家には遠い昔の事となってしまったな。

Dsc00183

               いったい何しに行ったのか?

               ただボーっとしに行ったわけではありません。

               今年初めての映画鑑賞ですよ。

Dsc00180

           見たのは百田尚樹、原作の「永遠のO(ゼロ)」

           友人4人で見たのですが、よかったですよ!!

           戦時下で命を大切にと言うことは、非国民扱いものですが

           多くの未来ある若者が、また家族の大黒柱が

           犠牲になり、残された者がどれだけ路頭に迷ったことか。

           見れば見るほどあれでは日本が勝つなんて思えません。

           済んだことは拾い集めても仕方ありませんが

           これからの子供たちにあのような経験はさせたくないと思いました。

                              ・

                              ・

           今年も老人ホームの慰問ボランティアをやってきました。

Dsc00178

            老人ホーム、「ホワイト市川」にて 

                             ・

                             ・

             戦争を経験した方が大方ですが、平和な時間を

             ゆっくり楽しんで欲しいものです。

                        ・

                        ・

Dsc_5605      

            去年の晩秋のころ、友人と市川霊園に行ったとき

            墓石屋さんで売っていたんです。

            墓石から出る残り物の石で加工してあるんです。

            料金の一部が東日本大震災の寄付にまわるそうなので

            ささやかな応援の気持ちを兼ねて、買っちゃいました。

            不苦労、フ、ク、ロ、ウでーす。

                             ・

                             ・

                  この置物を置いてから

                  なんだかちょっとしたいいこと続いています

                  (もしかして、気のせいかな?)

                  月、6日くらいですがプチ、バイトが来たり、

                  おみくじ、大吉だったり

                  こんなことでも心に陽だまりができ

                  笑顔になります。

Dsc_5651_2

               ある人からは今年の干支、午(うま)の置物を頂いたり

Dsc_5653

            そんなわけで、一月は順調に日々を送っています。

            出だし好調、この調子で1月を押し出さなくちゃ。

                           ・

                           ・

Dsc_5632

                   ガーデニング、シクラメン

               寒さに耐えて庭でよく咲いてくれてます。

               庭の花たちは今が一番堪えどころです。

               少しでも寒風よけになればとビニールを被せてやったり

               声なきものへの労りガーデナーの鉄則です。

 

2014年1月 9日 (木)

七草を過ぎて

Dsc_5623_2                ポー「あたしのこと―風の子―って呼んでね」

             松飾りもとれてお正月気分もそろそろ抜けてきました。

           お正月を追い出すように寒気がやってきて、

           朝の散歩が少し億劫になってます。

           ところが寒さヘッチャラチャラのポーリーさん

           夏とはえらい違いで、意気揚々で尻尾ふりふりのご機嫌さんです。

Dsc_5627_2

 

Dsc_5626_2

Dsc_5628_2

              このボールを何度もレトリーブすることで

              ポーリーの足の爪、生まれて今まで一度も爪切りしてません。

              おまけに毛も他の子より短く、

              子供のころは「ラブラドール」って言われるくらいでした。

              胃腸の調子も良くって、快便快調の張り切り娘でございます。

              早い話がお金の掛からない、落ち着きのない子ってことですかね。

              ともかく、このままずっと元気でいてくれればいい。

              それが母の願いです。

                               ・

                               ・

Dsc_5616_2           庭のバラのアーチに少しばかりのバラが咲いています。

          春の華やかさはないものの、冬薔薇(ふゆそうび)には

          凛とした落ち着きがあります。かくありなんと思うわが身です。

          そのバラ、アーチの下、のんびり、まったりしているポーリー。

Dsc_5617_2

Dsc_5618_3

           カメラのシャッター音にきずいたようです。

           まだまだ耳は確かなようです(笑)

                         ・

                         ・

            日本に生まれて良かったって思うことがあります。

            季節の色々な行事そして節気、二十四気

            一年を24に分けた季節の区分、立春、啓蟄、春分など

            昔の人は一年を大事に暮らしたのですね。

            そんな心を忘れずに7日、「七草がゆ」をしました。

Dsc_5600_2

                         ・

                         ・

              ポー父は石川県の金沢出身ですが、

              お正月に必ず食卓にでる、{大根の麹漬け」

              亡き姑がいつも暮れから漬けていたのです。

              その姑の味を先日、亡くなった義弟のお嫁さんT子さんが

              引き継いで幸いにも私達は口にすることができます。

Dsc_5634_3                大根とニシン,鮭を麹で漬け込みます。

               これだけでご飯がすすみます。

               T子さんありがとう!!

                          ・

                          ・  

Dsc_5630_2      

                       ネリネ

         暮れから咲いているのですが、この寒さで花持ちがいい。

         厚いコートに身を包み、姿勢も前かがみになるこの時期

         細い茎で一本立ちしている姿は「風にたつライオン」にも匹敵するかも。

 

2014年1月 3日 (金)

たけちゃん号

             明けましておめでとうございます。

             ことしもあけて3日になりました。

             去年の暮に左手中指を骨折してから、やっと医者の見立て通り

             全治三週間が過ぎ、なんとか動かせるようになりました。

                            ・

                            ・

             T男さんの49日も去年12月に済ませ、

             さみしいお正月を迎えました。

             でも一つだけとーっても嬉しいことがありました。

             T男さんからのプレゼントが届きました。

             電動自転車です。(嬉しいような悲しいような複雑な気持ちです)

            「 たけちゃん号」と名づけました。

Dsc_5559_3

 

 

       Dsc_5569_2                家の周りをまづは練習のため試運転

                これなら坂の多いT男さんの家まですいすい行けます。

            独りで寂しい思いをしているT子さんを慰めにも行けます。

            先日、T子さんと見に行ってきて決めてきた霊園もこれで行けます

                             ・

                             ・

                    伊達巻きに挑戦してみました。

                    味はヴェリーグッドでしたよ・           Dsc_5599         

        2日(木)は小夜ちゃんに誘われてポー父、ポー母、外房までドライブ

        ありがたや、ありがたや ・・・お嫁さんは大事にしましょう(本心ですフフフ)

        嫁さんの愛犬、寅次郎は可愛がりましょう(これが正直大変です、

        なにしろパワフルモンスター犬ですから)

Dsc00157_2

       寅「オラがなんだって?」

       ポー母「な、なんでもありませんです。気にせず前を向いてくださいな」

Dsc00160_2

              ポー父とポーリー     小夜ちゃんと寅次郎

        「 月の砂漠」の歌で有名な御宿の海岸です。

        ポーリーも寅次郎もノーリードで思い切り走り回りました。

        空は青く晴れ渡り、風もなく春のように暖かな日でした。

Dsc00167

               ポー父             小夜ちゃん

              小夜ちゃんが三人分のお弁当、作ってくれました。

 Dsc00170

                    ポー父とポー母

         小さな公園にはお誂えらむきのベンチ 

         柔らかい陽ざしに笑い声を添えて

         時は風に乗って流れていく

         老夫婦にはこれ以上何もいりませんでした。               

 

                         ・

                         ・

Dsc00172

           帰路はポー父の膝でおとなしくしていた寅次郎

Dsc00173

                  ポーリーはいつも帰路は爆睡

                          ・、

                          ・

                          ・

                今年もお友達みんなポーリーと仲良くしてね。

                 小さなお友達ランちゃん

Dsc_5541

 

                      ランちゃん

Dsc_5556

                 ラン 「今年もよろちくです」

                          ・

                          ・

        市川のオバちゃん犬コンビ、ハナ&ポーリー 

Dsc_5578 ポーリ^「それ、あたしのよ」

 はなちゃん(後方)   ポーリー(手前)

Dsc_5580_2

 

       ハナ「あたしが探してきたもんね」  ポー「あたしんちからもってきたでしょ」

Dsc_5582

              ハナ「イヤー」    ポー 「 あたしんちのーー

 

Dsc_5584_2

 

               珍しく ハナちゃん頑張ったね。

Dsc_5596

             ポーリー「もういい、かしてあげるわ」

               ハナ「イッヒヒ。あたしの勝ちね。」

            よほど気にいったようでハナちゃんお持ち帰りとなりました、

                        ・

                        ・

                        ・

 

         今年の私は「心も体も柔らかく」をモットーに

         出来ることを精一杯、出来ないことは無理せずに

         枯れ木は折れやすいといいますから、

         好きな本を読んだり、好きな絵を見たり

         適度に運動したりと、そんな時間を増やしてみようかな。

        ・・・・ 柔らかいほうが壊れにくい、心も体も・・・・

 

 

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »