フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

春遠からず

        オリンピックも終わり、睡眠不足も解消。

        あとは春よこいってとこですが、まだまだ準備整っていないようですね。

        昨日あたりから気温は少し高めですので、春も小出しでやってくるのでしょう。

 

                          ・ 

                          ・

               T男さんが亡くなって姪のMちゃんも足がなくなり

               自ずと自転車に前と後ろに二人の子を乗せて

               我が家に来ざるをえません。

               久しぶりに結斗くんと心奈(ここな)ちゃんが

               ポーリーに会いに来てくれました。

Dsc_5887

                    ココちゃんとポーリー          

                          ・

Dsc_5892_2

                        結斗くん

                   今年四月には三年生

                   身長もポー母を追い越すのも時間の問題です。

 

 

Dsc_5889_2            ポー「君たちがくると、あたしはこんないい物もらえるのよ」           

                           ・

                           ・

Dsc_5890

           只今、ポーリー、カミカミ棒に夢中・・・ムシャムシャ

Dsc_5916

                           ・

                   久しぶりにやって来たデンくん

Dsc_5897  

                     ボク、でん君でーす。

 

Dsc_5895

              デン「シャンプーしたてで素敵なスカーフしてるのだ」          

                         ・

Dsc_5898

            ポー「デンくーん、まってーー」                          

Dsc_5906

                   デン「僕は身軽で早いのだ」

                         ・

Dsc_5899

                  手前、デン    後方ポーリー

            ポー「待ってって言ったのに、そのボールあたしのよ、返して」

            デン「取れるもんならとってみな、ってーの」

             母「ポーちゃん、すごーい顔、女の子なのに」

                          ・

                          ・

Dsc00245

           真間川の水もぬるんで見えました。

 

Dsc00243

           橋の上には鳩たちが陽だまりに集まってます。

Dsc00244

                 すっかり寛いでいる鳩

         こんな様子を見ていると、春遠からじとおもうのですが

         天気予報では来週あたりからまた寒くなるとか?

         なにしろ二月は如月(きさらぎ)。

         衣更着(きさらぎ)といって着るものを重ねる月。

         やはりもう少しの我慢ですね。

2014年2月21日 (金)

有終の美

          日本中の人の涙で川や海が出来たことだろう。

          目をみはった浅田真央の素晴らしい演技

          感動の一言です。

          メダルこそ逃したものの、値千金の演技でした。

          逆境に立たされた時、どう立ち向かうか、

          自分を見失うことなく精一杯やり抜く、その先に道が開ける事

              「 ありがとう真央ちゃん!!!」

                          ・ 

                          ・

              余韻に浸りつつ今日一日が始まりました。

              姪のMちゃんちに出かけました。

              勿論タケちゃん号で風をきって

              Dsc00217

      Dsc00218               

Dsc00219                ゲートでは可愛いウサギの置物がお出迎え

                            ・

                            ・

Dsc00221_2

            今年の春はジューンベリーの花が咲くのかな?

Dsc00220

            ピンポーン♫♫・・・・「こんにちわ」

Dsc00222_3

                   可愛い心奈(ここな)ちゃんのお出迎え

Dsc00226

                        吊るし雛

                   そういえばもうじき「ひな祭り」

                   ポーリー家は男の子しかいなかったので

                   縁のなかったお雛様です。

Dsc00227

 

Dsc00228

              熱帯魚ってインテリアになりますね。

                          ・

                          ・

              おばあちゃんのT子さんもきていて

              またまた亡きT男さんの話に花が咲きました。

Dsc00234

                只今、反抗期のココちゃん、カメラを向けると

                このとおりソッポをむきます。

                おばちゃんだって負けませんぞ

                粘りに粘ってベストショット

Dsc00231

 

Dsc00232

Dsc00239

            お兄ちゃんの結斗くんも学校からかえってきました。

Dsc00237_2

                     相変わらず仲良し兄妹

Dsc00238

Dsc00236_2

                「 君たちの道は自分でつくって、

                 それが曲がっていようと真っ直ぐだろうと

                 自分を信じて歩いて欲しい」

                 って、ジージT男さんは言ってると思うよ。

                君たちをこよなく愛したジージはいつも何処かで

                見守っているんだよ。

2014年2月20日 (木)

寝不足です。

          オリンピックいよいよ終盤になってきました。

          昨日、と言うか午前4時半ごろだから今朝かな

          しっかり見ましたよフィギュアスケート。

          まさかまさかの浅田真央ちゃんのショートプログラム

          神様は時々こんな悪戯をされるのですね。

          泣きたい気持ちを抑えてインタビューに答える真央ちゃん。

          余計に胸が痛くなりました。

          彼女の背中に乗っていたもの、胸に抱えていたものの大きさ

          緊張するなって言うの、そりゃあむりだわ。

                          ・

                          ・

             まったく緊張感のないポー母とポーリーですが

             なんとなく本日は切ない一日の始まりでした。

Dsc_5874

            リッキーのお下がりのウエアーを着るポーリー 

            ディズニーのキャラクター、スティチです。

Dsc_5880

            ポー「屋根の雪はもう解けたようですね 」

Dsc_5879        ポー「母さんと一緒にテレビ見てたから、今日はなんだか眠いですね」  

        母「 うそばっかり、しっかり母さんの横で寝てましたよ」

      ポー「・・・・・・・」

Dsc_5876

            ポー「ちょっとお庭をば散歩しますです」

           母「都合が悪くなったので逃げるのですか」

Dsc_5722

                    ギョリュウバイ

        雪の降る日このギョリュウバイには傘をさしてやりました。

        なんとかやりすごしてくれたようです。

                          ・

                          ・

          これから今日もフィギュアスケート、女子フリーを見ます。

          どんな結果でもいい真央ちゃんの最後の滑りに

          拍手を送ります。

 

 

2014年2月18日 (火)

気分転換

          あちこちで雪の被害が出てますが、

          我が町でも農家のビニールハウスが雪の重みで壊れていたり

          近所のガレージの屋根が壊れたりしています。

          そんな中、オリンピックでアスリート達の活躍に感動して

          気持ちが晴れます。

          あの舞台にたつまでに、それぞれのドラマがあるのですね。

          亡き父、母、病の人の回復、被災地への思い、応援してくれる人への感謝

          胸に秘めた誓いは異なっても、彼らはチャレンジしリベンジする。

          その思いが達成してもしなくても、彼らに惜しみない拍手をしたいですね。

                               ・

                               ・

           積もった雪が解け、寒さに耐えた庭の花たちが顔を出しました。Dsc_5867

                          黄水仙

Dsc_5869

                        アリュツサム

Dsc_5870

                       バコバフレーク

Dsc_5872

                     クリスマスローズ

Dsc_5873

                    クリスマスローズ

           「みんな頑張ったんだね」って思わず声かけちゃいました。

                            ・

                            ・

                            ・

        今日は気分転換に印西の千葉ニュータウンのコストコに行ってきました。

        勿論、ドライバーは小夜ちゃんです。

Dsc00210

Dsc00209                          

           お昼は小夜ちゃんがお友達から情報を仕入れたらしく

           安いランチのお店に連れてってくれました。

Dsc00211

Dsc00212

Dsc00213

             テーブルの真ん中は鉄板があり、焼くこともでき

             鍋ものも自分でトッピングして煮たり

             いつも思うのですが、バイキング方式って

             そんなにたべられるものではないです。

            小夜ちゃんくらい若ければ話は違いますが、

            かと言って張り合うつもりもありませんが・・・・・

                         ・

                         ・

            夕方はしっかりお留守番隊のポーリーと寅次郎

            お散歩一時間かけてやってやりました。

            裏を返せば、自分たちのカロリー消費の目的もありますが、

            こう言うの一石二鳥っていうのかなあ??

Dsc00215

              寅「なんかオラたち利用されてる?」

              ポー「みたいですよ}

              母「気にしない、気にしなーい」

                           ・

                           ・

Dsc_5878

                        エリカ

         雪の重みでエリカの枝も何本か折れてしまいました。

         樹々のかそけき声が聞こえてきます。

         そう春を呼ぶ声です。

         今週心配していた雪はどうやら回避しそうです。

         ほっとしています。

 

2014年2月16日 (日)

二週続けて

         一年のうちで2月が一番寒いと思ってはいましたが、

         これほど厳しい二月になるとは・・・・・

         二週続けて雪になり、雪かきで腕が筋肉痛です。

         先週の雪はパウダー状だったので、作業がしやすかったのですが、

         今週の雪は散々積もったあとに、雨に変わり、水をしっかり含み、

         重くって体力の消耗、想像以上でした。

Dsc_5820

               いざ出陣のポーリーさん 

                        ・ 

                        ・

 

      土曜日、雨がやんだ後、ポー父、ポー母もいざ出陣と相成りました。

      水を含んだ雪は重く、屋根からの落雪は思わぬ威力があり

      我が家の治療院の電気看板をバリバリという音とともに破壊してしまいました。

      その他にもレモンの樹の大枝がポッキリ、傷あとは心にも残りました。

       今日、日曜日は気温も上がり、風も強く、アスファルトのところは乾いて

      歩くことの支障はなくなりました。

Dsc_5850

                         ・

                         ・

       ランちゃんママのお嫁にいったお姉ちゃんが

       4ケ月のプードルの男の子を飼いました。

       我が家に顔見世にやって来ましたよ。

       メチャメチャ可愛い!!

       Dsc_5840

                ぼくマルでしゅ、よろしくでしゅ。

Dsc_5828

          ぽー「怖くないからもっと近くにおいでったら・・・」

         マル「ボ、ボ、ボク、こんな大きなワンコしゃんはじめてみたでしゅ」

Dsc_5838_2

            ポー「こんなに優しいのに、怪獣みたいに言わないで、プン」

Dsc_5835

Dsc_5832

Dsc_5848

マル「や、やっぱりコワー」

                       ・

                       ・

            とうとうお姉ちゃんの足の間に潜り込み

           何度かお散歩一緒に行けばなれてくれることでしょう。

           そう言えばランちゃんも最初はそうだったね。

           今ではポーちゃんはツオーイ味方なんだよね。    

Dsc_5837

                         ランちゃん

                           ・

                           ・

           今日は風が強いからきっと富士が撮れるかと

           坂の上に行って、太陽に吠えろではなく

           夕日にむかって一枚、パチリと撮ってきました。

Dsc_5854

Dsc_5856              富士山が夕闇に薄っすらみえます。 

             近くの梅林も花の香を漂わせ始めています。

Dsc00194

Dsc00191

          また水曜日、木曜日ともしかして雪かもって天気予報です。

          儚き(はかなき)花の命です、

          せめて暖かな陽ざしで終わらせてやりたいものです。

          我が老体にも雪日の寒さはこたえます。

 

 

2014年2月 8日 (土)

またも大雪!!

              未明から降った雪、一日中降り続き

              ゆ~きやコンコン♫♫なんて浮かれてる場合ではありません。

              庭駆け回って喜んでいるのは、やっぱりあの子

              ポーリーです(笑)

              どんだけ雪が好きなんじゃい、って呆れてしまいます。

Dsc_5768

 

Dsc_5771

            この嬉しそうな顔、母は耳が切れそうなくらい痛いっていうのに・・・

                            ・

Dsc_5769

                    飛んで跳ねて

Dsc_5765

                   シーシーして

                  お次はウンPして

                  上の画像と下の画像微妙に足の位置違うんですよ。

                  下は後ろ足と前足くっついて、背中丸めて

                  これがポーリーのウンチングスタイル

 

Dsc_5780

              ポー「そんなこと説明せんでよろしい」

                         ・

                         ・

           こんな雪の中、小夜ちゃんと寅次郎があそびに来ました。 

          そう言えば昨日の内に小夜ちゃんに買い物に連れてってもらったので

          2,3日は冬眠できそうです。よかった。

 

Dsc_5794

           二人ともおやつに眼が点、「まーて、まーて」

Dsc_5789_2

                ポー「まだですか?」

                寅「早くよこすのだ」

Dsc_5791

                  母「ヨーシ」

                このあと、お外で雪遊び

Dsc_5797

 

Dsc_5800

        短足短鼻の寅次郎は雪に埋もれたボールが取れなくて苦戦中

        おーい、窒息しちゃうよ、大丈夫??

Dsc_5805

Dsc_5803_2

 

Dsc_5804

           この後も雪はやまず、さすがのポーリーも埋まるほどでした。

Dsc_5809

Dsc_5811

 

Dsc_5815

       ポー「母さん、花はどうなってるんですかね」

       母「ポーちゃんのように雪好きじゃないから、可哀想だね」

                            ・

                            ・

             とにかく明日は雪かきです。

            猫はいないのでせめて犬の手でも借りたいくらいですが

            遊びに夢中で手助け期待できないでしょう。

            ポー父とポー母、二人で腰を痛めぬよう

            自分たちの歩く道くらいは造らねばとおもっています。

            皆さんも落雪,転倒お気を付けて。

 

2014年2月 5日 (水)

白い絨毯(じゅうたん)

           昨日は天気予報、ピッタシ、カンカンの大当たり

           雪降りましたね。

           神からの送り物、白い絨毯。

          Dsc_5757

                   庭のデッキも白くお化粧 

Dsc_5758                    

           こんな時一番大喜びなのがポーリーです。

           僅かに積もっただけですが、それでも雪の上を歩くのが

           嬉しいようで、まるでウサギのように飛び跳ねて

           この時ばかりは自分がシニア犬だということ忘れてるようです。

Dsc_5762

           リッキーパパさんから貰った、リッキーの雨具

           お似合いですね。

           これ着て雪道をご機嫌で歩いていました。

                         ・

                         ・

                         ・

Dsc_5676

                    サザンクロス    

Dsc_5674_2               軒下にこのサザンクロス咲いているのですが

                              もともとオーストラリアの花ですが

           かなり順応性が高く、うまくこの地の環境になじんでくれてます。

           冬のサザンクロス(南十字星)、ロマンチックでしょう。

           人も順応性があるほうが、世の中の荒波を上手く乗り越えられる。

           私には備わっているのだろうか?

2014年2月 4日 (火)

君(花)の名は

            「 君の名は」

            あのお風呂屋さんを空にしたというドラマ

           知ってる人はお里が知れる、おっと間違えました、お歳が知れるでした。

            でも「君の名は」でなくて今日は「花の名は」なんです。

            今までずーーっと分からなかった我が家に咲いてる花。

Dsc_5686

                     やっとわかりました。「チェイランサス」

           お隣さんが購入した苗に名札があって判明しました。

           名無しのごんべいでは可哀想って思っていたのでやれやれです。

           お隣さん、あ、り、が、と、う。

           忘れないうちに名札を立ててやりました。

                          ・

                          ・

             Dsc_5743_2                  オラの名前は覚えてるか?

                 忘れはしませぬ、寅次郎さん。

                 今日も立派な面構えでございますね(笑)

Dsc_5747

             寅「今日はよろしくたのむのだ」

           ポー母「一日お預かりでございますね。」

                            ・

                            ・

Dsc_5745

            母「ポーちゃん、よろしくだってよ」

            ポー「聞こえませーン」

Dsc_5746

             寅「オラを無視する気だな」

             ポー「きずいたかしら??」

Dsc_5748

           寅「遊ぶのだーー」

           ポー「お黙り!!静かにおしって言ってるの」 

           寅「ヒェーすごい顔してるぜ、こんな女はごめんだぜ」

Dsc_5749

           ポー「 こっちこそ、あっかんベーよ 」   

Dsc_5755   

           今日はなかなか噛みあわないお二人さんです。

Dsc_5756

              寅次郎なんとなくいじけていました。

Dsc_5751

              ポー父に訴えたり(笑)

 

Dsc_5754

        母「ポーちゃん、寅ちゃん可哀想だから遊んであげなさい」

         このあとポーリー、しっかり相手してやっていましたが

         すぐにスタミナ切れ、やっぱりお年ですかね。

                          ・

                          ・

                          ・

Dsc_5718

                       プリムラ

      昨日は18度もあったんですって、桜が散るころの気温だそうですが

      散るもなにも咲いてもいないし、節分なのに鬼もさぞかし驚いたことでしょう。

      今日は立春、ところが天気予報では雪がふるかもって

      ポーリーでなくても私も年のせいか、このところの目まぐるしい変化に

      体調管理が追いつきません。

 

 

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »