フォト
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

春をもとめて

            昨日は気温が上昇して20度を超える暖かな日でした。

            かねてより小夜ちゃんと約束していたドライブの日です。

            「ランちゃんママも誘ったら」と言ってくれたので

            お言葉に甘えてランママもいくことになったのでした。 

            姑の友人まで気を使ってくれる嫁さんなんて

            このご時世、金の草鞋(わらじ)を履いて探しても見つからないかも。

            本当に有り難いことで感謝、感謝の雨あられでございますよ。

                            ・

                            ・

Dsc00293

                  房総のパーキング

           まずは一回目のトイレタイム。寅次郎やランちゃんも

           隣接するドッグランで用足しを済ませました。

Dsc00304

                    小夜ちゃんと寅次郎

Dsc00300

                    ポー母と寅次郎

Dsc00302

                 ポー母           ランちゃんママとラン

Dsc00296

           ポー母とランママがトイレに行ってる間

           小夜ちゃんはお犬様の子守

Dsc00297

              画像では分かりませんがこの時のラン嬢は

              ママがくるまで泣きっぱなし

              どんだけママ命なんじゃい、いい加減乳離れせんかい!!(笑)

                              ・

                              ・

Dsc00305

                 ここでランチタイム 

          つみれ汁があまりに美味しくって私、2杯飲みました。

          三杯目もいけそうでしたが、ぐっと我慢。

          地元の野菜や生きのいい魚に財布の紐が緩みっぱなし。

          ここのお花がすっごく安いんです。

          初めての彼岸を迎えた亡きT男さんにも買ってきました。

Dsc00306

            ランママ             小夜ちゃん

Dsc00307

          ポー母                    ランママ

             春の陽を体いっぱいに浴びて

             春風に日頃の心の垢(あか)を吹き飛ばしてもらい

             美味しいものを頂いて、「ごちそうさん」な一日でした。

                           ・

                           ・

Dsc_6061

               ポー「あたしはお留守番だったんよ」

               と、御不満顔のポーリーさん。

              母 「ごめんね、この埋め合わせは後日しかとやりまする」

Dsc_6062  

                 これ全部で700円なんですよ。

           本日、矢切のT男邸に持っていき、お線香をあげてきました。

           お彼岸ぎりぎりで、「遅いぞ」って

           T男さんの遺影が言ったようなんですが

           気のせいでしょうか??

2014年3月24日 (月)

ハッピーマンデー

        週明けは晴天と気温も高く、まさに全身春色に染まる面持ちになっていると

        ポー父の妹、K子ちゃんのお墓参りメールが入り

        私も二つ返事のメールを返信しました。

        先日来より彼岸のお墓参りに行きたいと思っていたところの

        グットタイミングのメールでした。

                            ・

                            ・

          JRで船橋まで行き京成電鉄に乗り換え八千代市の勝田台まで

          春の陽ざしが電車の中まで入り込み、

          のどかな沿線風景を見ながらのお出かけもいいものですね。

          しばらく行ってなかったので、霊園が変貌しているのに驚きました。

           前々からこの墓地は市の道路整備計画が浮上してましたが、

           なんとまあ、罰当たりな計画は実行されたのです。

          墓地が左右に分断されていたのです。

          計画線上にあった墓地は移転したようです。

          まったくお気の毒です。

Dsc00275

       Dsc00276    

       桜の樹も何本も切り倒され、むき出しになった切り株が哀れでした。

               Dsc00272             掃除に励むポー父の妹、K子ちゃん

                   Dsc00274_2

Dsc00278

             可愛いオオイヌノフグリもさいていました。

Dsc00279          

              墓地に水仙、不思議と溶け込みます。

                          ・

                          ・

 Dsc00282_2

             どなたかのお墓ですが、素敵なので撮らせてもらいました。

             千の風になっての譜面も彫ってあり

             この歌が好きだった亡きT男さんを思い出してしまいました。

             そして私もこんなお墓がいいなって・・・・

             だって私だってそう遠い話でもないですから(笑)

Dsc00283_3

         今日初めて知ったのですが、霊園のすぐ裏にこんなところが

 

Dsc00285_4

Dsc00289

Dsc00290

Dsc00286

 

Dsc00291

Dsc00287

            思わぬお花見ができました。

           これって、もしかしてご先祖さまからのご褒美??

           まだあの有名な河津桜を見に行ったことがなかったので

           いっそう感慨深いものがありました。

           ソメイヨシノより早く咲くので、きっと来年の彼岸参りにも

           みることができるのでしょう。

           お墓まいりの楽しみが一つふえました。

Dsc00292

                   四葉のクローバー

             草むらで四葉のクローバー見つけました。

             K子ちゃんも負けずと探すのですが

             なぜか?見つけるのは私なんです。

             もしかして私、幸せ体質・・・・ンなわけないな。

            とにかく今日は春風と戯れたハッピーマンデーでした。

2014年3月10日 (月)

春よこい

             風は強い気温は低いで、朝の散歩は耳がちぎれそうでした。

             こんな日は富士山が良く見えるだろう

             と、思いきや、意外と想像したほどでもありませんでした。

Dsc00246             かすかに スカイツリーの後ろに見えますが

             夢まぼろしのごとくですね(笑)

Dsc00248

               Dsc00252           ポー「あたしも風が強くって目があきませーん」

           母「そんなこと言わないで、もう一枚いい写真撮ろうよ」

Dsc00251

          ポー「これでいかがですか?」

          母「いいね、グッドでございますよ」

Dsc00253

               梅林は花、真っ盛りでした。

Dsc00257

        散歩道の途中、日当たりのいいお家のレモンの樹が

        たわわに実をつけていました。

        我が家は一個しか実をつけなかったのに、うらやましいな。

Dsc_5977_2

           朝食後庭に目をやると、偶然、やぶ椿の花に

           顔を埋めて蜜を吸っているメジロをみつけました。

           素晴らしいシャッターチャンス!!

           望遠でしっかり撮りました。

                           ・

                           ・

                夕方の散歩も風は強くて寒かったのですが

                久しぶりに貝塚公園に.いってきました。

                ピュアル君に.会えました。.

Dsc00260

                 ポーリーとピュアル  

           かぜが強くてピュアル、ママの顔も髪でかくれています。

           美人さんのママの顔お見せできなくて残念。

Dsc00259            

Dsc00265

              イケメン,草食男子ピュアル君

              アレルギー体質のピュアル君はお肉は禁止

              正真正銘の草食男子ですぞ。Dsc00262_2

              ポー「あたしは?」

              母「あなたは雑食女子でしょ」Dsc00266

                ポー「母さん、ひどーい」Dsc00263

                 ポー「あたし、ぐれてやるー」Dsc00268

               ポー「泥んこになってやるわ」

               母「それだけはご勘弁」Dsc00269

           寅「ポー姉ちゃん、体ばっかり大きくて、まだ子供だじょ」

          小夜ちゃん「寅、ポーちゃんのボール借りてて、

                 そんなこと言っちゃだめ」Dsc00270

            いっぱい遊んで、いっぱい泥んこになって

            この満足そうな顔。

            母はそんなあなたと一日でも長くいたいと思っています。

                            ・

                            ・

Dsc_5964

                   紅葉した初雪かずら

             寒さで頬を真っ赤にした子供を思い出しました。

             外で遊ぶ元気な子ほど、頬を赤く染めていました。

             最近の子供は家の中でゲームに夢中。

             缶けり、縄跳び、かくれんぼ

             懐かしいあの遊びはもう遠い昔のことなのでしょうか。

        、

 

2014年3月 6日 (木)

6日は??

             本日6日はT男さんの月命日。

             彼からの最後のプレゼント、タケちゃん号に乗って

             花屋に寄り、白いカラー、キンギョソウ、トルコぎきょう、水仙・

             カーネーション、アゲラタム、小菊。

             とっても賑やかな花の取り合わせですが、

             まだ時ぐすりの効かない、独り暮らしのT子さんの心に

             ささやかでも笑顔が戻るようにと思いを込めました。

                            ・

                            ・

             何しろT男さんちに行くには、なんだ坂こんな坂を

              いくつも越えなくてはいけません。  

             特に今日は強風。

             いやいや心配ご無用!!

            さすが電動自転車、らーくちんのお茶の子さいさいでございますよ(笑)

            帰りには、あの美味しい花錦戸(はなにしきど)の「まつのはこんぶ」

            をおみやげにいただきました。

Dsc_5975_2

                            ・

 

             独りに慣れると言うことは口で言うほど簡単ではないものだと

             考えさせられます。身近にご主人を亡くした友人とかいるのですが

             みんな元気に強く暮らしてらっしゃる。

             寂しがり屋の私に出来るのだろうかと案じられます。

                              ・

                              ・

               そろそろ庭の植木や花たちの手入れの時期がきました。

               特に今年の寒さでグズグズと延ばしていた庭仕事の開始です。

Dsc_5952_2  

                     まずは消毒

Dsc_5953_2

                    冬の害虫の駆除です。

                    硫黄なのでかなり臭い。

 

Dsc_5954

                 液肥を作って花たちに栄養をあたえます。

Dsc_5955

               ペットボトルに沢山、作り置きしたおきます。

Dsc_5965

              チューリップが芽を出してきました。

              春の微かな声が土の中から聞こえてきました。

              もーすぐ春ですね。

Dsc_5974

          見えますか?キンカンの実を鳥がつついているんです。

          この鳥は渡り鳥なのか、もうじきいなくなります。

                         ・

                         ・

               本日は出番が少ないこの方登場

Dsc_5972

          ポー「そうよ、あたし折角おニューのお洋服なんだから・・・」

          先日バーゲンで格安で手に入れたウエアーでございますよ。

                             ・

                             ・

Dsc_5959

 

Dsc_5963

Dsc_5958

                        黄梅

             来週初めまで寒い日が続くそうです。 

             今か今かと春待つ花たちにもうすこし我慢してもらいましょう。

             花粉症のポー父にはつらい時期がやってきました。

             早くいいお薬ができるといいんですが

             それまでポー父我慢できるでしょうか??

 

2014年3月 1日 (土)

暖かい日

          一月行く、二月逃げる、三月去ると言うように

          とうとう二月も28日最後です。

          今日は19度に気温上昇、暖かいを超え少々暑いくらいでした。

          冬仕様のままでポーリーの散歩に出てしまい、体から芽がでそうでした。

          希望の芽ならまだしも、肥満気味のこの体、脂肪の芽でしょうか❓(笑)

          でもこんな日はポーリーに会いに来てくれるお友達がいて

          とってもいい一日なのです。

                まずは午前中はハナちゃんが来てくれましたよ。

Dsc_5938

                     ハナちゃん

                 この美人顔、右に出るものいません。

                 そうそうふくよかなボディも誰も適いません?

                 気立てのよさはピカイチの二重丸◎

Dsc_5933

              ハナ「おほめに預かっておりまする私がハナでーす」

                             ・

                             ・

                 癒し系のこの顔、とくとご覧くだされDsc_5932

Dsc_5937

Dsc_5921

Dsc_5922

          どのアングルから撮ってもベストショットなのですが・・・・・??

          ハナちゃんにも弱点はあるのです。

          何を隠そう彼女の尻尾、ゴールデンレトリバー特有の

          扇のようにユーラユーラする尻尾が細く短い。

          まあ誰にも弱点はあるものですよ。

       ポー-母 「ハナちゃん、気にしない気にしない。ご愛嬌ですよ」

       ハナ「おばちゃん、それセクハラっていいますよ」

        ポー母「ゴ、メ、ン、ナ、サ、イ」  

 ?Dsc_5935_3

    ハナ「 あたしのこの笑顔の右に出るものなしの筈、ムムム、後ろに背後霊?」

    ポー「見つかったみたい・・・・・」Dsc_5926_2

               ハナ「うしろにいたでしょう」

                ポー「しりませーん」 Dsc_5927_2                 ハナ「証拠はあがっているですよ」

                 ポー「なんか勘違いですよ。(勘ずかれたかな??)」

 

  Dsc_5931_3

             ハナ「認めないなら、体当たりしてでも言わせるですよ」

             ポー「わかったわよ。降参でーす」

Dsc_5936_2

             ハナ「なーんてうそよ。仲直りしようね」

             ポー「も、もちろんです(ホッ)」Dsc_5923_2     

              どんなことも許しあえる幼馴染さん。

              二人ともずっとずっと達者でいたくださいね。

              それが母たちの切なる願いです。

                         ・

                         ・

                         ・

           午後からポーリーに会いに来てくれたのはリッキーパパさん。Dsc_5940_4

              皆様にお聞かせ出来ないのが残念なのですが

              どこから声だしてるの??って言うくらい甘え声でご挨拶。

Dsc_5949_3

               ポーリーの目線はリッキーパパに繋がってます。

                            ・

Dsc_5950_3

              あたしだけを見てよと、二足立ちも厭いませぬ。

Dsc_5951_5

                      この手にタッチ

                          ・

                          ・

Dsc_5946_3

             ポー「もう今日はこれで誰もこないのかな?」

             チョッピリ寂しくなっちゃたポーリー

             この後の夕方の散歩はランちゃんや寅次郎と一緒でした。

             暖かな日のポーリーの一日でした。

                          ・

                          ・

               もうじき三年目を迎える3,11

               遅々として進まぬ復興、

               故郷を追われ、家族を失った方々思うと

               こんなささやかな幸せに浸っているのもはばかれます。

 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »