フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

花めぐり

           四月も最後、三十日は予定していたバス日帰り旅行の日。

           何日も前から天気予報とにらめっこの毎日でしたが、

           思うに任せないのが自然の摂理、見事に裏切られました。

           一週間くらい前の予報では雨ではなかったんですよ。

           それなのに日を追うごとにずれていき、三十日はいつのまにか

           ドンピッッシャの雨マークに変わってるではありませんか。

           「 オーマイゴット!!」と思わず叫びましたが、神も慈悲をお与えか?

           気にならぬほどの優しい雨でした。

Dsc00338

        結構いいバスでドライバーさんの運転上手でした。

        一緒に行った小夜ちゃん、大型免許所持者なんですけどね、

        彼女が褒めてたくらいですから。

Dsc00360      

                     バスの内部 

     Dsc00339   

Dsc00340

 Dsc00350_2

            火のごとく燃えるような霧島つつじ

Dsc00355     

Dsc00342       

Dsc00349

Dsc00345

 

Dsc00353

Dsc00357

          左よりポー母、ランちゃんママ、T子さん、小夜ちゃん

          花にも負けず劣らずの美女四人でございます。オッホホ(笑)

Dsc00358

                道の駅でお買い物

         「買い物奉行か??」って小夜ちゃんに揶揄されるほど

         買ってしまいました。(反省)

         それも長芋、お餅、お赤飯、トマト,わらび、ぜんまい

         これ全部ポー父が好きなんです。 

         その他もろもろ、笑われるのも無理ないかも。

         そういえば、T子さんもリュックと買い物袋いっぱいでしたわ(笑)

        私はともかく、T男さん亡きあと一人のT子さんそんなに買って??

        マッ、私も他人の事いえまへんけど・・・・・・

                            ・

                            ・

Dsc00359

           ホテルにてランチバイキング

           ステーキが一人一枚限定でついたんですよ。

           柔らかくて美味しくて、これはうれしい想定外でした。

           名物のフライポテトも美味しいですよ。

           餃子とデザートはまあまあかな。 

                          ・

                          ・

              お腹を満たすと、

              つぎはネモフィラと芝桜の丘を目指しまーす。 

 

Dsc00364

                    ネモフィラの丘

Dsc00366

 

    Dsc00365       

                    ベビーキャンドル

Dsc00367 

             花菱草もこの天気でしたから花弁を閉じていました。

Dsc00368

Dsc00369

                芝桜はま株間が隙間だらけでしたから

                新しく植えてまだ時間もたっていないのでしょう。

Dsc00372

     この丘の上の広場から下方にネミフィラや芝桜が広がり、その向こうに

     田園風景が伸びています。

     そぼ降る雨に鯉のぼりも泳ぎを止めていました。

     晴天のもと泳ぐ鯉や花はきっと素敵な景色なのでしょう。

     いつかまた、そんな日に来てみたい。

                          ・

                          ・

                          ・

           帰りの最後のサービスエリア、

           タイムスリップしたかと思うくらい時代情緒あふれる建物

           景観重視なのか自販機が表だってなくて

           ランちゃんママ、お茶買うのに建物一周してました(笑)

           何しろ死角にあるので、まったく視覚に入らないんです。

Dsc00373

Dsc00375

                           ・

                           ・

      渋滞にあうこともなく、予定より一時間も早く四時半に帰ってきました。

      我が家のゴールデンウイーク、

      おばあさんは山へ花見に、

      おじいさんはお家(うち)でお仕事でした(ごめんあそばせ)

      しかーし、お土産効果ばつぐんでした。

      早速、ポー父,好物のお赤飯、トマトほうばっていました。

      最後に買ったポリフェノール抜群の干しヤマブドウも

      食後のお伴にしておりました。

      かくして四月は楽しく終わることが出来ました。

 

 

 

2014年4月28日 (月)

今年は当たり年?

          ポー父、ポー母二人とも山菜だーい好きなんです。

          大抵の山の幸はお腹におさめることが出来ます。

          本当は山菜採りなんてやりたいのですが、

          そういうところって、蛇やら虫がいるので苦手です。

          ですから採ってきて、それを頂けるなんて最高ですよ。

                        ・

                        ・

             そんな我が家に知ってか知らずか?

             あちこちから山菜が集まりました。(嬉しい悲鳴)

             Dsc_6302         手前左、ノビル     後方、ウルイ     手前右、コゴミ

          ウルイは味噌汁のみに。酢味噌和えも美味しいですよ。

         ノビルは勿論、そのまま味噌をつけて

          コゴミは半分は茹でてマヨネーズで食べ、残りは天ぷら

                            ・

                            ・

Dsc_6303

        セリ        山ウド          ミツバ

             この他にタラの芽もありました。

              まさに山菜づくしでした。

                       ・

           原発事故で大多喜の方の筍が出回りませんでしたが

           今年は大丈夫みたいですね。(よかった)

        Dsc_6304_3

          画像処理が上手くいかず横向き画面になっております。

           まだまだパソコン、発展途上にて悪しからず(冷や汗)

                          ・

                          ・

Dsc_6307

          気温の上昇に伴って、ポーリーは木陰を求めてお昼寝です。

Dsc_6306

              ポー「ここが一番木陰になるのよ」

Dsc_6309

Dsc_6310_2

    母「ポーちゃん、お昼のオシッコ、タイムですよ。ほら、係りの人が待ってるよ」

     ポー「せっかく、いい気持ちで寝てたのに」

                           ・

                           ・

Dsc_6341

              係りの人(ポー父)とオシッコタイム

Dsc_6343

            無事、用足しができたようです。

Dsc_6345_2

           係りの人がちゃんとお水をかけて証拠隠滅でございまーす。

Dsc_6346

             ポー「どーもどーも、ありがとうでごじゃります」

Dsc_6347

   ポー「あたしはこれから、ランチタイムです。係りの人ちゃんと用意してくださいな」

        (ランチってパンの耳一切れなんですけどね(笑))

Dsc_6331

                       カクテル

Dsc_6316

                  スノーボール(手まり灌木)

Dsc_6329

                      ウツギ

            バラも今年は例年になく沢山の花芽をつけています。 

            薫風と共に散り行く花あり、また咲き誇る花あり

            花の係りのポー母としては忙しくも楽しみなこの季節

            一年で一番我が家の庭が賑やかな時です。

 

 

2014年4月22日 (火)

芝桜

        4月21日(月)ポー父の妹、二人と下矢切のT子さんとで銀座で女子会

        生憎のお天気でしたが

        K子ちゃんがフランス料理EMU(エムュ)を予約してくれていました。

        ランチはリーズナブルなお値段で1200円

        かなりゆっくりと時間を過ごすことができるお店でした。

        美味しい料理を目にしてカメラを取り出すのも忘れて

        手にはしっかりナイフとフオークが握られていて

        気がつくとすっかりメインディッシュはお腹のなかに収まっていました。

                           ・

                           ・

            そぼ降る雨の中、銀ブラを楽しみましたが

            中国の観光客の多いこと、なぜか?声が大きい

            日本にお金を落としてもらうのだから目をつぶりますか。

                           ・

                           ・

            今日は午前中晴れていて暖かかったので

            須和田にある郭沫若記念館の前庭の芝桜見てきました。

Dsc_6293

 

Dsc_6291

Dsc_6285

Dsc_6288_2

Dsc_6292

Dsc_6284

Dsc_6289

Dsc_6286

Dsc_6295

 

Dsc_6296_2

               昭和の懐かしい匂いがする佇まいに

               かつてここに住まわれていた郭沫若氏の御一家を偲んだ。

               丁度、記念館の館長さんが芝桜の手入れをされていたので

               お話をきくことができました。

               ここまでにするのに8年かかったそうです。

               芝桜の間に生えてくる雑草を丁寧にぬいていらした。

               「観覧料とればいいんでは」と言う私の下世話な質問に

               「いやいや、皆さんが大勢見に来てくれて喜ばれれば」

               と、人柄がにじみ出るような方でした。

                          ・

                          ・

             ここから数分のところにある須和田公園も行ってみましたが

             バラはまだまだでした。

Dsc_6298

Dsc_6299

    Dsc_6300          これから日増しにバラ園のバラの蕾も大きくなっていくことでしょう。

                             ・

                             ・

         これからの季節、いい日旅立ちではないけれど

         今日はいい日だなって思ったら、外にでかけてみるのも

         心の虫干し、風通しをよくすると

         日頃の鬱積したものが剥がれていく気がします。

         ハートにビタミン与えましょう!!

 

2014年4月14日 (月)

本好きになったのは・・

      4月に入って朝ドラも新しく「花子とアン」になりましたね。

      中学時代(ずーっとずーっと、遥か昔のことです)

      初めて手にしたのが「赤毛のアン」でした。 

      それをきっかけに私の読書好きは始まりました。

      パールバックの「大地」シェイクスピアー「リア王」ヘミングウエイ「武器よさらば」

      そして日本文学へと移り、今日までさまざまな本が私を成長させてくれました。

        私も花子同様、いつか本に囲まれて暮らしたい、

        書庫が欲しいと思ったものです。

        またアンが住んでいたカナダのプリンスエドワード島に行ってみたいと。

        この夢は叶えたいと今でも思っています。

                          ・

                          ・

          今、月に何回か図書館の貸し出しのボランティアをやっていますが

          まさに私にうってつけのお仕事とです。

          犬と花と本、私にとっての三種の神器ってとこでしょうか。

Dsc00334

Dsc00335_3

Dsc00332

Dsc00333

               本も借りてきました。

               こんな小さな図書館ですが、新刊も結構そろっているんです。

               新刊って結構高いですから助かります。

Dsc_6282

                           ・

                           ・

           本を読んで目が疲れてきたら、今度は庭に出て一仕事

           花の手入れやポーリーのブラッシング

           小っちゃな幸せですが、なんともありがたいことだと感謝しています。

 Dsc_6213

         先日咲き終わった沈丁花を挿し木してみました。

         どうやら着床したみたいです。

Dsc_5961_3

              最近の花苗って、矮小処置が施されていて

              丈が短くなっているので切り花に向きません。

              花だって伸び伸びしたいだろうにって思うのは

              おちび私の、ひがみってものでしょうか?

                         ・

                         ・

Dsc_6281

                  ビオラの蜜を吸う蝶

              花と蝶、なかなか絵になりますでしょう。

              この歳になりますと蝶どころか蛾さえよってきません。

              若いころは色んな虫が寄って来たのですが・・・

              なんて見栄を張ってみましたホホホ。

2014年4月 8日 (火)

春なのに

           先週の暖かな.日を選んで友人と桜を充分、堪能してきました。

           ポーリー地方は幸いにもちょっと足を延ばせば

           桜の名所満載ときているので

           この季節、家の中に引きこもってなんかいられません。 

Dsc_6258_2

             私達が行ったのは平日だったので、

             休日ほどの花見客ではありませんでしたが

             それでも子供たちは春休みのせいか家族連れがかなりいました。

Dsc_6262

Dsc_6263

Dsc_6270

        桜の平均的寿命は70~80年だそうです。

        里見公園の桜も古木はかなり伐採されていて

        以前は空を覆うようにあったんですが

        ところどころ空間が目立っています。

        それを補充するかのように若木が植えられています。

        桜も世代交代なんですね。

                         ・

                         ・

            里見公園からもうすこし足を延ばして

            真間山の弘法寺まで行き「伏せ姫桜」も見てきました。

Dsc_6272

         この桜も相当な樹齢らしく養生が必要らしく募金を募ってました。

         勿論、桜をこよなく愛するポー母でございますから

         募金箱にカラカラーンと入れてきました。

         音がするくらいですからお札ではありません、悪しからず"(-""-)"

                           ・

                           ・

           我が家の庭も百花繚乱の季節を迎えております。

Dsc_6217_2

Dsc_6238

                      アネモネ

Dsc_6252

                        ゲウム

               毎年、種がこぼれて増え続けています。

Dsc_6255

                      フィラチリア

                   昨秋、購入した我が家の新顔

Dsc_6277

                     海棠

        今年も見事に向こう側が見えないくらいびっしり花がついてます。 

                          ・

                          ・

         暖かくなるとポーリーは庭でうたた寝することが多くなります。

Dsc_6224

 

 

Dsc_6223

       花より団子のこのお方、多分ウマウマ食べてる夢でも見てるのでしょう。

                           ・

                           ・

Dsc_6241

            Dsc_6279           

                  勿忘草(わすれなぐさ)

            我が家の花を株分けしたりして持っていくほど 

            園芸やDIY好きの私の弟が3日前に脳出血で倒れました。

            右半身まひと言語障害が残り今後がとても心配です。

            まだ59歳で定年まじかなのに残念です。 

            妹も乳がんの治療をすることになり

            重なる弟妹の体の異変に心が沈みそうですが

            何とか勇気づけてやらねばと自分にいいきかせているところです。

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »