フォト
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

下見してきました。

         やっとプチ、バイト終わりました。

         少々、疲れ気味でしたが、頑張りましたですよ。

         少ないけれどバイト代が入って、疲労もどっかに行ってしまいました。

         その間に庭のバラは花の盛りが過ぎていました。

         地に落ちた花びらを掃き集めたり、枝を切ったりと

         次のステージに向けての世話をしています。

                           ・

                           ・

Dsc_6538                      シラン

    谷村新司の歌に「♫♫~~鉢植えのシランの花~~♫♫」というフレーズが入った曲

    知ってますか?谷村新司ファンならすぐわかるはず。  

    もっと増やしたいのに、 なかなか株が増えません。

Dsc_6552_3                      姫ヒオウギ

              ヒオウギの種はルビー色から真っ黒な種になるんです。

              これを「ぬばたま」って言うんですが、

              夜や夕べ、転じて夢や月にかかる枕言葉なんです。

              「ぬばたまの夜渡る月をおもしろみ吾が居る袖に

               露ぞ置きにける」万葉集より

                             ・

                             ・

               今週末、31日はT男さんの納骨式です。

                事前に道を知っておくために

               昨日は風の強い中、T男さんのお墓みてきました。 

                我が家から自転車で17分くらいで着きました。

                このくらいの距離なら苦もなく行けそう。

 

Dsc00376


Dsc00377


                        ・

                        ・

Dsc00380_2
              昨日のあの強い風って、T男さんかな??

              電動自転車とはいえ、あの風は向い風できつかったな。

Dsc00378               T男さんの希望通り、千の風になってるかな。


Dsc00379               T男さんが好きだった桜も彫ってあります。

               桜も富士も彼の好きだったもの。(よかったね)


Dsc00381


Dsc00382
           ここの霊園はペットも一緒に入れるんですって(いいな)

           シーズー犬のライムくんが入っているんだね。

            T男さんお空でライム君連れて散歩してるかな。

Dsc00383


                            ・

                            ・

Dsc_6550               思いっきり地べたに口を広げたポーりー

               口の中に蟻んこが間違って入りそう(大丈夫?)


Dsc_6553               
             ポー「あんまり変顔,撮らないでください。」

Dsc_6554              
               母「それ、何顔?」

               ポー「美人顔に決まってるでしょ」

               母「よ―言わん」

              この自信どっから来るのでしょうか??

                          ・

                          ・

             バラにつづいてペチュニア類が次々、咲いてきました。

             冬を耐え忍んだ分、秘めたパワーが全開です。

 

Dsc_6532_2

Dsc_6527                  三年もののサクラサクラ


Dsc_6542


                      小さいけど逞しい

                      木質化したカリブラコア


 

Dsc_6541                      サフィニア 

           人も花も咲ききってこそ潔く散り行くのでしょう。

           長くても短くても、神のみぞ知る吾が命

           せめて穏やかに余生を送りたいものである。




2014年5月15日 (木)

サンタがやってきた

        気温の高低差が一日で変わるので体がやっとやっとついて行ってる。

        その都度、切り替えればいいものを

        何しろ根が無精者ゆえ、その小まめさが欠けているんです。

        このところ病院見舞いやプチ、バイトが重なったせいかもしれませんが、

        まさかの体調不良です。

        月曜日から微熱や下痢で気力減退。

        やっと昨日(水曜日)なんとか回復とおもいきや。

        本日また腹下し状態に戻ってしまいました。

        今回の相撲茶屋の女将さんのお手伝いは9日間。

        3日こなしたのであと今週末と来週末とで6日残ってているんです。

        何とか治したい・・・

       「 星に願いを」ではなく「バラに願いを」とばかりに

       我が家のバラたちを撮りまくりました。

Dsc_6462

                     つるマリアカラス

        Dsc_6465

Dsc_6512

                     バタースコッチ  

Dsc_6521         

        バタースコッチを手折って女将さんに持っていくと

        予想以上の喜びにこちらが驚いてしまった。

        彼女いわく

       「これは黄色っていうよりゴールドね、胸にさしたいくらい」(お似合いかも)

Dsc_6511

                       パレード

               誰がつけたのでしょう? 

              まるでパレードしてるみたいな賑やかな咲き方です。

Dsc_6535

                      グラハムトーマス

Dsc_6515

               今日の弱った私の体は

             これ見よがしな香りでなく包み込むような優しい香りと

             目もくらむような派手な色でなく、傷口を柔らかく覆う仄かな色 

              その双方に癒されます。

                         ・

                         ・

                         ・

           そのバラが咲きごろとみて昨日はサンタ、はなママがきました。

Dsc_6470

             イングリッシュ、コッカスパニエルのサンタくんDsc_6471

           サンタ「早く。ぼーる投げるのだ」

            真剣な眼差しのサンタくん

Dsc_6476

          サンタくんのお姉ちゃん、ハナちゃん(13歳くらいかな?)

          そういえばハナっていうワンコ多いな。

          私が知ってるだけでも5頭いますもの。 

          その内の1頭はバイリンギャル犬だったけど、

          ハナだけど外国ではハンナって発音されるらしいですよ。(それもいいな)

Dsc_6479

            Dsc_6488   

           サンタ「今日の運勢をみてるんだ」

           元はまーるいボールだったんだよね。占いのたびにカジカジして

           ついにこの形、でもこのボールがいいんだね。

    Dsc_6480

             ポー「ボールで明日が見えるって??」

Dsc_6482

             ポー「ぜーんぜん見えない!!このボールじゃダメ??」

Dsc_6492

           ポー「サンちゃんのがいいのかも・・・・・・」

Dsc_6486

           サンタくんのボールを後ろから虎視眈々と狙うポーリー

                         ・

                         ・ 

Dsc_6493_2

                  チョット近づき

Dsc_6494

           グット近づくポーリー、サンタくん微動だにせず

           サンタくんが振り返ったらポーリーびっくりするんだろうな(笑)

Dsc_6481

           ハナ「あほらしいーことやってるは」

Dsc_6485

         ハナ「ハーイ、皆さん笑って、笑って」

        5月にサンタ??プレゼントなしのサンタさんだけど

        ポーリーはご機嫌でした。

                          ・

                          ・

               この時期、嫌なことのナンバースリー

               一・・・へび

               二・・・日焼け、湿度

               三・・・蚊や虫

        蒸し暑い昨日は、とうとうナンバーワンが顔見世にやってきました。

        歌舞伎役者じゃあるめーに蛇殿、我が家の庭に顔見世興行

        「成田屋ぁー、音羽屋ぁ~~~」ではなく

        私めの「ひえ~~~きゃ~~うわ~~~」の連続悲鳴を浴びせてやると

        (この間中、私は冷や汗びっしょりでした。)

        蛇の方がこの声のすごさに驚いたかどうか?すごすごと居なくなりました。

        私にとっては「外に出たら7人の敵より、一匹の蛇」のほうがコワーイ。

Dsc_6526

                       ブルームーン

         貴婦人と名付けたいほど優美で気高き薔薇です。

         バラと書くより薔薇のほうが似合うような気がします。

         私には到底、醸し出せない佇まい、 

         というか今日の私は、とにもかくにも明日の仕事のために

         体調不良を治すことが先決でした。

 

 

2014年5月 8日 (木)

三日坊主、返上

          最近、痛切に健康の大切さを感じています。

          ポー父の弟、T男さんが癌で亡くなったり、

          ポー母の弟が脳溢血で右麻痺と言語障害になったり

          妹の乳がんとか、色々あったので改めて生活習慣を見直しています。

          とにかく除けるリスクは少しでも減らしたいですものね。

          それにはまず食生活、減塩からはじめました。

          そして運動です。

          いきいき健康体操は去年四月からはじめて二年目に入りました。

          朝六時二十分からのラジオ体操はじめました。

          継続は力なりといいますしね。

                               ・

                               ・

        我が家にはいいお手本(ポー父)がいますが

        易き(やすき)に流れるポー母、お手本無視しております。(只今、反省中)

        我が夫ながら、あの継続力には「あっぱれ!!」です。

                          ・         

                      Dsc_6441                   プレーボーイ

Dsc_6437

             これぞバラって咲きかたです。

             冬の間寂しかったフェンスが一気にこのバラのおかげで

            華やかなフラワーウォールに変身です。

 

                          ・ 

                          ・ 

Dsc_6443

                   コバノランタナ

               とっても丈夫な健康優良児。

                       ・

                       ・

            そうそう我が家にもピカイチの健康優良児がいました。

Dsc_6447

 

           ソファーのひじに顔かけて、 体力、温存中のこの方

           自分の体温でソファーが温まると

           涼を求めて、掃き出しの下に行き、踏み石に顔乗せて

           しばし居眠り、しっかり「御身」大切にしております。

Dsc_6369_2

Dsc_6372

              ポー「それが何か??」

              母「お気になさらず、ゆっくりお休みください」

Dsc_6456       

       あまりに綺麗なので「ローズ市川」もう一度シャッターをきりました。

Dsc_6457_2

                      バタースコッチ

           次々とバラが咲き競っています。

           こうして綺麗に咲かせる基本は、やはり害虫や病気に

           常に 気をつかいます。

           人も花も体幹を強くすることが大事なんですね。

 

 

2014年5月 5日 (月)

またまたリッキーパパ

          本日は「こどもの日」

          我が家の近くの国分川では毎年鯉のぼりフィスティバルが開かれます。

          川面の上に大小さまざまな鯉のぼりが風に揺れる様は見ものである、

          その鯉のぼりを見てきた帰りにリッキーパパファミリーが

          ポーリーの顔を見に寄ってくれました。

          またまたリッキーパパに会えたポーリーは大興奮!!

          ママや美空(みく)ちゃんも一緒だったから喜び倍増でした。

Dsc_6403                 パパさんと美空(みく)ちゃん2歳

Dsc_6407

               去年はまだ赤ちゃんぽくって言葉も少なかったけど

               お話上手になったね、

Dsc_6408_2

              ポー「ミクちゃーん、この走り凄いでしょう」

              体じゅう喜びアピールするポーリー。

Dsc_6410

                 Dsc_6424_2

Dsc_6413

今日の天気はどんよりした曇り空でしたが

ポーリーの心は五月晴れです。

Dsc_6417

Dsc_6418

Dsc_6420

 

Dsc_6421_2

           ポーちゃんの「お、も、て、な、し、」は

           みんなを笑顔にすることです。

           それって、素晴らしい特技だね。

                            ・

                            ・

Dsc_6426

                       カクテル

               一年でこんなに花をつけてくれました。

Dsc_6429

Dsc_6432

                       アイスバーク

 

                Dsc_6430_2

                     ローズ市川

 

       市の樹、「黒松」市の果物「梨」そして、市の花「ローズ市川」

       いずれも市の誇れるもの、その市民になって早、39年 

       知らず知らず歩いてきた道を振り返ると思い出多く

       アリス、シルビー、ジョディ、ポーリーとワンコも代わり

       犬と暮らした日は30年以上に及びます。

       そしてまだまだポーリーとのこれからもあります。

       願わくは元気でいたいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

2014年5月 3日 (土)

あたしって人気もの?

                        ゴールデンウイーク後半はどうやらお天気回復

           でも気温が上昇、一気に花や樹々は嬉しそうにざわめきます。

Dsc_6365

                       オオデマリ

         樹を埋め尽くすほど見事に花をつけてくれました。

         オオデマリの葉は虫がつきやすく、

         充分に消毒してやらないと葉がほとんど虫に食い荒らされてしまいます。 

         勿論、手を施した結果このような美しさでございますよ。

                           ・

                           ・

         昨日はハナちゃんが久しぶりに頑張ってポーリーに会いにきてくれました。

Dsc_6357

         ポーリー                       ハナ

              ハナとポーリーの間にウンチ袋の邪魔者、

              チョット興ざめなので★マークで消しました。(悪しからず)

Dsc_6361

                        ハナちゃん

                 今月、8歳になるね(早いな)

Dsc_6362

                    ポーリー

        ポーリーも6月、8歳だね。(相変わらず、お子ちゃま気分だけど)

                         ・

Dsc_6364

           その点 ハナは小っちゃい時から落ち着いてるね。 

          ハナ「あたしね、肥ってるからワサワサできないだけよ」

          ポー母「ご謙遜を・・・性格も抜群だよ。」

Dsc_6352_2

 

お隣のおじちゃんにオヤツをねだる二人

Dsc_6353_2

 

 

  ハナちゃんが貰っているのに、

  なんとか横取りしようと

  おじちゃんの後ろか狙っているポーリー

  食い意地は誰にも負けません。

 

 

                          ・

                          ・

       今日は午前中、大好きなリッキーパパがやってきました。

Dsc_6374_2

         嬉しくてうれしくて、不思議な不思議な声を出して甘えるポーリー

Dsc_6375

Dsc_6380_3

           ポー「今回、お見限りだったんじゃない。待ってたんだよ」

           リッキーパパ「お仕事いそがしかったんだよ」

          Dsc_6383

                  ポー「えーつ、もう帰えっちゃうの?」

                            ・

Dsc_6386_2

              リッキーパパが来た来たと喜んで笑ってる顔

              それに比べて、帰ったあとの寂しい顔が上の画像です。

              こんなに違うんですね。ワンコも感情は人と同じなんですね。

                            ・

                            ・

                            ・

              夕方、6時ごろ、久しぶりにエムくんがママとやってきました。

              お目目もお耳も見えず聞こえずらしいです。

              お尻の腫瘍が肛門をふさいでるらしいけど、

              ふらつく後ろ足を前足でカバーして結構、散歩できるそうです。

Dsc_6392

                    エムくん13歳4か月

Dsc_6389

 

Dsc_6391

Dsc_6398

           ポーリー               エムくん

            ポー「体のほう大丈夫?」

            エム「ほら、こうやってポーリーのとこまで来られるよ」

Dsc_6395

          エム「ちょっと、にほいを嗅がせて下され」

          ポー「ちょっとだけよ・・・」

          どっかで聞いたような(加藤ちゃんだっけ)

          おやまあ、エムくんそちらのほうは何とか健在(笑)

                          ・

                          ・

Dsc_6384_2

          今日は先日、亡くなったジェイクのパパ、ママもご挨拶に見えたし

          色んな方がポーリーに会いに来たね。

          お友達、沢山いるとお別れしたりと悲しいこともあるけど

          そのぶん思い出いっぱいあるよねポーリー。

          これからも友達、大事にしょうね。

Dsc_6368

                       都忘れ

Dsc_6367

                スパニッシュビューティ

           スパニッシュビューティは一期咲きなのがちょっと残念ですが

           また一年後を待ちわびるのは、

           切ない恋を秘めて耐える乙女の心地すらします。

           香りも良く、忘れえぬ思いは尚更つづくでしょう。

           これからの季節、色々なバラが私の胸を躍らせることでしょう。

 

 

2014年5月 2日 (金)

八十八夜

             ♫♫ 夏も近かづく八十八夜♫♫ 

             今日がそうなんですって、

             歌の通り、若葉が茂るいい季節になりましたね。

             帽子を被って庭仕事していると頭は汗でびっしょりでした。

             これからは次々と咲いてくれる花で、テーブルの小さな花瓶は

             空になることがないでしょう。

Dsc_6351_2

       今日はパンジー、チューリップ、都忘れ、ラナンキュラスをアレンジ

       ピンクとブルーの色がお互いを傷つけることなく収まっている

       この優しさが気にいりました。

                           ・

                           ・  

 

Dsc_6339_2                     フレンチラベンダー

                          ・

                          ・

                ポーリーを柵の外から撮ってみました。

                動物園の動物みたいでした。

                ポーリーはご機嫌斜めのようでございます。

Dsc_6334

Dsc_6333

Dsc_6332

          「エサを与えないでください」なんて札ぶらさげますか。

          ポー「母さん、悪い冗談やめてください」

           なーんてふざけていたら、足元の砂利の中に小さな芽、発見!!

           コキア(ほうき草)じゃありませんか。

           大きくなってくれるのだろうか?

           ポーちゃんのオシッコ引っかけないようにしなくちゃ。

          Dsc_6337

                     コキアの芽

Dsc_6325

                     ロベリア

Dsc_6328

                                   セリンセ マヨール

           東山魁夷記念館の庭に咲いていたそうです。

           御用済みで引っこ抜かれてウッチャられていたのを

           お隣の奥様が上手に再生されたのです。

           我が家にも少し分けていただきました。

           豆の花にも似ていて、神秘的なブルーです。

                         ・

                         ・ 

           さーて、いよいよバラが咲き始めました。

           更新が楽しみです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »