フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月23日 (火)

一挙掲載

         どこかで金木犀の香りがしましした。

         我が家の金木犀はポー母似でございまして(笑)お、く、て

         まだまだ薫ってきません。

         のんびりしてるところまで似ているようです。

         痴呆が入ったのでは??・・・いえいえ私はともかく

         金木犀がそんなことはないでしょう。

                            ・

                            ・

         9月21日(日)私の朗読の先生の独演会があり、

         チラシやプログラム作成、そして当日の裏方仕事

         おまけに、九月は大相撲の両国場所でポー母久々のプチ、バイトです。

         写真も溜まっていましたので本日、一挙大掲載。

         まずは先週のポー父の二人の妹、

         そして亡きT男さんの夫人、T子さんとで女子会の時の写真から

          下は姪のMちゃんの新居にお邪魔しました。

Dsc00505              K子ちゃん      後姿はT子さん     K子ちゃん 

              本八幡にある茶寮,煉(れん)でランチしました。

              消費税込の1080円で三段重の懐石風。 

              なかなか美味しかったですよ。

              お腹もいっぱいなので、

              ブラブラ歩いてMちゃんの新居にお邪魔しました。

                          ・

                          ・

                          ・

            そして次の写真はトイプードルのランちゃんとマル君登場。Dsc_6988                       マル君   

                テンション、マックスのマル君。

                飛びます、飛びます状態の突撃男子。

Dsc_6990                    バックシャンのマル君

Dsc_6991


Dsc_6985             マル「ポーしゃん、遊んでくだしゃれ」

             ポー「若い子の相手できるかしらん」

             母「大丈夫、ポーちゃんはお子様レベルだから」

Dsc_7000_2               何でもポーリーと一緒に行動したいマル君

Dsc_6993            マル君のハイペースが苦手なランちゃん。

            ランちゃんママにお助けコール。

Dsc_6989            ラン「あたしの周囲1メートル以内に近かずかないで」

Dsc_7003             ストーカー禁止令がだされたマル君

                          ・

                          ・

Dsc_7005                ここなら安心とk子ちゃんの腕の中  

Dsc_6996


                  Dsc_7008


       全然、お気楽な男子、マルくん。

       それでいいのだ、天真爛漫で陽気な君が

       ポー母はすきだな。




           昨日は小夜ちゃんが「新小岩に行ってみたい」

           って言うのでポー母、急きょ俄かガイドつとめました。

           かつて10年間勤めた会社の前まで行き、その変貌に驚きました。

Dsc00507          新小岩駅につながる屋根つきコンコース


Dsc00509              かつての会社の前はなんと!!バスのロータリー

         10年ひと昔、いやもっと経つってるから変わるの無理ないかも。

                           ・

                           ・

          この日は偶然、ポー父の妹、K子ちゃんが在宅してるとわかり

          寄っていくことにしました。

                             ・

                             ・

         なにしろ動物好きの彼女、一時はワンコ2匹に猫2匹かってましたが、

         ワンコ2匹は今は亡くなり、ただ今猫2匹だけとなりました。

       その内の一匹はシャイで私達が居る間中、隠れて出てきませんでした。

       もう一匹は超、フレンドリー・・・もしかすると自分は人間っておもってるかも。

Dsc00514

              雪の日にN家の子になった雪ちゃん

              とっても人懐こいんです。

              どこからともなく現れて「よく来たニャン」とご挨拶

Dsc00511_2

Dsc00515              ゆゆしき座り方(お局様すわり)の雪ちゃん。

               性格が「はなまる」のいい子!!

 

Dsc00497_2              公園の一角にあった柿の木

    
            店頭にも栗や柿が並びはじめています。

            馬肥ゆる秋、とか母はこれ以上肥ゆるわけにはいきませぬ。

            何せ足、腰に負担がくるわけですから、

            これはポーリーにもいえることです。

            ポー父のようにこうと決めたらブレない人が羨ましい。

            あじゃらこーじゃら理由をつけては易き(やすき)に流れるわが身、

            海女ちゃんならぬ甘ちゃんの性格、もう直りませんでしょうね。













 

2014年9月14日 (日)

どちらも大好き!!

              午前中はポーリーの大好きな

              お馴染みリッキーパパさんがやってきました。

              車のエンジン音ですぐに誰だか分かるポーリーです。

              めったに吠えないんですが、

              ポー父、ポー母にお知らせ吠えするんです。

              そしてリッキーパパめざして一目散

Dsc_6964          どこから出すんだって声で「うーん、うーん」甘えるんです。

          この顔みれば分かりますでしょ(笑)

Dsc_6965           ポー「パパしゃん、見えないんですけど?」

           しかしボール(それも二つ)咥えたまま甘えてるんです。

                          ・

Dsc_6971_2         ポー 「ちゃーんと撮ってね。特に可愛くお願いしまーす」

Dsc_6967           ぽー「このスマイル、どうかしら?」

          リッキーパパ「いいね!!」

Dsc_6977        リッキーパパ「ポーちゃん、こんな顔もいいぞ」

        ポー「なんか、鼻が上をむいてませんか?北島三郎みたいに・・・」

        リッキーパパ「気にしない気にしない」

        ポー「気になりますって」

  Dsc_6968


        Dsc_6974


Dsc_6975


なかなか表情豊でしょ。(親ばかです)

         

            午後からはこれまたポーリーと仲良し、

            心菜(ここな)ちゃんがママとやってきました。

Dsc_6980          ポー「ココちゃん、幼稚園楽しい?」

         ココちゃん「ポーちゃんと遊ぶほうが楽しいよ」

Dsc_6981            ポー「母さん、ここちゃん可愛いね」

            ポーちゃんも充分、可愛いよ。

Dsc_6982                素敵なツーショット!!

           ポーリーの顔ココちゃんよりおっき~~い。

           体重もココちゃんよりあるかも、(ポーリー29キロ)

           楽しくて帰りたくないって駄々こねたココちゃん。

           いつもポーリーを遊んでくれてありがとう。  

                          ・

                          ・

                          ・

                    もうすぐお彼岸。

               昔の人が言うように「暑さ寒さも彼岸まで」

               日中はともかく、朝晩は過ごしやすくなりました。

               夏のお疲れ残っていませんか?

               道端に彼岸花が咲いていました。

Dsc00502
         草むらの中、目をやらずにはいられない烈しい赤です。

         亡き人の弔いを忘れないようにとの赤いシグナルみたいに見えます。

         彼岸の間、お天気が崩れないよう祈ってましょう。

 

 

 




2014年9月 4日 (木)

楽しかったよ!!

           ポーリー久しぶりのお出かけ、それも2年ぶりのプールです。

           このところ涼しい日が続いたのでチョット心配したんですが

           気温も29度くらいに上がってまあまあオーケーってとこでした。

           ポー父も本日休診日なので一緒に行けました。

           小夜ちゃんの出発時間はいつも通り7時です。

           9時半過ぎには目的地、涸沼ドッグプールにつきました。

           井戸水を使ってるので冷たーい。

           でもポーリーは大喜び!!寅次郎もそれなりに小喜び(笑)

 Dsc00454_2                 手前は浅く奥に行くほど深いのです。

                 ポー「さあ、泳ぐわよ!!」

                 寅「ボ、ボクはこのへんでいいのだ」

                          ・

                          ・

Dsc00455

Dsc00464

Dsc00461

Dsc00465        ポー「どーよ、この泳ぎっぷり、寅ちゃ~~ん見てる」

                       ・

                       ・

          寅ちゃんは窓際族ならぬ水際族のようで

          Dsc00456_2        ポー父「寅、こっちにこいよ」

        寅「ボ、ボクはここでいいのだ」

                         ・

                         ・

            でもやはりオモチャが欲しくって浅瀬にトライ

            ガンバレ!!寅次郎~~~

            フーテンの寅は流れ流れてどこへ行くって言うじゃない。

Dsc00484_2                   そうだその勇気

Dsc00485           寅「こっちゃ来い、こっちゃ来い」

         寅ちゃんの思いとは逆にボールはドンドン離れてる(お気の毒)

Dsc00482             寅「姉ちゃん、とってくれ~~」

Dsc00483               寅「姉ちゃん、かっちょいい」

Dsc00492              ポー「どーよ、あんたもやってみい」

Dsc00468           寅「係りの人~~あれも取ってほすいーのだ」

Dsc00466           寅「早く、よこすのだ」   

          取ってきてもらうわりには、寅次郎態度お、お、き、い。

Dsc00467_2

          取ってきてあげて、ガウガウ言われて

          ポーリーも困り顔(お姉ちゃんなんだから我慢、我慢)

                         ・

                         ・

                         ・

            平日とあって、貸し切り状態のプールでした。

            小夜ちゃん、寅ちゃんいつもありがとう!!

            二人がいなかったらポー父、ポー母、何処もいけませんもの。

                           ・

                           ・

 

Dsc_6869                     ジニア

 

         真夏の強い光線にお疲れ気味だった花も

         涼風を受けて元気をとりもどしてきたようです。

         賑やかになってきた虫の音に秋を感じているようです。

         暑さに弱いポーリーもこの涼しさに散歩の距離が伸びてきました。

         秋の味覚もそろそろ店頭に並び始めることでしょう。

         それが何より楽しみです。

 

 

         
   





































« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »