フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

ご近所紅葉情報

         秋風とともに落ちる木々の葉を掃き清める毎日も

         気が付くと足元の葉はすっかり色づいています。

         我が家の前の桜の樹もあと少しで裸樹になりそうです。

         高齢で一人住まいのお宅のこの樹

         夏は毛虫の大群で道路は虫の糞で茶色に変わる程です。

         でも誰かがやらなければならないことです、

         せっせとポー母が頑張って履いているわけです。(文句言いながらね)

         春には綺麗な桜花をみせてくれるし、秋は紅葉。

         そんな樹へのお礼だと思えば、そんなに苦にはなりません。Dsc_7189               こんなに綺麗な桜の落ち葉

Dsc_7201_2                        柚子の実

              独り住まいとは言え、

              こうして小さな恵みを楽しみにしているんでしょうね。

              この前、大きな青虫がついていたのでポー母捕っておきました。

              小さな親切、大きなお世話だったかな?

                             ・    

                             ・

               気が滅入る時は気分転換

               外に飛び出すに限ります(なにしろ単純なポー母ですから)

               近くの国分高校の校庭のモミジの紅葉を撮ってきました。

Dsc_7211

Dsc_7216          鮮やかな赤に、沈んでいた私のブルーな気持ちも

          化学変化おこしそうです(結局、単純なんです私って、ホホホ

          恥ずかしくって顔の方が赤くなります)

Dsc_7220            小学校の前の桜並木も紅葉してます。

Dsc_7218              散歩中に見つけたカリンの実

Dsc_7190_2                我が家から二軒先のお宅の銀杏の樹

Dsc_7206          ポー「母さん、少しは元気出てきたみたいね」

Dsc_7208      ポー「やっぱり母さんは元気印でないとね。あたしと同じよ」

             ポーリーと同じって??

             まっ、いいか・・・病は気からっていうもんね。

                        ・

                        ・

                        ・

Dsc_7196                  我が家のやぶツバキ

Dsc_7195


               今年は例年より早く咲き始めました。

               椿の天敵、チャドクガからまもるために

               そりゃーもう、まめに消毒したり、

               剪定して風通しよくしたりと余念なくお世話してる賜物です。

               これからはわが身も定期点検怠らず

               無理せず大事に使っていこうかな…たった一つの命ですから。










 













 




 

 

 

2014年11月26日 (水)

ちょっとブルー

          銀杏やモミジ、カエデなどが色づいて綺麗ですね。

          富士もこれから綺麗に見えるし、

          夕暮れ時はダイアモンド富士も見えたりと、楽しみな季節です。

          ポーリーは夏のヘタレはどこへやら??

          毎日ワッセワッセと散歩の距離を延ばしています。

 

                        ・

        先週、大好きなリッキーパパが来た時はご機嫌超マックスでお出迎え

Dsc_7153          ポー「おひさしぶりです。忙しかった??」

          リッキーパパ「忙しいよ、これからも現場に直行だよ」

Dsc_7161              ポー「だのに、あたしに会いに来てくれたのね」

Dsc_7162              ポー「すごーーく嬉しいよ」

Dsc_7165_2            ぽー「ねえねえ、聞いてる?」

            リッキーパパ「聞いてるよ、こんなに近くで」

                         ・

                         ・

Dsc_7171
        ポー「嬉しくて、うれしくて、うひゃひゃー、うひゃひゃー」(笑い転げる図)

Dsc_7173                 ポー「エッ、もう帰るの」

Dsc_7174              ポー「帰る前にポーちゃんのオシッコさせてくださる」

              なんて図々しいお願い。

Dsc_7179           なんと、リッキーパパさんの車の真横で用足し。

           いくらなんでも、そりゃ失礼ってもんですよ。

           ポー「気にしない、気にしない」

           母「大いに気にするって」

Dsc_7176_2               

Dsc_7180         ポー「あーーあ、帰っちゃった」(ちょっぴり寂しいポーリさん)

            でもよかったね、リッキーパパに会えたんだもの。

            いい子してれば又、来てくれるよ。

Dsc_7093                    ブラキカム

        野菊に似てるけど小っちゃくって可愛い花です。

        今ね、この花のようにポー母、気持ちがチョイ「ブルー」なんです。

        と言うのは、胃がんリスク検査でDになったんです。

        AからDまであり、Aは正常、Bはピロリ菌がいる、

        さらに進んでDは胃に何らかの異常ありピロリ菌も住めない状態。

        ですから胃カメラ検査となりました。

        単なる胃潰瘍かポーリープかもしれないけど

        なんとなく落ち込んでいます。

        能天気なポー母ですがさすがに悪天候状態です。

 



2014年11月18日 (火)

容疑者P

          お隣さんからお芋を頂きました。

          掘りたての芋はすぐ食べるより、少し時間をおいたほうがいいそうです。

          ザルにいれて外においていて被害にあいました??Dsc_7146          右側の小ザルには実は小ぶりな芋が三個入っていたんです。

          それが何故一個になっているのか? 

          食べたやつがいるのです。誰がって・・・Pしかいません。

          そう容疑者はPなんです。

          Dsc_7108            ポー「Pって誰?ポール、マッカットニーかなあ」

          母「あほーう!!P=ポーリー以外誰がおるんじゃい」

          Dsc_7107           ポー「チッ、まずいバレとるは・・・・目合わさんとこーー」

           ネズミじゃあるまいし生イモかじるとは(何となく悪い予感はしたけど)

           天下一品の丈夫な胃腸の持ち主、下痢はしないでしょう。

                            ・

                            ・

Dsc_7147            ポー「フー、無事嵐は去ったようだわ」

                        ・

                        ・

Dsc_7148                     ゆず 

           ユズを沢山いただいたので、

           手荒れ、かかと荒れに良く効くベルツ水をつくることにします。

           さすがにこれ(ユズ)には容疑者P、手は出しませなんだ。(ヤレヤレ)

                          ・

                          ・

Dsc_7151_2               グリセリン1本、エタノール1本、ゆず5,6個

               3ヶ月ほど寝かせてユズを取り出す。  

              「かかと」のひび割れ、驚くほど綺麗になりますよ。

                           ・

                           ・

                           ・

Dsc_7092                      ロベリア

           夏の暑さで枯死していたロベリアが

           種が飛んで小さな芽をだしていたので

           拾い上げて鉢に植えていたら、

           こんなに可愛く咲いてくれました。

           秋の過ぎ去るのを惜しむように咲いています。

           人生の黄昏にさしかかったポー父、ポー母

           こんな緩やかで穏やかな日々を大切にしたい。

 






 


           



 

2014年11月17日 (月)

検査終了

            先日来より12月9日の手術にむけての検査終了。 

            医者、曰「全身麻酔ですから高齢ということを考え充分な検査を・・・・」

            ってことでしっかり(あちこち)検査していただきました。

            幸い心臓も大丈夫だそうでゴーサインがでました。 

            ついでに腎臓血管狭窄症もみつかり、

            腹部大動脈瘤ともども処置することになりました。ま

            今日は私も呼ばれて説明を受けました。

            「破裂すると100%死にいたりますが、

             ご主人は事前にみつかりよかったですね」

            と言われた時は、心のなかで「神様、仏様、ご先祖さまありがとう」

            って言っちゃいました。

Dsc_7145           病院も自転車で10分も掛からず行けますし、

           術後は翌日から歩けるようですし、食事もすぐに食べられそうです。

                          ・

                          ・

        腎機能が悪かった原因もわかり、1ケ月もすればこれまで通り筋トレにも

        行けるようです。ここ何か月もトレーニングに行けず、食事制限もしていたので

        可愛そうでしたが、また元気溌剌お○○ちゃんになることでしょう。

         (なってもらわなくては困ります)

                           ・

                           ・

Dsc_7096            黒猫「そりゃーよかったにゃ」

        この野良猫、あちこちで子作りしておる、ナンパ猫

        我が家の車庫前にいつも、あのクサーイ、うんをするやつ。

        あの手この手で猫除けするが、イタチごっこ。

        何しろこのふてぶてしい面構え、

            黒猫「いつも、吾輩の糞の世話ご苦労だにゃ」

           ポー母「わたしゃーあんたのお世話係りじゃ、ありませーん」

           何かいい方法はありませんか?

                             ・

                             ・

Dsc_7100                    アメジストセージ
 

               ネコ除けハーブかなんかないのかなあ。

               晩秋になると我が家の裏の丘のうえから

               夕暮れを背に富士山が綺麗にみえるようになり

               一日の楽しみが増えます。

 

           

 





2014年11月16日 (日)

よくぞこれまで?

            20年以上働いてくれた食洗機がついにダウン!!

            20年前、働いていた私のために

            ポー父が母の日にプレゼント してくれたものでした。

            その当時は5人分の食器を洗うため、

            チョット、サボるとお流しは洗い物の山。

            見るに見かねたのでしょうね(ごめん)

            これには助かりました。大助かりでした。  

            しかし、ついに寿命つきたようです。

Dsc_7105            今はかなりスマートなスタイリッシュな形になっていますが、

            当時はこれでも最新鋭だったんですよ。

            かなり、ずんぐりむっくりですが、なかなかの働き者でした。

            子供たちもそれぞれ独立して、家族も少人数になったことだし

            手洗いでも済むかなって、只今思案中。

                            ・

                            ・

                  昨日はポー母、誕生日でした。

                  ポー父、75歳、ポー母70歳。

                 我が家も御多分にもれず高齢化です。

                             ・

                             ・

              ポー父、ポー母の共通の友人から古稀のお祝い頂きました。 

Dsc_7114


Dsc_7118              螺鈿(らでん)入りの夫婦箸

              長く使わせていただきます。

              そして人から人への優しい「はしわたし」に

              努めようと思っています.

              箸をもち「いただきます」という日本ならではのこの食生活

              いいですね!!

                           ・

                           ・

Dsc_7119                これも一緒に同封されてました。

             ひっくり返えらない程度にのけぞっていきまっしょい。

                             ・

                             ・

Dsc_7140              ラン ちゃんママからもお花いただきました。

                            ・

                            ・

               今日は久々のデン君のお預かりでーす。

Dsc_7126              真っ暗になった外を眺めるデン

Dsc_7130             ポーリーも同じく窓から暗闇をじーっと

Dsc_7129            デン「僕のお迎え何時だって??」

           ポー母「ゆっくり、夕飯でも食べてってね」

            って言っても、やはり玄関のほうが気になるらしい。

Dsc_7132           リビングの扉のむこうの玄関が気になる様子のデン君

Dsc_7137           あきらめてポーリーのオモチャでひと遊びのデン

     Dsc_7141           遊び疲れてソファーで眠り始めたデン君。

           ママがくるまでゆっくりお休みください。

                      ・

                      ・

           9時半過ぎにママがお迎えに来ると

           あの大きな体で目いっぱい甘えて帰っていく姿は

           人の子供と大差はありませんですね(笑)

                      ・

                      ・ 

           昨夜は冷え込んで毛布とフェザーケットでは寒かったので

           今日は羽毛布団を出しました。

           そろそろ冬支度してもよさそうですね。

 












 

 

 

 

2014年11月13日 (木)

収穫の秋

        すっかりシニアの風格が備わったエルちゃんが遊びに来ました。

        ポーリーと2か月しか違わないのに、この落ち着き、

        それに比べて我が家のポーリーさんの精神年齢の低さ・・・・

Dsc_7084                      エルちゃん(8歳)

           Dsc_7072_2


                             ・

                             ・

Dsc_7074

Dsc_7076              エル「ポーちゃん、おしり臭いよ」

              ポー「エッ、そーお」

Dsc_7080


                ポー「臭くないもん」

             エル「肛門腺絞ってもらったら」

Dsc_7078        エルママ「ポーちゃんごめんね。エルったら失礼だよね」

        エル「ママ、ほんとに臭いんだってば」

        ポー「臭い臭いって、うるさ~~~い」

Dsc_7081             ポー「もうあたし、グレてやる~~~」

Dsc_7082            エル「まったく、子供みたいなんだから」

Dsc_7086 

         ポーリー                    エル

       さあさあ・ポーリーも気を取り直して、二人で「ハーイ、ニッコリ」

                           ・

                           ・

Dsc_7089            エル「ママ、つかれたわ。」

Dsc_7087           すっかりママに甘えて子供返りしているエルちゃん。

           エル、ハナ、ポーリーと同級生トリオもハナちゃんが亡くなり

           二人組になっちゃったね。

           エルもポーリーもハナのぶん長生きしてね(願望)

                          ・

                          ・

           陽ざしが柔らかくなり日暮れも早くなってきました。

           今年は柿もミカンも豊作なのかしら??

        どこのお宅もたわわに実って塀からこぼれるように垂れ下がっています。   

        我が家もお隣さんから柿を、ランママからはミカンをいただきました。Dsc_7090             ランちゃんちから鬼ユズとミカン  

Dsc_7104                   お隣さんから柿

           柿が赤くなると医者が青くなるとか

           ビタミンCの多い柿を食べて風邪の予防しましょう。

           インフルエンザのワクチンも接種したし、

           ポー母、今年の冬を迎え討つ気まんまんですぞ(笑)

                        ・

                        ・

Dsc_7095          ランちゃんちからお嫁にやってきた鶏頭(ケイトウ)

          秋の陽をあび色あざやかです。

Dsc_7103                      ウツギ

         初夏に咲くウツギが何故か??満開です。

         狂い咲きと言うより、本気だして咲いてるようです。

         「いつ咲くの今でしょ」っていってるみたい。

         ポー父も来月の手術に備えて毎週検査に病院通いですが

         悪いところは治して、元のマッチョマンに返り咲いてもらいたいものです。




 





















2014年11月 2日 (日)

仲良し兄妹

         先週の天気予報では連休はお天気、悪いっていっていたけど

         今日はいい天気になって、お出かけ日和になりましたね。

         姪のMちゃんがパパと子供たちとでポーリーに会いに来てくれました。

         そりゃーもう、ポーリーさん大興奮でした。

         体じゅうで喜び表現して落ち着かせるのが大変でした。

Dsc_7059                相変わらず仲良し兄妹

              お兄ちゃん大好き、心菜(ここな)ちゃん

              明日3日は七五三するんだよね。

              亡くなった「じーじ」も風になってココちゃんのこときっと見てるよ。

Dsc_7060_2
       ポーリーは落ち着かせるために おやつを与えて静かにしてもらってまーす。

       ココちゃんがさわりまくってもぜーんぜん気にしてません。

Dsc_7062           ココちゃん「ママー、ぽーちゃんてこんな固いもの食べてるよ」

           ポー「時間かかりますですから、ココちゃん一人で遊んでチョンマゲ」

Dsc_7066                まだポーリーの方が大きいかな?

Dsc_7064


Dsc_7069          ポーリーは本日は完全に心菜(ここな)ちゃんに主役、ゆずってます。

          泣く子となんとやらには勝てませんって。

                           ・

                           ・

           今度来るときは明日の七五三参りの写真持ってきてね。

                           ・

                           ・

Dsc_7070         ポー 「 今日は「おもてなし」でつかれたわ。」

        なにが「おもてなし」やら、ずーっと食べてたくせに・・・・

        でも、みんなポーちゃんに癒されて帰って行ったみたい。

        それがあなたのいいところ、って母さんは思います。












 

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »