フォト
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

誰のハウス?

            この暑さまだまだ続くそうです。

            昨日はポー母の妹が船橋から

            茶太郎に会いに来てくれました。

            二匹のウエスティが去年虹の橋をわたり

            ペットロスになっていた妹。

            近々、再びウエスティがやってくることになりました。

            あの大きな喪失感を少しでも和らげてくれることでしょう。

                           ・

                           ・

                「こんないい子が来たの!!」

                 って、またまた茶太郎君、ベタ褒めでした。

                 確かに茶太郎は「はなまる」のいい子で

                 人の言葉がかなり理解でき

                 イケナイって言うとすぐに学習する子です。   

                 ポー父曰く「賢い子」です。

                 多分、元飼い主さんから

                 沢山の愛情受けていたのでしょう。

                 別れ別れと言う不幸を

                 これから挽回させてやりたいとおもいます。

Dsc_8034            掃き出し窓を開けていても、飛び出すこともなく

            こうして座ってまっています。

            「降りていいよ」と言う指示をだすと

             ピヨンとお外に出てきます。

            玄関もヨシと言うまで

            三和土(たたき)に降りることはしません。

Dsc_8175               なんであたしのハウスにこの子がいるの? 

               ポーリーの戸惑った顔に比べ、ドヤ顔の茶太郎(笑)

Dsc_8176            ポーねえちゃん、顔デカクねえ?

            あんたがオチビなだけよ。

            ボ、ボク、ちびじゃねえ!!

Dsc_8178            ほら伏せてあげたから同じ高さよ。

            ボクは男の子だじょ、同情はいらねえ。

Dsc_8177
           まったく男って、やっかいね

 ボ、ボクはやっかいものでないじょ

 勿論、二人とも厄介者なんかじゃありません

           大事な大事な姫と王子ですよ

           (二人とも自己主張のかたまり、フ、フ、フ)

                            ・

                            ・

                           Dsc_8167_2                    バーベナ 

            アスファルト舗装を突き抜けて咲くバーベナ

            「置かれた場所で咲きなさい」という本があり

            どんな境遇でもその場所で

            自分なりに輝くことの大切さを問う本でしたが、

            茶太郎も我が家で楽しく暮らしてくれたらいいな。

 





 


 

 

 

2015年7月23日 (木)

10日分のダイジェスト

 

           前回ブログから10日ほどたったので

           本日はダイジェスト版として

           一挙掲載といたしましょう。

           前日までの暑さ、干物女 になりそうでした。

           そいでなくても加齢でもって

           水分なくなってるっていうのに・・・・

           さてさて、ポー、茶太家みんな息災にしております。

                     ・

                     ・

             茶太郎も、うちの子になって早、半月がすぎました。

             ポー母命の状態で、

             茶太郎の仕事は母のストーカーのようです。

Dsc_8125_2             だってボクの元飼い主高齢で、ポー母しゃんも高齢ですから

  確かに、何となく納得いきますけど

              まあ、それでもいいかなって(かわいいから許します)

Dsc_8129                母が横になると、一緒に添い寝するヤツ

Dsc_8144_2                茶太郎、大丈夫?? 

          茶太郎は音に敏感で、遠くでなってる花火の音

          激しい風の音、遠くの雷音

          こんな時は激しく震えて、心臓バクバク

          抱っこ抱っこしてと訴えます。

          ポーリーはこれらは無反応のヘッチャラさんなんですけどね。

           (良く言えばおおらか、悪く言えば、鈍感?)

Dsc_8124            それに加えて、9歳とは思えぬ若さ(お子ちゃまレベル)

Dsc_7810              今なんか、あたしのこと褒めてた?

              とっても都合のいい耳をもってるポーリーです(笑)

 

                            ・

                            ・

               先日、姪のMちゃんが心菜(ここな)ちゃんとやってきました。

                心菜ちゃん、すっかり茶太郎にはまっちゃいました。

Dsc_8103


Dsc_8104                   かわいい!!  

                  心菜(ここな)ちゃんも、かわいいでしゅよ!!

                  子供と犬って被写体としてはベストショットですね。

                           ・

                           ・

Dsc00851

                                心菜(ここな)ちゃんは茶太郎を連れて帰ると言って

               ママを困らせて駄々をこねちゃいました。

                {お人形と違うんだから、だめなのよ」って

                ママに説得されて、やっとあきらめました。

               とまあ、茶太郎人気はまだまだつづきそうです。

 

                          ・

 

                          ・   

                茶太郎、昨日トリミングにいってきました。

                日頃から顔まわりをさわられるのを

                とっても嫌がっていましたが、

                やはり、トリミング泣かせだったようです。

                夕方、送り届けて下さったトリミングの方、開口一番

               「こんな子、初めてです。顔回りやらせてくれず、

                これが精一杯ですので御了承ください」

 

Dsc_8156_2


Dsc_8157                 「男の顔をいじるんじゃあねえ!!」

                  って、言ったかどうか??

                   意外に頑固者のようです(笑)

 

Dsc_8164_2                        ルドベキアが垣根のようになってしまいました。


Dsc_8166                       ルドベキア
  
              今日は大暑(たいしょ)だそうです。

              小暑と大暑の間、暑の真ん中が暑中

              その暑中見舞いを昨日、ポー父急いで出しておりました。

              遅れると残暑見舞いになるとか

              日本の暦は二十四節があり、

              昔の人は季節を大事に追って暮らしていたのでしょうね。

              せちがらい世の中こそ、

              こんな細やかさがあっていいのではと思いました。

















 

 

2015年7月13日 (月)

だんだんお近づき



             すっごく熱い一日でした。

             風は強いし、気温は上がるし

             庭の花たちは首をうなだれ、

            風に水分をとられた姿は可哀想でした。

            その点、クラーで冷えた部屋の中にいる

            ポーリーと茶太郎コンビはいいですよね。Dsc_8063_2             ふたりでゆっくりオネムタイム。   

             茶太郎こんなに近くに

             ポーリーのそばにくるようになりました。

Dsc_8080          まだ一週間と一寸しかたっていないのに

          こんなに私たちに心を寄り添わせてくれるなんて

          いい性格の持ち主です。

Dsc_8071                   ポー母に甘える茶太郎
                           ・

                           ・

                   ぼろ雑巾発見!!

                   とおもいきや散歩から帰ると                                                    
                   

                   こうして体、クールダウンしてるんです。

                   でも本当にボロ雑巾そっくりなんです(笑)

Dsc_8081                
                        ・

                        ・

Dsc_8100          ほぼポーリーの鼻先まできて寝てるんです。

          とうとうここまでになりました。

          「茶太郎、がんばったね!!」

          ポーリーってああ見えて

          一様、風格ただよってるのか?

          茶太郎は決してポーリーにマウントすることはありません。

          「ボクのポー姉ちゃん}って認めてるみたいですよ。

                      ・

                      ・

            こうして、新参者からフアミリーの一員に成るべく

            精進してるようです(茶太、かわいいよ!)

                       ・

                       ・

                       ・

Dsc_8032               フロックス(和名、おいらんそう)

Dsc_7921                     コリウス

           今年もコリウスのハンギング作ってみました。

           こうして夏を迎え、熱い幾日かを過ごし

           通りすぎてゆく季節とともに暮らし 

           新しい家族も加わり

           人生のページは増えていくのでしょう。





          









 

2015年7月11日 (土)

たった一つ問題点?

            一日一日茶太郎は我が家になじんでいってるようです。

                         ポーリーとの距離が微妙に近くなってきています。

Dsc_8003
                お昼寝もなんとなくポーリーに近い位置に

                面白いのは、ポーリーの寝言に反応して

                誰がいってるのか分からないのか

                キョロキョロして

                文句言って吠えるからおかしくって 

                ポー父、母、笑っちゃいます。

                         ・

                         ・

 

Dsc_8054           ボク、むこうに行くきたいですけど…通っていいのかなぁ?  

             あたしが関所みたいな言い方しないでよ 

 

Dsc_8056_2             そんなに怖けりゃ、こっちむいててあげるから

  お母さん、本当に大丈夫ですか?
             

              茶太郎の何倍もある大きさですもの

              ワニにでも見えるのでしょうか?(笑)

                          ・

                          ・

Dsc_8001         掃除を始めると、この通り自分のベットに待機しています。

                         ・

 

            ポーリーは沢山お友達がいます。

            ハナ3号もその一人

            あそびにやってきました。

Dsc_8007                    ハナ3


Dsc_8023                 茶太郎とハナ3

           初めましてのご挨拶ができたようです。


Dsc_8016
          お母さん、あの子ほんとうにまだ6か月なんですか 

               確かにすでに20キロあるんですもの

               驚くのも無理ないかも

                         ・

                         ・

 

Dsc_8006        度胸満点、社交術オーライの茶太郎すぐに打ち解けたみたい

        なんだかポー母の気質に似ていています(ドキッ・・なんで?)


 

Dsc_8020       ポーリー             茶太郎           ポー母 

           リードを離してもちゃんと母を見つめる二人 

           六つの瞳は信頼という絆で一つになっている瞬間

           これが動物を飼う者の心の糧になっているのですね。

                         ・

                         ・

Dsc_8035       ランちゃん      ポーリー           茶太郎    

            トイプードルのランちゃんも遊びにきました。

            スリーショットを撮ったのですが

            ブラックのランちゃんは

            ママさんの黒の服に溶け込んでしまって

            お洋服だけが浮き立ってしまいました。

           (黒いワンコは撮りにくい・・・いい方法ないのかなぁ)

                       ・

 

                       ・

Dsc00847

            茶太郎、先頭切ってはりきってます。

            推定6歳って言ってるけど、意外と若いのかも

     

Dsc00848                  さすが男の子、足上げ御用たし

                            ・

                            ・

                 実は茶太郎問題発生

                 すっ~~~ごいさびしんぼ

                 ポー母が外出し、ポー父も患者さんが来て治療室へ

                 リビングで茶太郎独りになると

                 (勿論、ポーリーガそばにいるのだけど)

                 吠えはじめるんです。 

                 要するに分離不安っていうのですね。

                 患者さんに迷惑になるしって

                 ポー父、困っちゃいました。

                 ポー父、母二人揃って知恵出し切って

                 (最近、脳細胞減ってきてますので

                  無い知恵しぼって)

                 名案、いや迷案かな??

                 茶太郎を治療室のドアの前に置き

                 ドアを少し開け、人の気配を感じさせる。

                 意外や意外グットアイデアでした。

                 ちゃんと座って、おとなしくまっていました。

                 三人寄れば何とかって言うけど

                 二人寄っても文殊の知恵出ましたです。(笑)

Dsc_8057             フムフム、お父さんしごとしてるですね


Dsc_8058                 ボク、ちゃんと待ってるもんね

 やれやれこれにて一件落着

Dsc_8031                     カサブランカ

               姿、香り、二つを兼ね備えた          

               百合の貴婦人は今年も我が家の庭に

               凛と咲き誇っています。

               小さな新しい家族を迎えた我が家

               老後の暮らしにまた一つ楽しみが増えました。

 

 




 

 

2015年7月 6日 (月)

ボク、茶太郎です

             昨日、三人の美女、引き連れてやってきました!!

              茶太郎でーす。

             まずは我が家のポーリーと初めましてのご挨拶。

             僅か5キロの茶太郎にとって

             30キロちかいポーリーはさぞ怪物に見えたかも?

             チョッピリ、引いていた茶太郎

Dsc_7938            小夜ちゃんが持ってきてくれた寅次郎のベット

            早速、自分の匂いつけして

            お気に召した様子(ホッ、なによりです)

Dsc_7948            あとはあたしにお任せくださいですよ。

            ケースワーカーのお姉さんに自己アピールするポーリー

Dsc_7952       あたしが食べやすいように、 ちゃんと持っててくださいね。

       まったくマイペースでお客様に仕事をいいつけるポーリー

       普通こういう時、犬って取られまいとして

       ウーとか言って歯をむきだしたりするのですが

       それをしないのがポーリーのいいところ

       ポー父、ポー母の自慢とするところです(って言うか親ばかです)

Dsc_7954_2               ボ、ボクはこの家で幸せになれるですか?

                そうだよね。不安だよね。

               大好きなおばあちゃんと離れ、他人の飯を食べ

               肩身の狭い思いしてたんだろうね。

               こんな小さな体で

               世間の荒波にもまれ(少々、オーバーかも(笑))

Dsc_7961                  ボク、また置いてかれたの?

               しばらく、みなさんの帰られた後            

              玄関のドアをみつめていました。

              しか~~し、切り替えの早い子です。

              って言うか順応性に優れている子です。

              すぐに、10年もいるかのように豹変致しましたです(笑)

Dsc_7962                この堂々たる佇まい

Dsc_7965             ボク、この家、気にいったかも・・・・       

             Dsc_7988                  このベットも最高だぜ

              お気に召して何よりでございますよホ、ホ、ホ

                           ・

                           ・

Dsc_7984              なんかあたしを避けてない?

               気のせいだと思います

Dsc_7980            ちょっとあんた、離れすぎない?

                 いえ、お構いなくです

Dsc_7997             あの~~ポーリー姉さん、顔、ちかすぎませんか?

             この位、近く見つめあって心が通じ合えるのよ       

             しょ、しょーなんですか?

 

Dsc_7992              心が通じあえたのでしょうか?

              茶太郎、自らかなり接近して寛いでました。

Dsc_7989              あたしがこれから茶太の教育係りです

 ちょいと頼りない教育係りですが・・・

              実のところ茶太郎、とってもいい子で

              それほどの教育いらなさそうです。

              あの大変かもっていう、

              前評判はなんだったの??って

              拍子ぬけしてるんです。

              ちゃんとポーリーを自分より上と認識してるし

              要求吠え、無駄吠えなく

              オシッコの粗相もなく、

              他犬とも上手に挨拶できるいい子です。

              これからのポー父、ポー母の癒しが

              また一つ増えました。


 

 










 

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »