フォト
無料ブログはココログ

« 無事終了 | トップページ | ご褒美 »

2016年11月26日 (土)

54年ぶり

              今日は予報通り
              こんな日にポー父は福島に行くことになって
              朝から大わらわでした。
              なにを言い出すかと思いきや
              「荒縄ないかなあ」って 
              おめでたいポー母は荒縄=泥棒って
              でもそれってかなり古い発想
              今時泥棒を捕まえて縄で縛りませんよね。
              よくよく聞くと、靴に巻いて滑り止めですって。
              さすが石川県金沢の生まれ
              広島うまれには思いつきませんでした( ´_ゝ`)フーン
              しかし実際にはブーツ履いていきましたです。
                           ・
                           ・
                 バスは時間が読めないので
                 京成八幡駅まで40分以上かけて
                 歩きで行きました。
                 両手が使えるようにカバンは背負って
                 傘はささず、カッパで・・・・
          Dsc_9579
                            ・
                            ・
Dsc_9580
             11月に雪が降るなんて思わなくって
              ハイビスカスやプルメリアなどの南の国の植物
              あわてて部屋に入れました。
              コーヒーの樹やデンドロビュームは
              数日前に取り込みセーフでした。
 
                            ・
                            ・
                23日、ポーリー無事、抜糸できました。
                傷口綺麗にふさがってました。
Dsc_9585
                                                ・
                      ・
Dsc_9586_2
                ポーちゃん、よくがんばったね
                もっともっと長生きしてくださいね
                             ・
Dsc_9581
                  雪の重みでしなだれてるバラ
                            ・
Dsc_9582                       センリョウ
             冬の寒さはへっちゃらなセンリョウは
             まるで雪に挑むように赤い実を
             一層際立たせています。
          花や樹にはそれぞれに合った季節があるように
          人にも自分を輝かせる季(とき)があるのでしょうね。
          私は何時、輝いていたのか、これから何時、輝くのか??
 
 

« 無事終了 | トップページ | ご褒美 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 54年ぶり:

« 無事終了 | トップページ | ご褒美 »