フォト
無料ブログはココログ

« 脱兎のごとく | トップページ | まるまる三年 »

2016年11月 3日 (木)

青空の下

           今日はポー父、休診日
           昼食を済ませて、T男さんのお墓参りに行ってきました。
           自転車で15,6分は最高のアクセスです。
           真っ青な空の下、柔らかな陽ざしの中
           ペダルも軽く感じます(もっとも電動だから尚更です)
Dsc_0045              風になったT男さんは今日はどんな風?
              激しい風にはならないな、
              穏やかな人だったから、絹をなびかせるほど 優しい風
              今日の陽だまりにうってつけの風がとおりぬける。
 
                              ・
Dsc_0046                                  
                            ・
                            ・
Dsc_0044_2
 
                            ・
Dsc_0053              墓地の芝生でお弁当食べてる人もいました。
                          ・
                          ・
Dsc_0054
               いつも綺麗に手入れされた花壇
Dsc_0051_2                 柿の実がたわわについていました。
                 丁度、今の時期ってミカンやユズ、カキ
                 競うあうように色づきあっています。
                            ・
                            ・
             ランちゃんちに行くとマル君、クリン君がきてました。
Dsc_0061
                          ・
                          ・Dsc_0068_2
                      クリン君
                           ・
                           ・
Dsc_0070  
                  マル君(茶色)とクリン君(クリーム色)
                             ・
Dsc_0062
                           ・
                           ・
Dsc_0059                     ランちゃん
               今日のランちゃん、すごくよく撮れたね(v^ー゜)ヤッタネ!!
               ブラックの子って撮るの難しいんです。
                          ・
                          ・
                日暮が早くなって散歩も4時には出ないと
                5時にはすっかり暮れてしまいます。
                暑がりのポーリーにとって
                これからの季節は快適とみえて距離が伸びます。
 
Dsc_0038_2
                                  ポーリー&茶太郎   後方の黒い子ランちゃん
      Dsc_0040_2
                          ・
                          ・
Dsc_0042_2
 
                           ・
                           ・
Dsc_0001                   夕焼け
         明日もいい天気になるでしょう。カラスもねぐらに帰ったかな?
         11月6日はT男さんの命、まるまる三年です。
         矢切のお宅にお線香あげてこようと思います。
         T子さんに電話すると、
         美味しい芋羊羹買って待っててくれるそうです。
         きっとT男さんの思いで話で時間は過ぎることでしょう。
 
 
 
 

« 脱兎のごとく | トップページ | まるまる三年 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空の下:

« 脱兎のごとく | トップページ | まるまる三年 »